header

私の今後の投資戦略

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

みなさん、こんばんは^^

 

0歳の娘にクリスマスプレゼントを買いに行きましたが、

結局せどり目線で商品を物色し、プレゼント買えず仕舞いの ピラ です。

 

今週末がクリスマスプレゼントのピークでしょうか、

もしくは23日ギリギリですかね。

 

私もトイザらスに行きましたが、

ものすごい人でした。

 

みんなお子さんはウキウキ気分で商品を眺めていたのが印象的です。

やはりこの時期は心が浮かれますね。

 

さて、今日のブログでは年末ということもあり、

来年に向けての投資戦略と題して書いていきたいと思います。

 

「1年の計は元旦にあり」とはよくいったもので、

何も元旦にその年の計画を立てろと言っているのではなく、

早めに計画することが良いという戒めのことわざですね。

 

余談ですが、先日読んだ本の中に

孫正義社長のお正月の過ごし方が書いていました。

 

孫社長はお正月の三箇日にその年の計画を立ててしまうということです。

もちろん一人ではなく、

側近中の側近と打ち合わせを行い、月ごとの計画にまで落とし込むそうです。

 

あとはそれを実行していくだけ。

 

孫社長が素晴らしいのはそれを本当に実行するからです。

凡人と天才との差は明らかにここですね。

 

実行するか、しないか。

 

些細なことですが有言実行を100%可能にできる人は偉人だと思います。

私は凡人ですので、来年はこれを見習い落とし込みをしていきますね。

 

 

1)せどりで稼いだ利益を殖やす

 

さて、話は戻りまして投資戦略の話です。

 

この年末、日経平均は20,000円を射程距離に捉えました。

アメリカの時期大統領であるトランプ氏による、

成金政権・アメリカ至上主義への期待による影響ですね。

 

私はこれまで米ドルと豪ドルを中心に投資してきました。

米ドルは103円以下で買い、

豪ドルは75円以下で買っていました。

 

もうすでに両方とも安値圏を抜け、

順調に資産は殖えています。(ともに10%以上のプラス)

 

この圏内での買い足しはしません。

 

その代わり金がまた安値圏に入ってきたので

これをこつこつ買い足す予定です。

 

おそらく、日経平均、ダウ平均ともに

20,000円が一つの目安となると思います。

 

これまで一直線に伸びてきた日経・ダウですが、

市場心理としてはここが一つの節目となると踏んでいます。

 

もし、この線を簡単に突破するようであれば、

アメリカバブルの到来といっても過言ではないでしょう。

 

そうなればもう青天井です。

どこまで伸びるかはもう予測がつきません。

 

私は20,000円でもみ合いが生じたならば、

その時の為替が急激に円安に動かない限り、

ここで利確します。

 

あとはさっき述べた通り、

金への投資にシフトチェンジです。

 

これが私がせどりで稼いだ利益を殖やすための戦略です。

 

 

2)本業とせどりのリスクマネジメント

 

私は30歳の頃に立てた目標があります。

 

「35歳までに会社を作る」というものです。

 

すでに35歳、2月には36を迎えます。

ですので年明け早々、個人事業主の登録を行います。

 

法人にしてもよかったのですが、

・消費税

・売上 この2点を勘案して個人事業主としてスタートすることに決めました。

 

消費税の面では、

個人事業主として登録した2年間は消費税の納税が免除されます。

 

そして2年後、個人事業主から法人化すれば

さらに2年間消費税が免除されるという決まりがあるのです。

 

私はこのメリットを最大限に活かすため、

この方法を決めました。

 

売上に関しては今はまだ年間1,000万円ほどしかないので、

法人化して消費税以上の税の優遇を得ることができる

メリットがありません。

 

ですのでなおさら個人事業主が適当というわけです。

 

そしてここからが来年の本当の目標になります。

それは、不動産投資のスタートです。

 

世の中にはさまざまな投資の形がありますが、

昔から変わらず、「投資の王道」と言われているのが

これです。

 

毎月安定的に資産を増やし、

それ自体に担保価値があり、

それでいて手がほとんどかからず、

銀行から融資を引くことで資産を倍増させることができます。

 

もし、あなたが社会的に信用を得る人だとします。

銀行が快く1,000万円貸してくれました。

それを元手にマンションを購入します。

実質利回り7%しても、

毎月いくらあなたの財布に入ってくるでしょうか。

 

ただ持っているだけで収入が発生します。

借りたお金は部屋に住んでいる住民の方が払ってくれます。

 

こんな夢のような投資は他にはありません。

不労所得の王様と言われるのはこれが所以でしょう。

 

私は何も働きたくないから不動産を買うのではありません。

私が不動産を買う理由は、

バックパッカーのための宿を経営するためです。

 

今後、日本への外国人旅行客は増え続けます。

これは国の政策です。

少なくとも2020年のオリンピックまでは伸び続けるでしょう。

 

その後は外国人旅行客は一旦減少に向かうと踏んでいます。

 

しかし、旅行客は減る一方、外国人定住者は増えると思います。

日本の高齢化社会が理由です。

 

介護人材を確保するため、すでにインドネシアやフィリピンからの

移住者は増えています。

 

まだまだ言葉の壁や金銭面でのトラブルがあるため

確かな制度とはなっていないようですが、

今後上昇トレンドであることは間違い無いでしょう。

 

医療面だけでなく、農業や漁業でも外国人労働者

増加は顕著です。

 

芸能人の顔を見ても、

10年前の顔と今の顔を見比べたら

明らかにハーフの比率が違うことがわかると思います。

 

日本は明らかに変わろうとしています。

 

ただ、そんな中変わらず必要とされる仕事はあります。

 

以前ブログに書いた、

アメリカの富裕層の先祖の仕事がそれに当たります。

 

変わらぬ需要を掴み、こつこつと利益を殖やすことで

子孫繁栄と社会貢献が実現できるものと私は考えています。

 

来年はそれに向けての新しい一歩の年です。

 

奇しくも私は年男。

 

大きく羽ばたけるよう、1日1日を大事に過ごしていきたいものです。

 

それではまた^^

 

◆◇旬なせどり情報◆◇

家電量販店、ホームセンター、ディスカウントストアと幅広く取り扱いのあるこの商品。

販売規制となったパナソニック商品ですが、

今のところセーフのようなのでご紹介いたします。

 

※何度も言うように、今回の制限は新規参入された方が対象のようです。

とはいったものの、

せどりをはじめて間もない方、

当然熟練の方でも制限付きかどうかの確認はお忘れなく。

 

【商品名】

パナソニック デジタルコードレスFAX 子機1台付き 1.9GHz DECT準拠方式 ホワイト KX-PD304DL-W

https://www.amazon.co.jp/dp/B00O0QGYWI

 

【仕入店舗】

ヤマダ電機

ダイレックス

@8,980 → 12,500円

 

電話ファックス部門堂々の1位商品です。

出した瞬間売れる商品ですね。

 

徐々に値段が上がっています。

もし見かけたら値段のチェックと交渉で仕入れてください。

 

制限の確認、お忘れなく!

 

それでは^^

 

ブログランキングにエントリーしました☆

↓ ↓ 応援クリックお願いします^^ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

sedori_investor