header

【せどりテクニック】商品の不当返品に備える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

仲良し夫婦せどらーの「せどり・投資通信」

5日の稼動で20万円以上を稼ぎだすせどり師「ピラ」が、
あなたの「稼ぎ」に直結するせどりと投資の「旬な情報」を大公開!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

こんばんは^^

夫婦せどらー@熊本の”ピラ”です。

 

今日はせどりにおける、

高額商品の扱い方として、

不当返品に備える対策法について書きたいと思います。

 

 

【購入者の中にはとんでもない人もいる】

 

みなさんもご存知のように、

せどりにはその手法を教えるスクールがあります。

 

もちろん、個人単位で教えているものですね。

 

少しネットで調べれば、

値段もピンキリでたくさん出てきます。

 

そんな数あるスクールの中で、

とんでもないことを教えているスクールがあることは、

以前ブログでも紹介した通りです。

 

その手法とは、

・出品していた商品が返品される

・開封されてしまい、「新品」コンディション売れない

・もしくは不良品で返品され、売ることさえもできない

・そういった商品を他の出品者から買う

・荷物が届いたら、商品をすり替えて返品する

・再度、すり替えた商品を売る

といった最悪の手法です。

 

主に狙われやすいのは

せどり経験が少ない販売者です。

 

評価数が10以下の人がよく狙われます。

 

 

【もし、商品を返品されたら】

 

返品された理由が本当にそうなのかは

正直なところわかりません。

 

もしかしたら、本当に最初から不良品だったのかもしれません。

 

しかしその理由を調べるにも、

判断できるのは商品が手元に返ってくる、

つまり、返品処理が終わった後です。

 

すでに購入者には返金が終了しています。

 

AmazonのFBAは購入者ファースト主義のため、

買うのも簡単ですが、返品するのも簡単です。

 

特に返品に関して、

細かな作業は一切いらず、

簡単な質問に回答し返品するだけで

処理は完了します。

 

これが不当返品のいい材料になっているのです。

 

ここで注意したいのは、

もし、そんな不当返品を受けてしまったら・・・

ということです。

 

正直、FBAでの出品でしたら回避は不可能です。

 

先にも書いた通り、

それを含めてのFBAです。

 

他の出品者の多くも、

「必要経費」と割り切る人が少なくありません。

 

私もこの意見には賛成です。

返品の対応には時間もさながら、

気力も使います。

どうしても気の進まない作業ですので。

 

数千円の損害でしたら、

私もそのまま目を瞑るような形を取っています。

 

これは泣き寝入りではなく、

効率化の問題です。

 

数千円のためにそんな気力と時間を使うなら、

せどりに充てて利益を稼いだ方が

よっぽど効率的、というわけです。

 

手元に返ってきた商品は、

明らかな不良が確認できたら

購入した店舗なりに返品。

 

フリマなどで買って、

購入先と連絡がつかない場合は、

ハードオフやブックオフなどに

ジャンク品として売っぱらってしまいましょう。

 

 

【見過ごせない、高額商品が返品されたら】

 

これはさすがに見過ごせませんよね。

 

特に数万円もするような商品を返品されたら

さすがにショックです。

 

そんな時はどうすれば良いか・・・。

 

以前ブログにも書いた通り、

Amazonに詳細な返品理由を確認しましょう。

 

→→ 返品された時の詳しい対処法はこちら ←←

 

詳細な理由を確認することで、

対応の仕方が変わってきます。

 

本当に不良品だった場合は

購入した店舗に返品できるので確認必須です。

 

もし、不当返品だったら・・・。

 

この時点では正直アウトでしょう。

 

購入者に連絡は取れますが、

おそらくまともな返事は返ってこないと思います。

 

あとはAmazonに補填を求める方法です。

 

明らかに購入者の瑕疵がある場合、

それが証明できればAmazon側で補填してくれます。

それは全額か半額かは事例によりますが。

 

しかし、証明するためには商品自体の

シリアルナンバーなどの控えが必要になります。

 

車でいえば車体番号のようなものでしょうか、

とにかく個別に判断できるモノが必要となります。

 

これも材料が揃っていれば、

Amazonセラーセントラルから問い合わせに入り、

補填依頼で連絡を取ってみましょう。

 

なんらかの返事がAmazon側から寄せられますので、

そこからは材料を元に交渉してください。

 

 

【不当返品を未然に防ぐ方法】

 

これは私が実践している方法です。

 

この方法は「予防」みたいなもので、

完全にこうすれば防げるというものではありませんが

有効であることは間違い無いと思います。

 

是非、高額商品を出品される際には

この方法を参考にしてみてください。

 

1) コンビニ決済を使用しない

FBA出品、つまり大口出品者の方は

この決済方法が可能です。

 

商品登録の際に。

チェックボックスにチェックを入れることで選択可能です。

 

今回はこれを使用しません。

 

なぜなら、コンビニ決済で支払いを受けると、

購入した人の情報が全く入ってこないのです。

 

これを利用されると、

返品された商品を誰が購入し返品してきたのかがわかりません。

 

あとで追跡可能な状態にするためにも、

コンビニ決済は外しておきましょう。

※ もちろん、通常の低単価商品にはつけた方が購買率が上がります。

 

2) FBA発送ではなく、自己発送で出品する

今のところ、

これが不当返品を防ぐ一番の有効策ではないかと考えます。

 

自己発送をする = 返品対応も自分で行う

ということです。

 

つまり、

勝手に対応されてなんでも返品OKなFBAと違い、

自分で対応できるので明らかにおかしな理由であれば

返金する前に購入者側とやりとりができます。

 

不当返品する側からも、

この自己発送から購入すると色々とまずい事がわかっているので

自己出品者からはすり替え詐欺を行おうとはしません。

 

自分の中で、高額商品と思えるものを出品する時は、

これらの対処方法を知識武装した上で販売された方が

確実に事故を未然に防ぎ、利益を守ることにつながるはずです。

 

3) そもそも高額商品を取り扱わない

極論、これを言ってしまえばおしまいですが、

せどり初心者のうちは高額商品と取り扱いは控えておきましょう。

 

せどりを続けていると、

数十万で仕入れして数万円の利益が1個の商品で出る・・・

というような場面が必ず出てきます。

 

しかしそれらは、

資金の乏しい初心者段階では控える事です。

 

「せどり = 投資」の一番重要なことは、

損をしないこと、です。

 

損する = せどりからの退場 にもつながりかねません。

 

どんな商売でも一緒です。

秘訣は細く長く続けることです。

 

成長はわずかでもゆっくり登っていけば良いのです。

 

そのためにも、

資金の乏しいうち、経験の浅いうちからは

大勝負は避けてください。

 

これはせどりだけにとどまらず、

投資全般における「金言」だと私は確信しています。

 

 

◆◇夫婦せどらー ピラへの質問◆◇

なんでもお気軽にご相談くださいね^^
私ピラ宛て、嫁宛てどちらでも構いません。
必ず目を通し、可能な限り返信致しますよ^^

 

→ 夫婦せどらーへの質問はこちら ←

 

 

◆◇メルマガ登録特典2のご案内◆◇

「本当に、全国どこでもせどれます」

というのも、
私の所属するチームのメンバーで作り上げたモノですので、

・掲載店舗 50店舗以上

・掲載商品数 400点以上

・せどりに役立つノウハウ満載の355ページ

といったパーフェクトなプレゼントになっています。

□無料のメルマガ登録でもれなくプレゼント
□解除もアドレス入力で簡単解除なので安全・安心

 

→ メルマガ登録はこちらから^^ ←

 

 

◆◇ブログランキングにエントリーしました◆◇

↓ ↓ 応援クリックお願いします^^ ↓ ↓


せどり ブログランキングへ

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆本ブログ
仲良し夫婦のせどり・投資通信
http://sedori-investor.com/

◆プロフィール
http://sedori-investor.com/profile/

◆メールマガジン登録
http://sedori-investor.com/melmaga/

◆問い合わせ先
info@sedori-investor.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

takachihi