header

【実は私、帰国子女】ニュージーランドで半年生活した結果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

みなさん、こんばんは^^
熊本の投資家夫婦せどらー、
ピラです。

 

実は私、

29歳の頃にニュージランドへ旅立ち、

半年間その国で生活していた経歴があります。

 

 

これは自慢ですが、

日常会話くらいなら英語喋れます 笑

 

 

えぇ、自慢できることだと思うので、自慢しちゃいます^^

 

 

まぁそんな冗談はさておき、

ニュージーランドで半年間生活したことを少し。

 

 

もともと海外への渡航願望が強かった私は、

7年間勤めていた会社を辞め、

NZに旅立ちます。

 

 

理由は簡単、

英語圏で、安くて、治安がよい場所、そこがNZだったのです。

 

 

英語力もろくにない私、

地元の語学学校に入学したのですが、

最初に入った当日に受けるテストで振り分けられたクラスが

「小学校レベル」のクラスだったため、

そのレベルの低さ(私も当然低い)に成長の度合いが見込めないと判断し、

1ヶ月でそのスクールを辞めました。

 

 

なぜなら、

小学生レベルの会話は所詮、小学生レベルです。

 

 

語彙、文法などありません。

 

 

ただ、

辞書に書いてある単語を羅列するだけの英語というよりも英単語、

そんなレベルの会話しかすることができません。

 

 

人の成長は環境に伴います。

 

 

より自分よりも上のレベルに身を置くことにより、

そこになれることによって勝手に成長することができますが、

こうして同じレベルのぬるま湯に使っていてもそれは見込めません。

 

 

この1ヶ月で学校を退学したのは正解でした。

 

 

しかし、

そこから先はお先真っ暗。

 

 

知り合いもいなければ、

自分で生きていくすべさえも持ち合わせていません。

(なぜなら会話が小学生レベルだからです)

 

 

一度は日本人の経営するシェアルームに入りましたが、

そこでも話す言葉は日本語。

 

 

それこそ意味がないと即座に判断し、

1週間もせずに次の住処をさがして移りました。

 

 

そこが運命的な出会いのあった、

バックパッカーズホステル、「ランタナロッジ」です。

 

 

私はここで生きた語学を学ぶため、

掃除夫として働くことになりました。

 

 

別に掃除が好きなわけでもなんでもありませんが、

ただただ早く語学が習得したかったため、

生きた会話ができる場所に身を置きたかったのです。

 

 

本当にここでの生活は、

経済的にはとても大変ですが、

勉強するにはうってつけの場所でした。

 

 

旅行者は日本と違い、

長期滞在者(1週間〜数ヶ月)がほとんど。

 

 

すぐに打ち解けますし、

いろいろな国からやってくるので、

問題もありましたが楽しかったですね。

 

 

入った当初は掃除夫でしたが、

雇われていた管理人さんが突然やめることになったおかげで、

私にロッジのサブマネージャーとしての役が回ってきました。

 

 

受付から部屋の案内、

そしてこれまで私が担当してきた清掃メンバーの管理、

ロッジの管理、お金の管理、

経営者であるインド人のrajiの右腕となり、

拙い英語で笑われることも多々ありましたが、

それでも我慢して仕事を続けることができました。

 

 

簡単に書くとこんなざざっとしたNZ生活だったのですが、

本当にたくさんの経験と学びを得ることができました。

 

 

そして気づかされることも多く、

日本の素晴らしさ、日本人の世界における評価、

日本人であることの誇りを本当に感じることができました。

 

 

それについてのエピソードはあるのですが、

それはまた別の機会にお話ししたいと思います。

 

 

いろんな出会いもありました。

 

 

もちろん、

ハプニングもありました。

 

 

なぜかしら、

私はゲイの方にモテるようです。

(これは自慢ではありません)

 

 

これも立派なハプニングでした。

 

 

そして、

今回一番お伝えしたいこと・・・。

 

 

それは、

やらなきゃ損、人生は一度きり、やってやらかしたもん勝ちってことです。

 

 

英語ができないと海外に行くのが不安、

お金が十二分にないと不安、

海外での生活が不安、

日本に帰ってきた時の仕事のことが不安、

不安、不安、不安と、考えればきりがありません。

 

 

悩む人って、

悩むことで自分を追い詰め、

最後には結局不安に押しつぶされて、

悩んだだけで結局前に進まない人がそんな人です。

 

 

私も少なからずそういう部分がありましたが、

この海外生活を送ったことで、

特に後ろ向きに悩むことはなくなりましたね。

 

 

それは不安になることは私にだってあります。

 

 

しかし、

そこに不安があったところで、

「どうしよう〜」ではなく、

「どうすれば・・・」で考えることで道の開き方が全然違います。

 

 

人それぞれ、性格があるから難しいのかもしれませんが、

一度壁をぶち破ってしまえば楽なもんです。

 

 

海外に渡航する前、

TOEIC250点しかなかった私ですが、

ニュージランドへ行ったことでその後、

台湾、中国、香港、マカオ、ラオス、ベトナム、タイと、

ニュージランドを合わせると8カ国ひとりで旅することができました。

 

 

しかも中国大陸に渡ってからは、

空路なしのオール陸路です。

 

 

まさか、1年足らずでひとりでそんな旅ができるまでに成長できるなんて

想像もしていませんでしたが、

経験し、壁をどんどんぶち壊して行くことで

そうやって人があまりたどり着けないところまで行くことができました。

 

 

なんとかには旅をさせろ。

 

 

そんな言葉がありますが、

本当に旅は人を成長させてくれます。

 

 

悩んだ時、

成長したい時、

壁をぶち破りたい時、

何かを成し遂げたい時、

一度無理にでも時間を作り、

旅に出ることはすごくオススメです。

 

 

大丈夫、

今やってることを途中で投げ出したとしても、

”死にはしません”よ^^

 

 

それよりも、

このままの状態を続けて自分の未来を殺してしまうことの方が、

よっぽどかわいそうだと思いませんか?

 

 

たった半年、海外で生活することでここまで変わることができます。

 

 

そして幸いなことに、

私はそこでビジネスモデルも見つけちゃいました。

 

 

またその話は次回以降に書きたいと思います。

 

 

それでは今日はこの辺で^^

 

 

以上、
投資家夫婦せどらーの「せどり・投資通信」を
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

みなさまにとって、
このブログが少しでも成功への
足がかりになれば幸いです。

 

 

■ーーーーーーーーーーーーーーーー■
全国どこでもせどれる!メルマガ特典のご案内
■ーーーーーーーーーーーーーーーー■

 

無料のメルマガ登録でもれなくプレゼント
解除もアドレス入力で簡単解除なので安全・安心

 

『仕入れたお店、仕入れた商品、その全てが今ここに』

 

というのも、
私の所属するチームのメンバーで作り上げたモノですので、

・掲載店舗 50店舗以上

・掲載商品数 400点以上

・せどりに役立つノウハウ満載の355ページ

といったボリューミーでパーフェクトなプレゼントになっています。

 

→→ メルマガ登録はこちらから ←←

 

 

■ーーーーーーーーーーーーーーーー■
投資家夫婦せどらーピラへの質問はこちら
■ーーーーーーーーーーーーーーーー■

 

なんでもお気軽にご相談くださいね!
私ピラ宛て、嫁宛てどちらでも構いません。

必ず目を通し、可能な限り返信致しますよ^^

 

→ 夫婦せどらーへの質問はこちら ←

 

 

■ーーーーーーーーーーーーーーーー■
ブログランキングにエントリーしました
■ーーーーーーーーーーーーーーーー■

 

今回のブログが面白い!参考になった!と思ったら、
応援クリックお願いします。

目指すはブログランキング1位!
みなさんのご協力をお願いします^^


せどり ブログランキングへ

 

 

■ーーーーーーーーーーーーーーーー■

◆本ブログ
仲良し夫婦のせどり・投資通信
http://sedori-investor.com/

◆プロフィール
http://sedori-investor.com/profile/

◆メールマガジン登録
http://sedori-investor.com/melmaga/

◆問い合わせ先
info@sedori-investor.com

■ーーーーーーーーーーーーーーーー■

takachihi