header

ビジネスの可能性は無限

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

5日の稼動で20万円以上を稼ぎだすせどり師「ピラ」が、
あなたの「稼ぎ」に直結するせどりと投資の「旬な情報」を大公開!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

こんばんは^^

娘が1歳を迎えるにあたり、
本日「餅踏み」を終えて帰熊したピラです。

ちなみに、選び取りと言われる将来占いでは、
娘はバナナを選びました。
母親が北九州出身ということで、
大きくなったら門司でバナナのたたき売りを学ぶことでしょう^^

さて、今日は昨日父親と話した「商売」について書きたいと思います。
興味深い話があり、
今後のネットビジネスの参考になると思い、紹介することにしました。

父は宮崎の田舎で自動車解体業を営んでいます。

自動車解体業といっても、
メインは重機です。

これまでのビジネスモデルは、
古くなったトラックやショベルカーなどの重機をスクラップとして引き取り、
それらを解体して部品を取り出します。

それを中古部品として販売したり、
スクラップとして出た鉄くずを廃棄したりして稼ぐというものでした。

しかし、ここ10年ほどでそのスタイルは大きく様変わりしたとのことです。
そのターニングポイントはインターネットの普及だったそうです。

これまではお店に直接買い物に来てくれるお客さんに
商品を売っていました。

しかし、今は自動車部品専門(中古)のECサイトに商品を掲載し、
全国からの注文に対応しているとのことです。

インターネットの効果はそれだけではありません。
国内だけのECサイトに限らず、
世界への発信を行うことによって、海外からのお客さんも取り込んでいるというのです。

これには驚きました。

父親は宮崎生まれの宮崎育ち、
普通に暮らしていれば海外の人と会うことなんて1年に1度あるかないかの土地です。

そんな状況下の中、
インド、パキスタン、ロシア、中近東のバイヤーが
定期的に南国宮崎の超零細企業である私の実家へ足を運んでいるというのです。

にわかに信じがたいですが、
事実でした。

実家に帰ると、神棚にはお歳暮で頂いた品が積まれています。
そのお歳暮の送り主の名前を見てみると、
明らかに外国籍の方のものも多く含まれていました。

いまや売上比率では国内需要と拮抗するまでになっているそうです。
彼らは日本人のお客さんよりも質がとても良いそうです。

彼らは100%現金即金です。
そしてノークレームノーリターン。
むしろ不良品(すでに壊れいるスクラップ)に大枚を払い、
喜んで自国に持ち帰るそうです。

他にもこんな話があります。

宮崎は言わずと知れた台風王国です。
当たり年には数多い台風が県内を通過し、大きな爪痕を残していきます。

以前、台風被害で川が氾濫し、
堤防に置いていた重機がまるごと浸水し使用不可能になったそうです。

所有者は当然廃棄しなければならず、
実家の店へ依頼があったそうです。

浸水して使い物にならないため、
二束三文で引き取ったとのことですが、
これがカミカゼを引き起こしました。

引き取ったばかりの重機を
店の敷地に留めているところを、
ちょうど訪れた外国人が目に留め、これを欲しいとと言い出したそうです。

日本国内では、
一度浸水した重機は使用できないという決まりがあるそうですが、
海外にはそんなルールはありません。

修理して使えるならば浸水しようが
どこか壊れていようが、破格であれば買っていきます。

引き取った重機は浸水こそしているものの、
なんと動いたそうです。

結果、この1回の取引で7桁もの利益を上げることに成功したそうです。

本当にこれだけ聞いていると、
わが実家の稼業ながら羨ましい限りです。

父が言っていました。
稼業として営んでいる自動車解体業もまた、せどりであると。

「利は元にあり」と言われるように、仕入れ商品に利益があるのだと。

売るのは簡単。どれだけ安く仕入れるか、そしてそれを売る販路を持っているか、
というのが商売を大きく左右する要因とのことです。

せどり = Amazonせどり をやって得る利益というものは
金額のみではありません。

物販の経験、知識を日々積み重ねることができ、
それは将来的に他のビジネスの基礎ともなることができます。

本当にビジネスの可能性は無限大です。

やり方次第で田舎でも大きく成功することができます。
基礎知識を得れる、経験を買えるという意味合いだけでも、
このせどりをやるメリットというのは大きく「ある」と私は思います。

それにしても、
この世の中は知らないと本当に損しますね。
損していることに気がつかないことは
当人からすれば幸せかもしれませんが、
知っている人にすれば「もったいない」の何者でもありません。

願わくば、知っている側に少しでも多くの分野で回りたいものです。

それでは今日はこのへんで^^

みなさまが大きな一歩と成功に恵まれることを応援してます!

☆ブログランキングにエントリーしました☆

↓ ↓ 応援クリックお願いします^^ ↓ ↓


せどり ブログランキングへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆本ブログ
仲良し夫婦のせどり・投資通信
http://sedori-investor.com/

◆プロフィール

プロフィール

◆問い合わせ先
info@sedori-investor.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

takachihi