header

【冬物大戦争】今年の相場は大荒れ模様

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

みなさん、こんばんは^^ 福岡夫婦せどらーのピラです。

連日ここ九州福岡では日中シャツ1枚で歩ける陽気が続いています。とにかく暑い・・・汗 さすがに朝夕は寒いですが、日中は本当に小春日和です。

そんな中、冬物商品のクリアランスに目を光らせているわけですが・・・今年はひどいですね。

何がひどいって、冬物があからさまに売れていないので、店がクリアランスかけようにも掛けれない状況にあるようです。

通常、実店舗の季節商品の利益の取り方ですが、売れ筋商品でシーズン開始時に回転させえてがっぽり利益を稼ぎます。

そしてシーズン終了にはその利益を食いつぶす形で超絶クリアランスを掛けて売り場をさらにしていくわけです。

しかし、今年は当初から寒くない日々が続き、冬物動向が明らかに鈍く、お店側が利益を確保できず、このまま赤字を炸裂させるとトータルで大赤字に陥る状況というわけです。

それでも否が応でも入荷する新製品の春夏物を店頭に並べないといけませんので、売り場は開けなければなりません。

結局片すしかお店に選択の余地は残っていないのですが、じゃあいつ飛ばすのか・・・。

大手家電量販店では、季節家電はセンターへと返品が可能なようで、特に焦った様子はありません。

しかし、量販店、ディスカウントストア、ホームセンターは違います。

もちろん、全てを売り切らなければならないわけではないでしょうが、大量に残すわけにはいきません。

というわけで、必ず近く動いてきます。

しかしここで注意しなければいけないのが、やはり相場です。

今年は全国的にここから気温は上昇し、さすがに全く売れないわけではありませんが、例年ほどの動きは期待できません。

私もまさかここまで冬物が動かないとは読めず、倉庫に大量の冬物在庫が残っております。

例年爆発的に売れる商品ですからここで安売りすることはせず、来年持ち越しが決定的な状況です。

それは私個人の状況なのですが、おそらく、今後冬物安いからと仕入れても、今シーズンに売り切るのはほぼほぼ難しい状況になってきています。

ランキングがよく、利幅が広く取れるもの、そして捨て値で拾えるのであれば少々かじってもいいかもしれませんが・・・あまり私はオススメしませんね 汗

あ、寝かせるのなら全然ありです。

むしろ、半年寝かせるのは金策、捨て値が金値になって返ってくるのでオススメです。

この冬は暖冬でした。では、夏はどうなるのでしょう?

昨年の夏は殺人級の暑さが日本列島を襲いましたが、今のところ気象庁が出した予報によると、今年の夏は冷夏の可能性が高いとのことです。

もちろん、暑いには暑いのでしょうが、殺人級・・・とまではいかず、例年よりも少し低い予報です。

さぁ、今年の夏物家電はどう動くでしょうか?これまた気温の推移から目が離せませんね^^

それでは今日はこの辺で。

takachihi