header

【明日はXデーになるか】北朝鮮建国記念日は9月9日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

みなさん、こんばんは^^
熊本の投資家夫婦せどらー、
ピラです。

 

いよいよ明日、

北朝鮮の建国記念日を迎えます。

 

 

暴挙に暴挙を重ね、

日本やアメリカ、韓国に対して必要以上に恫喝を繰り返してきた北朝鮮が

いよいよ明日、何をしてくるのか注意しています。

 

 

安倍総理はこの外遊中に、

ロシアのプーチン大統領とあって「今後の話」について詰めを行なっていることでしょう。

 

 

おそらく、

北朝鮮がこれまで警告してきた通り、

明日の建国記念日にアメリカ本土へ向かってICBMをぶっ放すようなことになると、

いよいよ持って開戦です。

 

 

それはアメリカと北朝鮮という2国間の争いではなく、

安保法制を通した日本にとっても人ごとはなく、

むしろ当事者になってしまいます。

 

 

日本は実践参加(最前線での戦闘)は明言していませんが、

兵站(へいたん)作業と言われる後方支援は実施します。

 

 

戦争において、

特に狙われやすいと言われるのがこの兵站部隊です。

 

 

前線で戦う部隊にとって、

武器や食料がなければ戦争は戦えません。

 

 

当然のようにそういった「補給」を断つべく、

相手国はそれを狙ってくるわけです。

 

 

その前に、

いざミサイルが発射され戦争が始まるようになると、

韓国、日本は北朝鮮の格好の的です。

 

 

試算では、

韓国首都のソウルでは600万人の犠牲者が出るという話もあります。

 

 

日本にはPAC3(迎撃ミサイル)が配備されているとは言っても、

雨あられのように降り注ぐミサイルを100%撃ち落とすことなど不可能に近い芸当です。

 

 

おそらく、

開戦となれば日本も少なからず犠牲を払うことになるでしょう。

 

 

以前お伝えした通り、

日本政府はこの最悪の事態を想定し、

「ミサイルが飛んできたら」というCMを作成しています。

 

 

韓国国内は「過敏に反応しすぎ」と日本政府の対応を避難していますが、

ここまで過剰に挑発する北朝鮮が何をしてくるのかはもう誰にもわかりません。

 

 

トランプ大統領が、

「開戦すれば北朝鮮は悲惨な目に逢う」と本日話していたようですが、

挑発し合う様子を側から見ていると、

いつどちらかが飛びかかるか本当にわかりません。

 

 

私が思うに、

2国間のやりとりは子供のケンカです。

 

 

下につくブレーンは用意周到に水面下で交渉を推進中とも話を聞きますが、

実際どこで落としどころをみつけるのか定かではありません。

 

 

現在、

話が出てきているのは北朝鮮の核保有容認論です。

 

 

北朝鮮を核保有国としてこの際認めてしまい、

核開発と核の放棄を促していたのを取りやめるというものです。

 

 

核保有国・北朝鮮という存在を認め、

これ以上の挑発をやめるというものです。

 

 

ただしかし、

これをやってしまうとアメリカのメンツが丸潰れです。

 

 

かつて世界の警察、世界最強の強国として名を馳せたアメリカが、

ついに失墜した日として今後語り継がれるでしょう。

 

 

それはアメリカや日本だけでなく、

次世代の覇権を狙う中国、ロシアにとっての絶好の機会となります。

 

 

アメリカはただでさえ、ズタボロです。

トランプ大統領が国内を統制できていないのは周知の事実ですが、

これに輪をかけて史上最大級のハリケーンが立て続けに2つも発生しています。

 

 

アメリカ国内政治情勢はズタボロ、

ハリケーンで国民は疲弊、

その上北朝鮮からはミサイル発射の危険が迫る、

アメリカだけみても、これだけの欠点が露呈しています。

 

 

日本も追いついてはいません。

ゲス不倫騒動で民進党はいきなり新代表発足から大ゴケしていますが、

こんなワイドショーで大盛り上がりするほど、

政権は全く笑っていないようです。

 

 

今回のゲス不倫騒動、

おそらくリークしたのは民進党内の誰か・・・でしょう。

 

 

もし、自民党内の誰かがリークするとしたら、

幹事長就任後にリークした方がダメージが大きいはずです。

 

 

まさに、

民進党は自滅していっている・・・ようです。

 

 

やはり、

今一番注目すべきは北朝鮮です。

 

 

このまま、何もなく・・・過ぎれば良いのですが、

これまでの動向を鑑みる限り、

無風で通り過ぎることはなさそうに思えます。

 

 

果たして一体どのような1日になるのか。

日本国民のひとりとして、

その動向に注目していきたいと思います。

 

 

以上、
投資家夫婦せどらーの「せどり・投資通信」を
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

みなさまにとって、
このブログが少しでも成功への
足がかりになれば幸いです。

 

 

■ーーーーーーーーーーーーーーーー■
全国どこでもせどれる!メルマガ特典のご案内
■ーーーーーーーーーーーーーーーー■

 

無料のメルマガ登録でもれなくプレゼント
解除もアドレス入力で簡単解除なので安全・安心

 

『仕入れたお店、仕入れた商品、その全てが今ここに』

 

というのも、
私の所属するチームのメンバーで作り上げたモノですので、

・掲載店舗 50店舗以上

・掲載商品数 400点以上

・せどりに役立つノウハウ満載の355ページ

といったボリューミーでパーフェクトなプレゼントになっています。

 

→→ メルマガ登録はこちらから ←←

 

 

■ーーーーーーーーーーーーーーーー■
投資家夫婦せどらーピラへの質問はこちら
■ーーーーーーーーーーーーーーーー■

 

なんでもお気軽にご相談くださいね!
私ピラ宛て、嫁宛てどちらでも構いません。

必ず目を通し、可能な限り返信致しますよ^^

 

→ 夫婦せどらーへの質問はこちら ←

 

 

■ーーーーーーーーーーーーーーーー■
ブログランキングにエントリーしました
■ーーーーーーーーーーーーーーーー■

 

今回のブログが面白い!参考になった!と思ったら、
応援クリックお願いします。

目指すはブログランキング1位!
みなさんのご協力をお願いします^^


せどり ブログランキングへ

 

 

■ーーーーーーーーーーーーーーーー■

◆本ブログ
仲良し夫婦のせどり・投資通信
http://sedori-investor.com/

◆プロフィール
http://sedori-investor.com/profile/

◆メールマガジン登録
http://sedori-investor.com/melmaga/

◆問い合わせ先
info@sedori-investor.com

■ーーーーーーーーーーーーーーーー■

takachihi