header

【ビジネス戦略】ペルソナマーケティングで己を知る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

みなさん、こんばんは^^
熊本の投資家夫婦せどらー、
ピラです。

 

この方法、名前は難しそうですが非常に論理的に自己分析ができるので

ビジネスを始める、今のビジネスを見直すにはこの手法はオススメです。

 

決して難しい手法ではなく、

必要なのは紙とペンのみ。

 

簡単にできますので、

「物事が思うようにうまくいっていない」方は実践してみてください。

 

 

 

1)ペルソナ、それはあなたの来て欲しいお客様

 

まず、ペルソナというのは、架空のお客様のことを指します。

 

実際に具体例を出していくとわかりやすいので、

早速中身に入っていきたいと思います。

 

”具体例”

あなたはこれからAという弁当を売ろうとしています。

 

この商品は油を一切使用せず、肉はスチーム仕上げ、

野菜もタジン鍋で蒸したもの、調味料は無添加にこだわり、

とにかく健康志向を追求した商品となっております。

 

このようなコンセプトのもと、

商品開発をこれから行なっていくのですが、

どういう風に進めたら良いのか、

そしてどういう人に買ってもらいたいのかを実際にシュミレートするときに

用いるのがペルソナマーケティングです。

 

 

ペルソナ1)

性別 : 女性

年齢 : 26歳

仕事 : OL

思考 : とにかく美意識の高い女性で、半年後に結婚を控えている。

そのため食べるもののカロリーは必ずチェックし摂るようにしている。

 

 

ペルソナ2)

性別 : 男性

年齢 : 53歳

仕事 : IT企業勤務のエンジニア

思考 : 仕事柄、運動不足になりがちだったのがたたり、

とうとう中性脂肪、メタボリック、血中脂質で引っかかり食生活を見直すことに。

とにかく油ものを控えるため、今まで好きなものをランチに摂っていたが、

これを機にヘルシー弁当に切り替えることに。

 

 

ペルソナ3)

性別 : 女性

年齢 : 38才

仕事 : 保険の外交員

思考 : 近くの運動ジムに通う独身女性。

仕事の都合上、しばしばお客様都合による呼び出しや

商談が入るため、食事のタイミングがバラバラ。

ジムに通って健康維持に勤めるものの、

独身暮らしが長いためか料理がまったくダメ。

 

 

 

2)ペルソナたちのストーリーを考える

 

上には3パターンのペルソナを紹介しましたが、

理想はあと2人足して5名くらい仮想できると良いと思います。

 

そしてこれらのペルソナが出来上がれば、

次は各ペルソナの購買動機を考えていきます。

 

例えばペルソナ1)の場合はこのようなストーリーが考えられます。

 

■ ストーリー

ペルソナ1)は、お昼になって何を食べようか同僚と相談しています。

 

結婚を控えているペルソナ1)は、

低カロリーの日替わり弁当を用意しているA弁当店に行きたいと同僚に相談しました。

A弁当店には、

低カロリー日替わり弁当のほか、目玉のハンバーグ弁当や、幕の内弁当など、

幅広いニーズに合わせた商品を取り扱っています。

 

低カロリー弁当は他の弁当よりも200円ほど高額ではありますが、

半年先の結婚式のことをかんがるとそうも言っていられません。

 

同僚からの了承も得たので、

今日は低カロリーのスチームチキン弁当に決めました。

 

 

 

3)最後はストーリーを実際に検証する

 

このストーリーはパターンが多ければ多いほど有効です。

 

そして、

このストーリー通りのお客さんが来てくれているか、

商品のターゲットについて仮定とかけ離れていないかを検証し、

少しづつ修正していきます。

 

そう、めんどくさいですよね^^

もちろん、面倒臭いんですよ、これ。

 

ですが、このめんどくさいのをやるんです。

 

なぜなら、

商品開発をするときの頭の中は、

買ってもらえる商品を考える頭ではなく、

自分が売りたい商品を考える頭になっていることがほとんどだからです。

 

自分が好きだから鶏肉を入れる、

味付けは塩胡椒のみ!

トッピングは自分の好きなチーチクや枝豆、

ブロッコリーも入れてやればヘルシーさが出る!

 

こんな自分勝手な商品構成じゃ必ずと言っていいほど売れません。

 

知りたいのはあなた自身の嗜好ではなく、

買ってくれるお客様の嗜好、

それも多種多様な思考の中で、

その商品に即した客層の嗜好です。

 

これに時間を割き、

いろいろな人から意見を求め、

自分の常識思考を一切排除することで決定してくことが、

ビジネスでは本当に重要なのです。

 

私もこれまでいろいろな商品の開発に携わってきましたが、

ネットショッピングサイトを作るときほど、

この手法が適しているものはありませんでした。

 

ECサイトというのは、

見てくれももちろん重要なのですが、

■ 使いやすさ(ユーザビリティ)

■ USP(店の独自性)

この2点が絶対条件となります。

 

お客様を知ることにより、

何を欲し、

何のために、

どのようにして、

どの商品を、

どういう理由で、

どのくらいの予算で、

どのくらいの量を、

どのタイミングで買うのか、がだんだんと見えてきます。

 

売上が伸びないのは、

答えは簡単、あなたが売ろうとしている商品に対し、

お金を払おうという人がいないからです。

 

私の周りにショッピングサイトを立ち上げようとする

せどらーさんがたくさんいます。

 

Amazonばかりに頼ってられない、

今後の収入の柱は多い方が良い、なんてことを言っていますが、

ECサイトを軌道に乗せるのは容易ではありません。

 

チャネルを増やすのは結構ですが、

それこそECサイトは商品を特化させないとまず検索にも引っかかってきません。

 

私たちせどらーがAmazonで商品を売ることができる、

しかもすごく簡単にできる理由というのは、

Amazonが私たちの商品をお客様の目の前に出してくれるからです。

 

勘違いしてはいけません、

私たちが売っている商品がすごいんじゃなくて、

Amazonという箱がすごいんです。

 

ここである程度の成功を収め、

他のショッピングモールなどに簡単に展開するような動きが見受けられますが、

私はオススメしておりません。

 

まずは己を知り、

誰に何を売りたいのかを決めないことには、

大きな成果は決して得ることはできないと思います。

 

そういう現実を知るという意味では、

このペルソナマーケティングは非常に有効です。

 

あなたが来て欲しいお客さんはどういう境遇のお客さんでしょうか。

 

お時間あるときにでも、

少し考えられると面白いと思います^^

 

それでは今日はこの辺で。

 

以上、
投資家夫婦せどらーの「せどり・投資通信」を
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

みなさまにとって、
このブログが少しでも成功への
足がかりになれば幸いです。

 

 

■ーーーーーーーーーーーーーーーー■
全国どこでもせどれる!メルマガ特典のご案内
■ーーーーーーーーーーーーーーーー■

 

無料のメルマガ登録でもれなくプレゼント
解除もアドレス入力で簡単解除なので安全・安心

 

『仕入れたお店、仕入れた商品、その全てが今ここに』

 

というのも、
私の所属するチームのメンバーで作り上げたモノですので、

・掲載店舗 50店舗以上

・掲載商品数 400点以上

・せどりに役立つノウハウ満載の355ページ

といったボリューミーでパーフェクトなプレゼントになっています。

 

→→ メルマガ登録はこちらから ←←

 

 

■ーーーーーーーーーーーーーーーー■
投資家夫婦せどらーピラへの質問はこちら
■ーーーーーーーーーーーーーーーー■

 

なんでもお気軽にご相談くださいね!
私ピラ宛て、嫁宛てどちらでも構いません。

必ず目を通し、可能な限り返信致しますよ^^

 

→ 夫婦せどらーへの質問はこちら ←

 

 

■ーーーーーーーーーーーーーーーー■
ブログランキングにエントリーしました
■ーーーーーーーーーーーーーーーー■

 

今回のブログが面白い!参考になった!と思ったら、
応援クリックお願いします。

目指すはブログランキング1位!
みなさんのご協力をお願いします^^


せどり ブログランキングへ

 

 

■ーーーーーーーーーーーーーーーー■

◆本ブログ
仲良し夫婦のせどり・投資通信
http://sedori-investor.com/

◆プロフィール
http://sedori-investor.com/profile/

◆メールマガジン登録
http://sedori-investor.com/melmaga/

◆問い合わせ先
info@sedori-investor.com

■ーーーーーーーーーーーーーーーー■

takachihi