header

せどりしてて本当にあったハプニング 〜悪い出来事編〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

5日の稼動で20万円以上を稼ぎだすせどり師「ピラ」が、
あなたの「稼ぎ」に直結するせどりと投資の「旬な情報」を大公開!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

こんばんは^^

夫婦せどらーの ピラ です。

今日は昨日に引き続き、
私がせどりをしていて実際にあったハプニングについて
ご紹介したいと思います。

昨日は良いハプニングでしたが、
今回は悪いハプニングですね。

悪いハプニングは確かに起こって迷惑な事例ですが、
対応策を知っておく、もしくは対応策を学ぶということは
今後せどりを続けていく上で非常に大事です。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

1)返品が返ってきたが、商品が出品したものと違って返ってきた

未だに思い出すと嫌な気分になる事例です。
詳しく説明します。

私が出品した象印の炊飯器で起こった事例です。

通常通りFBAで販売し、
初期不良ということで返品が返ってきました。

FBAより商品を私の手元に運び、
商品を検品したところ、商品に異変が。

FBA倉庫に商品を納品する際、
必ずしなくてはいけないことの一つに、
バーコードの目隠しをしなければなりません。

私は専用の目隠しシールを準備しており、
商品箱のバーコードにそれぞれ貼って目隠ししているのですが
今回返ってきた商品に貼ってある目隠しシールが
私の貼ったものとは明らかに違うものが貼られていたのでした。

つまり、こういうことが推測されます。

商品購入者は商品出品者でもあり、
Amazonの返品規定があまりにも緩すぎるがため、
良品と不良品をすり替えたということです。

お判りいただけたでしょうか?

おそらく、この私に返品してきた購入者は、
後日他のサイトかAmazon(図太ければ)で商品を転売しているはずです。

そうでなければ商品をすり替える意図がわかりません。

商品が純粋に不良品ならば(純粋に不良品とは少し変ですが)、
私の元に返ってくるのは私が出品した商品でしょう。

しかし、今回送り返された商品は明らかに私のものではなかったのです。
しましには保証書まで抜き取られて返ってきました。

本当に踏んだり蹴ったりの事例ですね。

それでは、この場合の対処方法はどうしたらよいのでしょうか?
考えられる対処法は以下の通りです。

・泣き寝入りする

・Amazonにクレームを言う

・購入者にクレームを言う

・商品を購入したお店に返品する(しかし、保証書なし)

・ジャンク品として転売する

この中から私が選択した答えは、
最後の「ジャンク品として転売する」です。

理由は簡単です。

対応する時間と手間と労力が無駄だからです。

それでは泣き寝入りではないか!

と言われるかもしれませんね。
しかし、泣き寝入りでも構わないと思っています。

商売をしていればクレームは必ずあります。
ネット販売といえど、
人と人との商売をインターネット空間でやっていることです。

最終は人と人なのです。

相手が人である以上、すべてのお客様が良客というわけはありません。

せどりをしている以上、
変なお客さんに当たることもしょっちゅうです。

こういった1点の返品にいちいち手を煩わせていたら、
他のせどり商売の時間が失われるだけです。

この返品作業に数時間取られるくらいなら、
その数時間をせどりに当てた方がほっぽど利益がでます。

要は効率ですよね。

そこを考えれば、返品も大して深く考える必要もありません。
それは「ない」に越したことはありませんが。

2)商品を大量に仕入れたら、価格が大幅に下がった

これもやられました。
Amazonが商品を欠品し、
値段が高騰しました。

この隙を狙って商品を10万円分購入しました。
商品が到着し、いざ出品となった時でした。

Amazonの在庫、復活・・・。

それから3ヶ月、私の商品は自宅で塩漬けをくらっています。

ちなみに商品はこちらです。

https://www.amazon.co.jp/dp/B00F9RNW3G

これは「せどりあるある」ですね。
意気揚々と商品を購入したものの、
価格競争に巻き込まれ、もしくはAmazonが出品してきて相場が下がる、
というもの。

正直、これはなかなか防ぎようがありません。
せどり対象商品は無限にあります。

唯一この事例を防ぐには、
販売終了・生産終了商品のみ仕入れて販売するという手法が
考えられますが、まずそれだけでは数字が伸びません。

実際に、それだけを狙ってせどりをしている人はゼロにちかいでしょう。

それでは、こうなってしまった時の対処法です。

・塩漬けする

・赤字で売る

・返品する

・他のサイトで転売する

以上の方法が考えられますね。
ちなみに私が選択したのは、紹介した通り「塩漬け」です。

なぜか。
私はせどり=投資と考えています。
投資の必須条件は、「損をしないこと」です。

私が仕入れたこの商品は、
後継機が発売されており、生産は終了しています。
おそらく、今のAmazon在庫が最後の入荷分でしょう。

フードプロセッサーランキング1位の商品で、
1日に数十個売れる商品であることが予測できます。

つまり、必ず在庫切れのタイミングがやってくるはずです。

ですので私はこの商品を早々に売りさばくことなく、
商品を寝かせています。

しかしながら、
この手段はベストではないと考えます。

なぜなら、これはある程度資金に余裕があれ場合にできた事だからです。

もし、私の資金に余裕がなければ迷わず売り切って現金にしたはずです。
多少赤字が出たとしても、
資金繰りを考えた時にはそうすることがベストの選択だからです。

このように、さまざまな状況下で対処する方法は変わってきます。

このケースのように、
価格競争に巻き込まれることは多々あります。

しかし、冷静に自分の状況と今後の商品動向を考えて行動することを
心がけてみてくださいね^^

それにしても、やはりこの在庫が10万円分手元にあるのは
良策ではない気がします・・・。

それでは今日はこのへんで^^

読者の皆様が大きな一歩と成功に恵まれることを応援してます!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆本ブログ
仲良し夫婦のせどり・投資通信
http://sedori-investor.com/

◆プロフィール

プロフィール

◆問い合わせ先
info@sedori-investor.com

◆Twitter

◆メルマガ解除はこちら
(メールアドレス記入のみで簡単解除)
https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=HSDpwJqOHSzylT

※本メールマガジンの内容は、著作権法で保護されており、
発行者の許可なく無断で転送、転載、引用することを固く禁じます

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

takachihi