header

【冬物せどり】まだまだ、まだまだ売れる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

みなさん、こんばんは^^ 福岡夫婦せどらーのピラです。

今日は私たち家族、両親、そして弟家族でお花見に行ってきました。

子供が小さいということもあり、近場を選択したのですがこれが大当たり!人も少なく(宮崎だから?)、のびのび子供たちを遊ばせることができ、とても充実した1日でした。

帰ってからは従兄弟が広島からちょうど帰ってきており、自宅でのんびり談笑^^ 中学2年生の悩み相談ではないですが、最近のトレンド情報を聞いたりとこれまた楽しい時間を過ごしました。

いやぁ、やはり実家、家族って良いですね^^

それを本当に実感した1日でした!

それでは今日の本題です。

冬物が一番利幅抜いて売れるのは、今!

もう春本番を迎え、売り場はどんどん様変わりしてきています。

冬物はどんどん、どんどん売り場の外、もしくは端っこに追いやられて姿を見せなくなってきましたね。

明日から4月、春の売り場を演出したい店側としては当然の動きです。

しかし、やはり売りたいのも店側の本音としてありますので、当然処分価格で販売してきます。

そこを拾うのが、今です。

特に九州は暖かい。ですので処分価格もおそらく、日本でも相当安い水準ではないでしょうか。

しっかりランキング、これまでのライバル数の増減、そして継続商品ならば昨年実績を調べることも非常に重要です。

こんなお宝商品がどこそこに置いてますので、冬物 = スルー ではなく、一度しっかりチェックしてみると良いかと思います。

◆ 山善 ミニマット(50角)ホットカーペット YMM-K504 仕入単価 1000円 売価 4298円 数量 3

他にもこの遠征2日で率先的に冬物仕入れてきました。やはり店は処分価格、しかし、ネット上は品薄でプレ値商品はお宝です。

ライバル不在、即売れ、高利益率、のスーパースター商品がまだまだ眠っています。

先日もこちらの記事でビシバシ行こうとお伝えしましたが、まだまだ、まだまだ行けることをアナウンスし、今日はこの辺で終わりたいと思います。

それでは今日はこの辺で^^

takachihi