header

【新品雑誌せどり】12月号は各社気合が入りまくり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

みなさん、こんばんは^^
熊本の投資家夫婦せどらー、
ピラです。

 

**************

【ハイレベルせどりコミュニティ”HSC”について】

■ 第1部

1. そもそも”HSC”とは?

2. ハイレベルなのは人間性

3. メンバーへの貢献とは

■ 第2部

1.

2.

3.

■ 第3部

1.

2.

3.

**************

 

現在、HSCへの仮登録を募集しております。

 

 

仮登録された方には、

HSCを仮体験していただくように、

毎週1回の「稼げる商品情報」を配信しております。

 

 

仮登録されても、

勧誘や入会の強要などは一切致しませんのでご安心を。

 

 

しかしながら、

本登録申し込みフォームは、

仮登録された方のみへの配信となりますので、

少しでもご興味のある方はこちらからご登録をよろしくお願い致します。

 

 

<<HSCへの申し込み手順>>

1, HSC仮登録へ申し込む

2, 本登録案内フォームが後日送られてくる

3, そちらに必要事項を記入し、申し込んでから正式参加

 

それでは今日の本題です。

 

 

 

【12月号の雑誌がプレ値過ぎる】

 

11月に入り、

繁忙期を前に少し緊張した日々を送っています。

 

 

12月は「売れる月」とは言っても、

モノがなければ売りは立ちません。

 

 

そう言った意味で、

この11月の仕入れは重要です。

 

 

1年で2番目にお金を使う日が大晦日だそうです。

 

1番はいつだと思いますか?

 

気になる方はググってみてください^^

 

 

クリスマス、年末、年始とビッグイベントが重なる12月、

ここで売らずにいつ売るのでしょう。

 

 

特におもちゃやゲーム関係は要チェックです。

 

 

アマゾンでの売れ筋ランキングや、

そこら中に落ちているプレ値情報、

眺めるだけでも知識になるので、

そういったこまめなチェックが非常に重要です。

 

 

めんどくさがらず、

地道な知識の上乗せが仕入れで必ず役に立ちます。

 

 

日々、努力。これ、成功の秘訣です。

 

 

 

1)特に女性誌は要チェック

 

それでは話を雑誌の方に戻します。

 

先月のoggi 11月号に引き続き、

女性誌各誌の12月号が気合入っています。

 

 

おおよそ、

先月の20日頃発売された雑誌がメインになってくるのですが、

これらが店頭から品薄になるにつれて、

プレミアム化が進んでいます。

 

 

 

2)昨年も実はそうだった

 

この12月の雑誌がプレ値になる傾向、

これは今年に限ってのことではないようです。

 

 

せどりすとやモノレートで、

「雑誌 12月号 2016年」なんかで検索すると、

結構いろいろ出てきます。

 

 

やはり年末特別号というだけあり、

各社気合の入りようが違うのでしょうね。

 

 

プレ値になる要因はなんといっても「ノベルティ」です。

 

 

相場が上がりやすい女性誌は男性にはわかりづらいかもしれませんが、

意見を求めて観察していると、意外とわかるものです。

 

 

値上がりする商品は発売当初から爆発する傾向が高いですね。

 

 

アマゾンの在庫も一瞬でなくなりますので、

発売日周辺でリサーチしてから店頭に行くのはアリです。

 

 

アマゾン出品なしの検索方法は、

アマゾンのサイトを開き、

検索窓のカテゴリーを好きな雑誌のカテゴリーに設定後、

「-amazon」と入力して検索すれば出てきます。

 

 

一応、豆知識ですが重要ですので記載しておきますね。

 

 

 

3)やはり雑誌せどりは初心者向け

 

なかには爆発する商品もあるので一概には言えませんが、

やはり単価が低いですが回転はよく、

おおよそ損する心配がないのがこのカテゴリーの特徴です。

 

 

ツワモノになると、

発売日前から予約の時点で100冊ほどを仕込み、

自己発送でバンバン稼ぐせどらーさんもいらっしゃるようです。

 

 

もちろん、

その商品見定めには独自の見極め方があるのでしょう。

 

 

残念ながら、私にはそこまでの知識はありませんが、

こういうせどらーさんがいるのだけは確かです。

 

 

最近、話はちょっと変わりますが、

売上は爆発しても、利率が上がらないという相談を受けました。

 

 

どうすれば利率を上げることができるのか。

 

 

答えは簡単です。

究極、利率の低い商品は売らないことです。

 

 

しかし、

そういうわけにもいきませんよね。

 

 

こういったかちかちの固定観念を持ってしまうと、

超高速回転で売れる粗利15%の商品を仕入れなくなってしまいます。

 

 

要は、商品構成の問題なんです。

 

 

10ある商品のうち、

平均した利率がいくらあるのかが結果に直結します。

 

 

ですので、

同じような店舗に行く人って、

利率をあげようと思っても上がるはずがありません。

 

 

なぜなら、

同じ店舗で、同じ利率の商品を、同じように仕入れてしまうからです。

 

 

よく、粗利30%とかいうせどらーさんがいらっしゃいますよね。

 

 

別にその人がすごいわけでもなんでもなく、

最初からその基準が出来上がって仕入れを行なっているから

そうなるのです。

 

 

最初から薄利多売を重ねて慣れてしまうと、

一生そのスタイルから抜け出せなくなります。

 

 

商品の好き嫌いで仕入れをする、しないを決めるのは自由ですが、

それをやった結果、利率が悪く、悩んでいるのなら真摯に向き合うべきです。

 

 

これまでの従来のせどり基準をです。

 

 

そういう意味で、

雑誌せどり、確かに単価は低いかもしれませんが、

低い単価で仕入れれますし、回転も上々です。

 

 

1品単価さえ気にしなければ、

導入検討する余地はあり、初心者向けで非常に簡単です。

 

 

なんでも、

稼げないジャンルは絶対にありません。

 

 

なぜなら、

せどりは安くなっている商品があれば成立し、

定価よりも高くなっている商品があっても成立するからです。

 

 

よほど雑誌が嫌いならともかく、

稼ぐことにより執着をするのならば、

こういった低単価商品もまんざら捨てたものではありません。

 

 

よほどプレっている商品を探せばいいだけです。

 

 

ぜひ挑戦してみてください^^

 

 

今、セブンイレブン2、3件行ってリサーチすれば、

美味しい商品が必ずあります。

 

 

それでは今日はこの辺で^^

 

 

以上、
投資家夫婦せどらーの「せどり・投資通信」を
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

みなさまにとって、
このブログが少しでも成功への
足がかりになれば幸いです。

 

 

■ーーーーーーーーーーーーーーーー■
全国どこでもせどれる!メルマガ特典のご案内
■ーーーーーーーーーーーーーーーー■

 

無料のメルマガ登録でもれなくプレゼント
解除もアドレス入力で簡単解除なので安全・安心

 

『仕入れたお店、仕入れた商品、その全てが今ここに』

 

というのも、
私の所属するチームのメンバーで作り上げたモノですので、

・掲載店舗 50店舗以上

・掲載商品数 400点以上

・せどりに役立つノウハウ満載の355ページ

といったボリューミーでパーフェクトなプレゼントになっています。

 

→→ メルマガ登録はこちらから ←←

 

 

■ーーーーーーーーーーーーーーーー■
投資家夫婦せどらーピラへの質問はこちら
■ーーーーーーーーーーーーーーーー■

 

なんでもお気軽にご相談くださいね!
私ピラ宛て、嫁宛てどちらでも構いません。

必ず目を通し、可能な限り返信致しますよ^^

 

→ 夫婦せどらーへの質問はこちら ←

 

 

■ーーーーーーーーーーーーーーーー■
ブログランキングにエントリーしました
■ーーーーーーーーーーーーーーーー■

 

今回のブログが面白い!参考になった!と思ったら、
応援クリックお願いします。

目指すはブログランキング1位!
みなさんのご協力をお願いします^^


せどり ブログランキングへ

 

 

■ーーーーーーーーーーーーーーーー■

◆本ブログ
仲良し夫婦のせどり・投資通信
http://sedori-investor.com/

◆プロフィール
http://sedori-investor.com/profile/

◆メールマガジン登録
http://sedori-investor.com/melmaga/

◆問い合わせ先
info@sedori-investor.com

■ーーーーーーーーーーーーーーーー■

takachihi