header

せどりが変える、私の環境

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

5日の稼動で20万円以上を稼ぎだすせどり師「ピラ」が、
あなたの「稼ぎ」に直結するせどりと投資の「旬な情報」を大公開!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

こんばんは^^

熊本のど田舎に住み、夫婦でせどりをしている、ピラです。

今日は私がせどりを始めて変わっていった環境について
お話したいと思います。

自己紹介に書いている通り、
私のせどりはクラスター長谷川先生の本を基にした
自己流せどりです。

自己流と言っても、
長谷川先生のノウハウをそのまま自分の解釈で
使っているというだけで、
本の手法とさほど変わりません。

この手法をもとに、
平均月収で約20万円を稼いでいることは以前にもお伝えした通りです。

このように結果を得ることができるようになり、
私の環境は少しずつですが変化をみせています。

まずは会社に縛られなくて良くなったということ。

依然として本業は魚屋卸で頑張っていますが、
最悪クビ、もしくは倒産したとしても、
稼げるスキルが備わっているため、心の余裕が全然違います。

(なぜ勤め続けているのかは12月3日のブログでお話した通りです)

次に、収入が倍増したことで選択肢が増えました。
投資はもちろん、今後の未来の事です。

絵に描いた餅が現実の餅になろうとしています。

先立つものとはやはりよく言ったものです。
せどりを始めて結果を出せるようになり、
夢を掴もうとしています。

実は今日、このブログを書こうと思ったのは、
妻の両親と兄さん夫婦が熊本に遊びに来てくれたからです。

私の妻は福岡県の北九州市出身。

もともとは両親と兄さんとの4人暮らしでしたが、
今はそれぞれ結婚し、兄さん夫妻は北九州在住ではありますが、
家を隔てて暮らしています。

同じ九州ではありますが、
移動にはそれなりの時間が掛かります。

明日は祝日でお休みですが、
家でペットを飼っているため、今回は日帰りでした。

その移動距離は往復6時間。
近い、近いとはいってもやはりそれくらいは掛かってしまいます。

宿泊するならまだしも、
ペットがいれば帰らないわけにはいけません。

せどりを始める前までの私たちの環境では、
今後の暮らしもどうなるか、勤めている会社の方針次第でした。

転勤族ですので、どこに派遣になるかは会社次第。
両親に親孝行できるのも、年に数回会えるその時しかありません。

まさに、会社に左右されっぱなしの人生でした。

しかし、今は違います。
会社勤めのメリットを最大限活かし、
資産を融資を引いて拡大し、
独立へのステップを順に踏んで行くことが出来ています。

前にも書いた通り、投資する資金が毎月のようにできますので、
日に日に夢に前進しています。

この調子でいけば、
年内には今の会社を退職し、次のステップに移ることができそうです。

そのステップのステージは福岡市です。

これが実現させることができれば、
仕事以外にもいろいろと妻の方の両親に
恩返しができると思っています。

私はこの目標を必ずやり遂げたいと思っています。

人生は一度切りです。

人には同じ24時間しかありません。

その限られた環境の中、
他人に左右され続けて人生を終えるのと、
自分の意思で行動し続ける人生で終えるのと、
あなたはどちらを選択しますか?

これからの時代、
守られた職業や人間は誰一人いません。

例え勤めている間は守られ続けたとしても、
退職後は守られることはありません。

昨日書いたブログのように、
会社は生涯の伴侶ではありません。

勇気を持って一歩を踏み出し、
自分の可能性をどんどん大きくしていきましょう。

以上、【メールマガジン】せどり・投資レポート「旬」
を読んでいただき、ありがとうございました^^

みなさんが大きな一歩と成功に恵まれることを応援してます!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
◆本ブログ
仲良し夫婦のせどり・投資通信
http://sedori-investor.com/

◆プロフィール

プロフィール

◆問い合わせ先
info@sedori-investor.com

◆Twitter
https://twitter.com/sedori_investor

◆メルマガ解除はこちら
(メールアドレス記入のみで簡単解除)
https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=HSDpwJqOHSzylT

※本メールマガジンの内容は、著作権法で保護されており、
発行者の許可なく無断で転送、転載、引用することを固く禁じます

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

takachihi