header

【イオンせどり】サンキューパスポートの裏技情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

みなさん、こんばんは^^
熊本の投資家夫婦せどらー、
ピラです。

 

本題の前に、

私が昨日ホテルのお風呂で出会った方について、

詳細知りたい方はメルマガ登録を!とツイッターで流したところ・・・

なんと2名の新規登録がありました! 驚

 

もしかすると純粋にせどり情報のための登録して頂いたのかもしれませんが、

一応その話の続きが知りたいかと思いますのでご紹介します。

 

昨日、私がツイッターにあげたツイートはこちらです。

 

 

結論から言います。

 

私もまだまだ甘いな、これが本音です。

 

LGBTの存在が世界中で声高らかに叫ばれ、

ヨーロッパをはじめとする先進国各地でその地位が確立されてきています。

 

ここ日本にも同じような波は押し寄せており、

同性婚の認定や職場内での地位の確立などの法整備が整ってきている段階です。

 

私は半年ほどニュージーランドで過ごした経験から、

こうしたLGBTへの認識に関しては多少なりともある、そう自負しておりました。

 

ニュージーランドでは堂々と同性で肩や腕を組んで歩くことが認められ、

逆に差別しようものなら警察沙汰になるほどその地位は確立されています。

 

私の知る現地在住の日本人の中にも、

こうしたLGBTに対する日本人の認識レベルの低さに辟易して、

国を捨てたという方も少なくありませんでした。

 

ニュージーランドは移民の国と呼ばれ、

国に対して必要とされている職種、スキルなどを持つ人は比較的簡単に永住権を取得できます。

 

料理人、そして以前紹介したかもしれませんが、

プラマーと言われる水道工事技術者は医者をもしのぐ高所得者業種の一つです。

 

そんな人を受け入れ、国を豊かにしていこうという考えの国においては、

こうしたLGBTだからどうのこうのという浅はかな考えは認められていないのです。

 

私も半年間しかいませんでしたが、

その間に多数のゲイの男性からアプローチ?された経験もあります。

 

当然私はゲイではありませんので何もありませんでしたが。

 

それくらい日常茶飯事にこうした方々とのやりとりはありましたし、

最初は驚きもしましたが、よくよく考えれば特段私に対して害があるわけでもなく、

普通にコミュニケーションを取ること以上になんの接点もありません。

 

そういう意味で、

まだまだ日本ではこうした方々への理解が乏しいなと私は思っていました。

 

昨日起こった出来事はこうです。

 

 

娘たちを眠りにつかせ、

私はひとりで大浴場に向かいました。

 

お風呂に着くとすでに3名の男性が入浴しており、

そこに私は入って合計4名となりました。

 

最初に入っていた3名うち2名は同業者でしょうか、

仕事についてなにやら相談、アドバイスをしているような会話をしていました。

 

私は特に気にすることもなく、

体を洗うために座ります。

 

頭を洗い、体を流している最中に3名がそろそろと風呂から上がっていきました。

 

私は体を洗い終え、ようやく浴槽へ浸かりました。

 

10分ほど浸かったでしょうか、

結構温度が高く設定されていたので私は長風呂することなく上がり、

体を冷やすためにシャワーを浴びていました。

 

私もそろそろ出ようかとすると、

先に上がったはずの3名がまだ脱衣場にいます。

 

同業ふたりはまだ話が盛り上がっているようで、

着替え終わっても脱衣場で少し長話をしていたようです。

 

残るもう一人は鏡の前に腰を下ろし、

扇風機を体に当ててのぼせた体を冷やしている様子でした。

 

私はカゴからタオルを引っ張り出し、

体を一通り拭いた後に鏡の前に腰を下ろしました。

 

髪を拭き、ドライヤーを手に取り伸びきった髪に熱風を充てていました。

 

そしてふと、顔をあげて鏡越しに扇風機の前に座っていた男性が着替える様子を見てみると・・・

 

ショッキングピンクの女性用パンツを履き、

胸には同色のブラジャーを装着している様子が目に入ってきました。

 

最初は「スポーツブラ?」かと思いました。

そういえば最近男性スポーツ選手でもブラジャーつけるってきいたことがある、

そう思ったからです。

 

しかし、それは完全に違うと次の行動でわかりました。

 

パンツとブラを装着したあと、

次に体に纏ったのは同色のキャミソールだったからです。

 

「・・・ああ、本物か。」

 

私は確信しました。

 

そう思った瞬間、私はなぜか立ち上がり、自分の服が置いてあるカゴへと向かいました。

 

私の着替えの置いてあるカゴの位置、

それはまさしくその方の隣のカゴだったのです。

 

その方の隣に行き、私も着替えをはじめました。

 

先に出てやろうなんてみじんも思っていません。

 

ただただ、平静を装おうとしたのか自分でもわかりません。

 

がしかし、ここでひいては負けだと思い、私はいつも通りに着替えを済ませました。

 

当然、先に着替えていたこの方が先に着替え終わり、

私より先に脱衣場を後にしました。

 

ショッキングピンクの下着とキャミソールの上は

ホテルに用意されている浴衣でした。

 

こうした一人になった脱衣場でふと思ったのが先ほどの感想です。

 

前置きが長くなりましたが今日の本題です。

 

 

【イオンのサンキューパスポートは他人名義でもOK】

 

これは裏技というか、

ましては意図的にやったわけではないということを最初に断っておきます。

 

イオンカード会員になると、

毎月サンキューパスポートというものが送られてきます。

 

 

ある一定の条件を満たすと送られてくるこのパスポート、

その要件内容というのは全てが謎という不思議なカードです。

 

問い合わせても明確な発行要件というのは教えてくれません。

 

ですので毎月送られてきているものの、

果たしてこれが永続的がどうかは定かではありません。

 

そんなサンキューパスポート、

これまで嫁ちゃんの名義分しか送ってこなかったのですが、

私がイオンカードを最近になって作ったので2枚送られてくるようになりました。

 

先日、パスポートを手にイオンに行き、

いつも通り仕入れやっていてレジに並んで会計をしたのですが・・・

 

「パスポート名義が嫁ちゃんのだ!」

 

気付いた時にはすでに時遅し、

私はパスポートと自分名義のカードとともにレジに差し出していました。

 

「ピッ!」

「ピピッ!」

「お会計、〜円になります。カードでのお支払いとなります、一括でよろしいでしょうか?」

 

「はい、お願いします。」

 

「ピピッ!それではカードのお返しになります。ありがとうございました^^」

 

という風に、全然私名義のイオンカードで支払っても問題ないようです。

 

うちの場合、

嫁ちゃんのイオンカードは生活費で使用するカードですので、

私が仕入れで使うと一気に数十万という請求がきますし、

会計的にも宜しくないので完全に別にしています。

 

ですので今回この嫁名義のサンキューパスポートでも

5%オフが可能ということになれば、

通常月は4日分、5%オフが使用可能という計算になります。

 

サンキューパスポート2回分に20日、30日のお客様感謝デーですね。

 

ぜひ、ご家族の方がこのカードをお持ちでしたら、

イオン得意な方は利用されることをオススメします。

 

もしよろしければご参考まで^^

 

それでは今日はこの辺で。

 

以上、
投資家夫婦せどらーの「せどり・投資通信」を
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

みなさまにとって、
このブログが少しでも成功への
足がかりになれば幸いです。

 

 

■ーーーーーーーーーーーーーーーー■
全国どこでもせどれる!メルマガ特典のご案内
■ーーーーーーーーーーーーーーーー■

 

無料のメルマガ登録でもれなくプレゼント
解除もアドレス入力で簡単解除なので安全・安心

 

『仕入れたお店、仕入れた商品、その全てが今ここに』

 

というのも、
私の所属するチームのメンバーで作り上げたモノですので、

・掲載店舗 50店舗以上

・掲載商品数 400点以上

・せどりに役立つノウハウ満載の355ページ

といったボリューミーでパーフェクトなプレゼントになっています。

 

→→ メルマガ登録はこちらから ←←

 

 

■ーーーーーーーーーーーーーーーー■
投資家夫婦せどらーピラへの質問はこちら
■ーーーーーーーーーーーーーーーー■

 

なんでもお気軽にご相談くださいね!
私ピラ宛て、嫁宛てどちらでも構いません。

必ず目を通し、可能な限り返信致しますよ^^

 

→ 夫婦せどらーへの質問はこちら ←

 

 

■ーーーーーーーーーーーーーーーー■
ブログランキングにエントリーしました
■ーーーーーーーーーーーーーーーー■

 

今回のブログが面白い!参考になった!と思ったら、
応援クリックお願いします。

目指すはブログランキング1位!
みなさんのご協力をお願いします^^


せどり ブログランキングへ

 

 

■ーーーーーーーーーーーーーーーー■

◆本ブログ
仲良し夫婦のせどり・投資通信
http://sedori-investor.com/

◆プロフィール
http://sedori-investor.com/profile/

◆メールマガジン登録
http://sedori-investor.com/melmaga/

◆問い合わせ先
info@sedori-investor.com

■ーーーーーーーーーーーーーーーー■

takachihi