header

【正月小話】うちの父の話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

みなさん、こんばんは^^
熊本の投資家夫婦せどらー、
ピラです。

 

**************

【ハイレベルせどりコミュニティ”HSC”について】

■ 第1部

1. そもそも”HSC”とは?

2. ハイレベルなのは人間性

3. メンバーへの貢献とは

 

■ 第2部

1. HSCに入って欲しい人

2. HSCは社会貢献も行うコミュニティ

3. HSCは出会いの場でもある

 

■ 第3部

1. HSCのルールについて

2.

3.

**************

 

現在、HSCへの仮登録を募集しております。

 

仮登録された方には、

HSCを仮体験していただくように、

毎週1回の「稼げる商品情報」を配信しております。

 

仮登録されても、

勧誘や入会の強要などは一切致しませんのでご安心を。

 

しかしながら、

本登録申し込みフォームは、

仮登録された方のみへの配信となりますので、

少しでもご興味のある方はこちらからご登録をよろしくお願い致します。

 

<<HSCへの申し込み手順>>

1, HSC仮登録へ申し込む

2, 本登録案内フォームが後日送られてくる

3, そちらに必要事項を記入し、申し込んでから正式参加

 

 

 

今日はうちの父の話をしたいと思います。

正月なんで、こういった話もたまには良いかと。

 

 

うちの父は結構地元では有名な名物親父です。

 

 

息子の私からみても、

なんというか・・・。

 

 

父は宮崎で祖父から引き継いだスクラップ工場を営んでいます。

 

 

ですので一応、肩書きは社長です。

それで私は社長ご子息(笑)なんですよ^^

 

 

私は小さいころから仕事の手伝いが嫌だったので、

「絶対会社は継がない」と周りに公言していました。

 

 

今でもそうです。

ですので、実家の家業は今年の春、次男にバトンタッチです。

 

 

そんな話はどうでもよく、

父親の話です。

 

 

名物といっても、なんのことかわかりませんよね。

 

 

一言で言うと、天真爛漫なんですよ。

悪く言うと、やりたい放題。

 

 

よくあんなんで会社の頭やっとけるな〜と思いますが、

地元の銀行も認める優良企業・・・らしいです。

 

 

本当かどうかはわかりませんが、

どこそこからそういった話を多方から聞くのでそうなのかと。

 

 

 

【工場に泥棒が入った話】

 

面白いエピソードがあるんです。

 

 

うちはスクラップ工場やってますんで、

取り扱う商品は当然スクラップです。

 

 

そんな廃材を扱っているスクラップ工場に、

数年前に泥棒さんが入ったそうです。

 

 

もちろん、

盗んでいったのは鉄くず。

 

 

一時期、

ガードレールが盗まれて転売されるという話がありましたが(北京オリンピック時)

ちょうどその頃だったと思います。

 

 

もちろん被害届を提出し、

警察が犯人探しに乗り出してくれました。

 

 

数日後、幸いにも犯人が見つかったんですよ。

 

 

うちの父は警察に呼び出され、

警察署に出向いたそうです。

 

 

そして署に到着し、

犯人と対面、そこで父はこう言ったそうです。

 

 

「あんた、ようアレを盗んだな!おらぁたまげたわ!

あんな重ぃもん、どうやって盗んだんな!?」

 

 

そう言い放って、あとは一人で大爆笑していたそうです。

 

 

近くに一緒にいた母は、怒っていいのか笑っていいのかわからず、

ただただ苦笑いを浮かべていたそうです。

 

 

 

【昼ごはんの時に外務省に切れた話】

 

私が転職活動中に実家に帰省している時、

昼食は決まって会社で家族みんなで摂ることにしています。

 

 

いつもどおり、

両親、私、そして次男の4人で昼食を摂っていた時の話です。

 

 

テレビにサッカーの話題が流れ、

海外チームサポーターの心無い横断幕が会場で振られていたとの

ニュースが入ってきました。

 

 

突如、父が切れたんです。

周囲に怒号を飛ばしたのち、

いてもたってもいられなくなった父は、

驚くことに外務省に電話し始めました。

 

 

外務省に電話が繋がった瞬間、

こんなニュースが入ってきているのに、

いったい日本の外務省は何をやってるんだの怒り様、

 

だから日本がなめられるんだ!

こんなことされてだまってるとは気合が入ってない!

まともに仕事しろ!

 

といった類の言葉を浴びせ倒していましたよ。

 

 

私たち世代が見習うべきは、

こうした世代のこの熱さなんでしょう。

 

 

「何苦礎(なにくそ)」

どんな苦行にも耐え、それらを礎に成長する。

 

 

人間、本当にこれが大事なんでしょうね。

 

 

 

【病人を褒める父】

 

これはつい最近、

嫁ちゃんが私に漏らしたうちの父の話です。

 

 

「本当にお義父さん、いいキャラというか、

私たちでは考えられない視点を持っている」

 

 

こう嫁ちゃんが私に言ってきました。

 

 

話を聞くと、

最近嫁ちゃんが39度の熱を出した時の話だそうです。

 

 

1月29日、嫁ちゃんが39度の熱を出し、

最盛期の前にとうとう力尽きてしまいました。

 

 

ひとりではどうしようもなく、

1歳児と乳飲み子を抱えた嫁ちゃんは嫁方の両親にヘルプを送り、

義理の父が手伝いに来てくれてことなきを得ました。

 

 

そんな話をうちの父としていたそうですが、

その中で、父はこう嫁ちゃんに言ったそうです。

 

 

「39度の熱、その熱を一晩で下げるやら、アスリート並やな!

普通の人間ならそんな熱が出たら、2、3日は寝込むもんやぞ!」

 

 

嫁ちゃんは病人だったのに、

そんな風に逆に褒められてとても嬉しかったそうです。

 

 

そしてそんな言い方をするうちの父に対し、

「やっぱり普通の人とは接し方が全然違う。何か嬉しくなる!」

と感想を言っていましたよ。

 

 

私の実の父ながら、

何か全てに対し、答えがポジティブであり、

いろんなことに「想い」があるんです。

 

 

自分の想いがあるからこそ、

行動力もあれば熱もあるし、

ポジティブだからこそ言葉に出る発言も人とは違うのかもしれません。

 

 

なんでも物事は考えようで

不幸話にも笑い話にもなります。

 

 

捉え方一つでプラスにもなればマイナスにもなる、

可能であるならば、

マイナスことを全てプラスに取れる思考を常に持ちたいものです。

 

 

もしこれが100%実現可能ならば、

人生は楽しくて仕方がなく、

うちの父のように日々笑い、そして感情的に怒ることもできるのでしょう。

 

 

特に何が言いたいわけではありませんが、

私もその遺伝子を継いだ人間の一人、

これからも接する人に笑いと幸せを少しばかりか与えられるようになりたいものです。

 

 

それにしても、

さすがに泥棒を褒めるほど人間できてはいませんが。

 

 

まだまだ親父越えは水平線の向こう側のようです。

 

 

それでは今日はこの辺で。

 

 

以上、
投資家夫婦せどらーの「せどり・投資通信」を
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

みなさまにとって、
このブログが少しでも成功への
足がかりになれば幸いです。

 

 

■ーーーーーーーーーーーーーーーー■
全国どこでもせどれる!メルマガ特典のご案内
■ーーーーーーーーーーーーーーーー■

 

無料のメルマガ登録でもれなくプレゼント
解除もアドレス入力で簡単解除なので安全・安心

 

『仕入れたお店、仕入れた商品、その全てが今ここに』

 

というのも、
私の所属するチームのメンバーで作り上げたモノですので、

・掲載店舗 50店舗以上

・掲載商品数 400点以上

・せどりに役立つノウハウ満載の355ページ

といったボリューミーでパーフェクトなプレゼントになっています。

 

→→ メルマガ登録はこちらから ←←

 

 

■ーーーーーーーーーーーーーーーー■
投資家夫婦せどらーピラへの質問はこちら
■ーーーーーーーーーーーーーーーー■

 

なんでもお気軽にご相談くださいね!
私ピラ宛て、嫁宛てどちらでも構いません。

必ず目を通し、可能な限り返信致しますよ^^

 

→ 夫婦せどらーへの質問はこちら ←

 

 

■ーーーーーーーーーーーーーーーー■
ブログランキングにエントリーしました
■ーーーーーーーーーーーーーーーー■

 

今回のブログが面白い!参考になった!と思ったら、
応援クリックお願いします。

目指すはブログランキング1位!
みなさんのご協力をお願いします^^


せどり ブログランキングへ

 

 

■ーーーーーーーーーーーーーーーー■

◆本ブログ
仲良し夫婦のせどり・投資通信
http://sedori-investor.com/

◆プロフィール
http://sedori-investor.com/profile/

◆メールマガジン登録
http://sedori-investor.com/melmaga/

◆問い合わせ先
info@sedori-investor.com

■ーーーーーーーーーーーーーーーー■

takachihi