header

【警鐘】売れるのはおもちゃだけではない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

みなさん、こんばんは^^

福岡夫婦せどらーのピラです。



今日は嫁ちゃんの誕生日、晩御飯に焼肉食べに行ってきましたよ^^

これがまた美味かった!!!



とても満足したんで(大人2名、幼児2名で10,120円)、

皆さんにオススメしたく、店舗のご紹介です。



<<炭火焼肉 壱州苑>>



実は近所にできた焼肉店に行こうかと思っていたのですが、

最近、思うんですよ。



チェーン店って、確かに味はそこそこハズレはしないのですが、

なんかちょっと物足りない。



「ここにしかない味」っていうのを最近は味わいたくて、

昼飯も可能な限り、個人店で摂らせて頂いてます。



今回も考えに考えた末、

近所の名店と呼ばれるこのお店を初めてチョイス、

そしてやはり、名店と呼ぶにふさわしい、最高の焼肉をいただきました^^



ご近所にお住いの方、ぜひぜひ足を運んでみてください^^

チェーン店では味わえない、メニューに載ってないサービスが・・・

受けられるかもしれませんよ!



それでは今日の本題です。



もうすぐ12月、仕入れも絶好調!という方が少なくないのではないでしょうか。



私も一昨日、昨日と近所に仕入れに行きましたが、

「取りやすいな」という印象を受ける成果となりました。



特に、今まで行っていなかった店舗に足を運んでみると、

なかなか大当たりになる確率が高いように感じます。



さて、そんな今拾える時期に注意して欲しいことがあります。

それは、12月の狙い目、おもちゃだけに注力しない方が良いということです。



確かに12月、おもちゃは飛ぶように売れていきます。

それこそ20、30と在庫を積んでいたとしても、

1時間もたない商品なんていうのもザラです。



そのくらいおもちゃの売れ行きは凄まじい・・・これは事実です。



しかし、ならば利益がしっかり残るのか・・・

というと、これはノーとしか言えません。



凄まじい売上は残す反面、

凄まじい在庫ロス、そして赤字売り、

私の知り合いにもこんなことを言っていた人がいます。



昨年度の話ですが、

「売上1000万という数字を残すために、

最後は赤字で売って売上作った」というわけです。



私たちは企業戦士でもなんでもなく、

そのほとんどが「イチ個人事業主」です。



上司から昨年実績を咎められるわけでもなく、

とにかく売れと言われるわけでもなく、

追求すべきは「利益額」です。



仮に1000万売って、10%を切る粗利だとしたら、

消費税で売上の2%パーセントを持っていかれ、

経費でまた数パーセント持って行かれ、

税金で利益額の20%を持って行かれます。



さぁ、あなたの手元に残るのは一体いくらでしょうか?



本末転倒とはまさにこのこと、

12月の下手な縦積みは災いのもと、

おもちゃは取りやすく、非常に魅力的なジャンルではありますが、

間違うと大火傷をするので十分ご注意ください。



最近ではよく店頭でおもちゃリサーチしている方を目にします。



仮面ライダーやプリキュアなんかを必死にリサーチしていますが、

本当にこういう方は要注意です。



12月は特段、おもちゃしか売れないわけではありません。



ほぼほぼ全てのジャンルの商品が加速度的に売れ、

不良在庫だった商品までもが利益に変わっていく素晴らしいシーズンです。



クラスター長谷川先生がおっしゃっているように、

スーパーマリオの無敵状態が12月というのは非常に的を得た言葉だと思います。



が、しかし。



無敵状態といえど、

穴に落ちては死んでしまいますので十分ご注意ください^^



それでは今日はこの辺で。

takachihi