header

【せどりで稼げない方へ】せどりも魚も、旬を読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

みなさん、こんばんは^^
熊本の投資家夫婦せどらー、
ピラです。

 

【魚にもせどりにも、旬がある】

 

1)蟹の話

 

今日は最初に本業の話をします。

 

 

私の本業は水産会社の営業です。

そう、「お魚やさん」ですよ〜^^

 

 

とは言っても、

長靴履いて、

包丁持って、

声張り上げて、

「らっしゃい!らっしゃい!」とは言いません 笑

 

 

そうやって魚屋さんを営まれている方々に対し、

水産物を売って回るのが私の仕事です。

 

 

そんなお魚屋さんの私から、

文字通り旬な情報を一つ。

 

 

みなさん、蟹お好きですか?

そう、年末になるといたるところのスーパーで売られる蟹!

この蟹なんですが、いつ買うのが一番お得だと思いますか??

 

 

・・・。

・・・。

・・・?

 

 

答えは、2月から3月にかけてです。

 

 

なぜだかわかりますでしょうか。

 

 

実はこの年末によく登場する蟹、

業界では「キワモノ」と言われております。

 

 

「キワモノ」 = 「際物」 ですね。

 

 

そう、読んで字のごとく、

年の瀬の際の際、12月31日に一番売れるからなんです。

 

 

そして年が明けた1月1日以降、

ぱったりと売れなくなります。

 

 

あの忙しさはどこにいったのやら・・・。

本当にこんな感じです。

 

 

年が明け、

在庫が残っていようもんなら、

赤字こいてでも1月中に私たちは売りさばきます。

 

 

暖かくなるとまったく売れなくなるからです。

 

 

ですので、年明け以降の蟹は狙い目です。

特に2月に売り場に残っているようなら、

相場よりもぐっと下がって売られているはずです。

 

 

蟹好きの方、

いかがでしょう、何も年末年始に食べるだけが蟹ではありません。

 

 

蟹なんてほぼほぼ冷凍商品、

いつ食べても蟹は蟹です。

 

 

どうせ食べるのなら、

高い時期に食べるよりも安い時期にお得に食べられてはいかがでしょう。

 

 

 

2)在庫としっかり向き合う

 

魚の旬は一番美味しい時期のこと。

せどりの旬は、一番よく売れる時期のことを指しますね。

 

 

よく売れる = ライバル多し = 過剰競争

 

 

こんな風に思われがちですが、

決してそんなことはありません。

 

 

もちろん、

競争はないに越したことはありません。

 

 

独占状態で、

俺様価格を振りかざし、

暴利を貪る・・・それもまた戦略です。

 

 

悪いとはいいません。

 

 

しかし、せどりの基本は、

やはり旬の商品を売るということだと私は思います。

 

 

私はよく商品を寝かすと言いますが、

決してよくはない戦略だと自分では思っています。

 

 

事実、外すことだってあり、

キャッシュフローが悪くなったりもします。

 

 

ですので、

競取りの基本は「仕入れ → 即販売」が鉄則です。

 

 

よく、「あるだけ仕入れろ!」とか、

「棚から全部商品引っ張り出してきました!」なんて、

そんな記事を目にすることがありますよね。

 

 

一辺倒に悪いわけではないのですが、

こういう記事は、

仕入れができることを伝える前に、

適正在庫を仕入れるってことを伝えたほうがいいのではと思います。

 

 

せどりは、仕入れ対象商品を根こそぎ仕入れることが目的ではありません。

 

 

もちろん、超高回転で出した瞬間、飛ぶように売れていく商品は

あったらあるだけ仕入れれば良いのですが、

上級せどらーさんになってくると、

その商品の回転率から仕入れ数量を調整して購入しているはずです。

 

 

「売れるから今のうちに全部仕入れておけ!」

これは危険な考え方です。

 

 

せどりをしていて、

腕が上がっていくと、こんな商品は次々に出てきます。

 

 

これを頭から全部仕入れていたら、

いくら仕入れ金額があっても足りません。

 

 

もし、

このことに気づかずに仕入れを続けてしまうと、

黒字倒産が待っています。

 

 

「利益は出しているのに、仕入れ過ぎて支払いが出来ずに倒産」

 

 

こんなことは「勿体無いの極み」みたいなものです。

 

 

 

3)販売期間 = 旬 を読む

 

ですので、

商品個々の販売期間を意識することは非常に大事です。

 

 

いくつ仕入れるのか、

どのくらいの期間で回収できるのか、

ライバルは増えそうか、

暴落の危険はないのか、

適正売価は適正利益をきちんと生み出すのか、

最低でもこの5点は考慮して仕入れしたいですね。

 

 

せどりってですね、

本当にすぐ儲かった気になるんです。

 

 

商品単品ごとの利益を追うだけだと、

この危険な錯覚に陥ります。

 

 

「この商品、1,000円で仕入れて2,000円で売れた!」

「やった〜! 儲かった!^^」

確かに儲かっていますね。

 

 

単品では。

 

 

そして見えている利益は粗利です。

ここから経費というものが引かれていきます。

 

 

重要なのはここです。

 

 

経費の意識は常にもっておきましょう。

 

 

商売人は、

「どこの通帳に、

どれだけお金が残っており、

いつ、どれだけのお金が入金され、

いつ、どこの通帳からどれだけ引かれていくのか・・・」

これだけは徹底的に頭に叩き込んでおかなくてはいけません。

 

 

仕入れたはいいが、

在庫が膨らんでいく、

売り上げが思うように伸びない・・・。

 

 

こんな状況になっている方は、

今一度、自分の仕入れスタイル(判断基準)を見直されてはいかがでしょうか?

 

 

投資の儲け損ないは「良」です。

「悪」は損すること。

 

 

欲をかき過ぎず、

商品の旬を読んだ適正な仕入れ、

心がけてみてください。

 

 

それでは今日はこの辺で^^

 

いよいよ、せどりフェスタが目前ですね!

私も少しばかり緊張していますよ^^

 

もし、私の記事を読まれている方で、

今回のせどりフェスタに参加希望されていたなら、

ご一報いただければ幸いです。

 

当日、少しでもご挨拶できればと思っていますよ^^

 

それではお待ちしております。

 

以上、
投資家夫婦せどらーの「せどり・投資通信」を
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

みなさまにとって、
このブログが少しでも成功への
足がかりになれば幸いです。

 

 

■ーーーーーーーーーーーーーーーー■
全国どこでもせどれる!メルマガ特典のご案内
■ーーーーーーーーーーーーーーーー■

 

無料のメルマガ登録でもれなくプレゼント
解除もアドレス入力で簡単解除なので安全・安心

 

『仕入れたお店、仕入れた商品、その全てが今ここに』

 

というのも、
私の所属するチームのメンバーで作り上げたモノですので、

・掲載店舗 50店舗以上

・掲載商品数 400点以上

・せどりに役立つノウハウ満載の355ページ

といったボリューミーでパーフェクトなプレゼントになっています。

 

→→ メルマガ登録はこちらから ←←

 

 

■ーーーーーーーーーーーーーーーー■
クラスター長谷川せどりチーム募集のご案内
■ーーーーーーーーーーーーーーーー■

 

せどり業界でトップクラスの実績を誇るせどりチームが
今夏募集を予定しています。

興味のある方は仮登録だけでもどうぞ。

 

→→ 仮登録はこちらから ←←

 

※ こちらはあくまでも仮登録です。

本登録は別途ご案内します。

勧誘メールなどは一切送りません。

仮登録をしたとしても入会する必要もありません。

 

 

■ーーーーーーーーーーーーーーーー■
投資家夫婦せどらーピラへの質問はこちら
■ーーーーーーーーーーーーーーーー■

 

なんでもお気軽にご相談くださいね!
私ピラ宛て、嫁宛てどちらでも構いません。

必ず目を通し、可能な限り返信致しますよ^^

 

→ 夫婦せどらーへの質問はこちら ←

 

 

■ーーーーーーーーーーーーーーーー■
ブログランキングにエントリーしました
■ーーーーーーーーーーーーーーーー■

 

今回のブログが面白い!参考になった!と思ったら、
応援クリックお願いします。

目指すはブログランキング1位!
みなさんのご協力をお願いします^^


せどり ブログランキングへ

 

 

■ーーーーーーーーーーーーーーーー■

◆本ブログ
仲良し夫婦のせどり・投資通信
http://sedori-investor.com/

◆プロフィール
http://sedori-investor.com/profile/

◆メールマガジン登録
http://sedori-investor.com/melmaga/

◆問い合わせ先
info@sedori-investor.com

■ーーーーーーーーーーーーーーーー■

takachihi