header

【失敗例】赤字垂れ流した商品紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

みなさん、こんばんは^^ 福岡夫婦せどらーのピラです。

どの情報発信者もいいことばっかり、「俺儲かってます!」「俺、月商こんだけいっています!」「俺、せどり教えちゃいます!けど、高額だけどね 笑」「俺の仕入れたこの商品、どう?笑」っていうセリフに辟易しているあなた!

私の黒歴史、いや、赤売り商品、そんな見ていて「うははははぁ!!!ザマァみろ!ピラァ!!!」っていうのを今日はご紹介したいと思います。

まぁたまにはこんな赤売り商品をご覧になって、気持ちをスッキリしてくださいませ^^

仕入れたエピソードから、赤売りに至った経緯までご紹介しますので、こういう事例が本当は一番為になるんですよ!!

ぜひぜひ、ご参考まで^^

イオンで仕入れた失敗商品

◆ ディズニー トゥーンタウンミニーマウス 英語と日本語!大きなおなべのラブリーキッチン 

仕入単価 3240円 想定売価 6726円 実売価格 3780円 赤字金額 ▲704円

仕入れた時期も特にクリスマス商戦が終わってすぐというわけではなかったので、「まぁ売れるでしょ」くらいの意識で仕入れました。

倍の値段で想定していましたので、利益もしっかり取れると思いきや、私が出品した途端、下がる!下がる!

気づいてみたら赤字圏内に突入しており、「ピロリロリーン!」と通知がきた頃にはすでに赤字確定で販売しちゃってました。汗

まぁ確かに出品者は増えましたが、それでもここまで下げなくても・・・と思った商品でした。

ベスト電器の呪い おもちゃで大赤字

◆ スーパーマリオガンガンコインシューター

仕入単価 3008円 想定売価 5980円 実売価格 1960円 赤字 ▲1788円

これは年末商戦用で仕入れた商品です。もう、2度と仕入れません 笑

こういったなんでしょう、board gameじゃないけど、この類のものって危険な匂いがプンプンしますね。

いや、もちろん人気があって利益が出た商品もあるんですよ。

しかし、やはりそこは人気度、回転数ですね。これを見誤るとこんな大怪我します。

こんなぼち・・・ぼちち・・・ぼち・・・しか売れない商品は、よほどの利幅がないと仕入ないほうが賢明です。

みなさんも十分にご注意くださいませ。

中古商品でも大赤字

一度は売れて「やったぁ〜!」と思いきや、変なクレームつけられて舞い戻ってきた商品です。

そこから売ろうと頑張りましたが売れず・・・結局赤字で売ることになりました。

そして2度目に売った方からはクレームなんて一切なし。嫌がらせって、あるんですね。。。涙

◆ パナソニック 食器洗い乾燥機 プチ食洗 ホワイト NP-TCR3-W

仕入単価 21492円 想定売価 29800円 ※最初はこの価格で売れていきました 実売価格 21980円 赤字額 3018円

コンディションは非常に良い、仕入先はセカンドストリートです。

大型商品は大きくてもしっかりと売れていきますし、店もまぁまぁ値下げして売っているイメージですね。

これも利幅がぼちぼち取れるのと、商品自体は「これ本当に使ったの?」っていうくらい綺麗だったので思い切って仕入れました。

しかし、実際販売してみると、最初に購入した方から、「中が水浸し」ってことで返品されました。

いやいや、私も検品しましたけど、水浸しなわけないでしょ・・・ってことです。

お店が検品、私が検品、そして出荷を依頼しているパートナーさんも検品した状態で出荷しています。

まぁ、AmazonFBAで販売するもののサガみたいなもんですね。

こんな感じで全てが順風満帆というわけではなく、やはりその時々で問題は必ず発生します。

それをいかに乗り越えて次に繋げるかが重要ですよね。

いかがでしょうか?こんな赤字商品は氷山の一角、まだまだ、まーだまだまだ、赤字商品リストはございます。

また時期を見てご紹介いたしますので、ぜひぜひご期待ください^^

それでは今日はこの辺で!

takachihi