header

Amazonせどりしていて、商品を返品されたら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

5日の稼動で20万円以上を稼ぎだすせどり師「ピラ」が、
あなたの「稼ぎ」に直結するせどりと投資の「旬な情報」を大公開!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

昨日もつ鍋を家で食べたら、
妻の体調が急変。

可哀想なことに胃腸炎になってしまい、
熱が出てダウンしております。

この時期はインフルエンザも流行していますので

くれぐれも体調管理には十分気をつけてください。

それでは今日の本題です、

せどりをしていて必ず起きるハプニングが
この「返品」です。

正直、返品された時はかなり凹みます。

それが高額商品で、
なおかつ開封して返された日には・・・。

しかし、こんなことでいちいち悩んでいては前に進めません。
過去のブログにも書いた通り、
トラブルは当たり前、商売をしていれば必ず起こることです。

要はその対処方さえ知っていれば、
安心してその後も販売を継続していけます。

それでは今日のトラブル解決法のご紹介です。
初歩的なところを説明します。

返品が来たら、振込金額が激減しますよね?
そこでまず、返品があったことがわかります。

そうなったら、
次のようにして返品内容を確認してください。

1)セラーセントラルへログイン

2)画面中央上部の「レポート→フルフィルメント」をクリック

3)左下部の「返品レポート」をクリック

4)日付を指定し「レポート生成」をクリック

この時点で、返品された商品リストが表示されます。
そして右部分に「簡易」返品理由が記載されています。

ここが注意点です。
この簡易返品理由は定型分です。

不良箇所があったとしても、具体的な説明は一切書かれていません。
不良箇所 = 製造上のトラブルまたは不具合がある と書かれるだけです。

これでは何が理由で返されたのかわかりません。
返されたとしても、
自分であてもなく返品箇所を探さなくてはならなくなりますよね。

そこで次のステップに進むことで、
詳細な返品理由を知ることができるかも知れません。
※かもしれないと書いた理由は、
購入者が商品を返品する際、詳細な理由を明記しない場合があるからです。
この場合は残念ながら自ら不良箇所を探すしかありません。

5)注文番号をコピーする

6)セラーセントラルトップに戻り、検索窓に「問い合わせ」と入力

7)表示された下部中央の「問い合わせ」をクリック

8)Amazon出品サービスをクリック

9)「Amazonからの出荷 → 上記以外のFBAの問題」をクリック

10)メール画面が表示されるので、先ほどコピーした注文番号をペーストし、
詳細な返品理由について教えて欲しい旨を記入

11)Amazonからの返信を待つ

これで返品された商品の詳細な内容を知ることができます。
本当に不良箇所があった場合は現品を確認し、
購入した店舗に行って返品・交換を行ってください。

最後に、
こういった返品対応は迅速に行ってください。
放っておいていいことはひとつもありません。

手元に戻したとしても、
確かに後回しにしたい作業ではありますが、
おいておくだけでも目障りですしマインドに支障を与えます。

やりたくない仕事ほど率先してやるからこそ、
きれいなビジネスが成り立つものだと私は思います。

私も早速、返品の確認作業に取り掛かります。

それではまた^^

みなさまが大きな一歩と成功に恵まれることを応援してます!

☆ブログランキングにエントリーしました☆

↓ ↓ 応援クリックお願いします^^ ↓ ↓


せどり ブログランキングへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆本ブログ
仲良し夫婦のせどり・投資通信
http://sedori-investor.com/

◆プロフィール
http://sedori-investor.com/profile/

◆問い合わせ先
info@sedori-investor.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

takachihi