header

国が副業を推進しています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

5日の稼動で20万円以上を稼ぎだすせどり師「ピラ」が、
あなたの「稼ぎ」に直結するせどりと投資の「旬な情報」を大公開!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

こんばんは^^

実家のある宮崎に帰省中のピラです。

父親と将来について熱く語り合ってしまい、
更新時間が大幅に遅れてしまったことをお詫びいたします。

ただ、私自身としては身のある情報を父親から得ることができましたので
また後日ご紹介したいと思います。

ちなみに私の実家は自動車解体業を営んでおり、
ただの解体ではなく、部品の輸出も手がけています。

そんな会社の社長である父親からのせどりに精通する話でしたので、
おそらくみなさんにも興味を抱いてもらえる内容ではないかと思います。

それでは本題です。

国が副業を推進しています。

サラリーマンをしている方は知っていた方が良いと思いますが、
基本、就労時間以外での副業は合法です。

会社の就業規則に副業禁止などと書かれていれば、
雇用契約を結んだ際(入社)にそのことを受諾していることになりますので
その場合、副業は禁止です。

しかし、2014年のアンケート調査で、
副業容認の企業は3.8%しかなかった状況で、
国が副業の容認を企業にすすめています。

これは単にサラリーマンの方で、
せどりをはじめようとしている人に朗報!というわけでご紹介したわけではありません。

国の進める施作に、
~改革とつくものには必ず何かしら問題があるのはご存知の通りです。

今回、国がすすめた背景には、
国民一人当たりのGDP低下の改善と、
税収アップの2つの目的があると考えています。

難しい説明はこれくらいにして、
端的に説明します。

国は私たちにこう言っています。
「これからはサラリーマンで稼げる給料なんて限度があるから、
副業でもして自分で収入を増やしてね」

副業は企業にとって社員のスキルアップに繋がる!とか、
都合のよいことを言っていますが、
本音は以上のようなことです。

社会の風潮として、
残業は悪とみなされます。

つまり、これまでだらだらと残業で給料を稼いでいた人たちは
その手が使えなくなるということです。

ただ、残業を減らした分、
他で稼いでもらわないといけないので(税収が減る)
副業を企業に容認してもらう、というわけです。

なぜ残業がそれほど悪なのかということは、
さらに同一労働同一賃金などと関連が深いため、
今回は割愛させていただきますが、
とにかく、副業容認というより、副業してくれ!といっているのがこの話です。

超エリートサラリーマンには関係のない話かもしれませんが、
国の方針はこうです。

私の会社でも実際そうですが、
労働できる時間は確実に制限されます。
※されなければ社名公表され、晒し首です。

副業をはじめる、
せどりをはじめるというのは単に個人の経済的問題だけでなく、
こういった背景からも私はお勧めしています。

それでは今日はこの辺で^^

みなさまが大きな一歩と成功に恵まれることを応援してます!

☆ブログランキングにエントリーしました☆

↓ ↓ 応援クリックお願いします^^ ↓ ↓


せどり ブログランキングへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆本ブログ
仲良し夫婦のせどり・投資通信
http://sedori-investor.com/

◆プロフィール

プロフィール

◆問い合わせ先
info@sedori-investor.com

◆Twitter

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

takachihi