header

せどりの結果は売上ではなく、利益で評価

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

5日の稼動で20万円以上を稼ぎだすせどり師「ピラ」が、
あなたの「稼ぎ」に直結するせどりと投資の「旬な情報」を大公開!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

こんばんは^^

聞いた話ですが、
ある大手「塩こしょう」メーカーの販売会議での出来事です。

その会議の題目はずばり、「どうすれば売上が上がるか」
会議の結果は、
商品の穴(塩こしょうが出る)を大きくすればいい!という結論に。
売上が上がったことは言うまでもないそうです。

さて、今日は売上についてです。
よく月商~万円、月収~万円とかいううたい文句を聞きますよね。

これにはちょっと気をつけてもらいたい点があります。

どういう点かというと、以下のパターンになります。

1)月商だけしか書いていない

2)月商と月収を書いている

3)月収しか書いていない

このうち、1)は要注意です。
私を含め、このせどり業界には多くの情報発信者がいます。

当然のことながら、詐欺師もいます。

いいことを散々書いておいて、
お金を払って入会したはいいが、ほとんどフォローすることなく
コンサル期間は終了。

そして残ったのは空っぽの貯金残高と使えないレポートの束だけ。
こういう話は私の耳に入るだけでも数多くあります。

そんな悪徳業者から身を守るための判断材料が、
上記の売上実績の表記方法です。

ちなみに、
売上を作るには?と考えたことはありますか?

極論、実績だけを作るなら誰にでもできます。

どう言う方法かと言うと、
例えば月商200万円という実績を作りたい!と思います。

そうしたら、商品を400万円分仕入れて売ってください。

ちなみに半額で。

あなたは結果、200万円損をしますが、
売上実績200万円、つまり月商200万円は事実として残ります。

そんなばかな!と思われるかもしれませんが、
実はこういう話は現実のサラリーマンの世界でもあります。

会社が大きくなればなるほど、
見られるのは「結果」だけです。

悪い風潮ですが、会社というものは売上ありき、
それに伴った利益という視点で、売上至上主義が横行しています。

1に売上、
2に利益。

という考え方です。

これは明らかに間違いです。
ですが会社ではこれが許されてしまうのです。

私もサラリーマンをしていますが、
利益予算を達成しなくても、
売上予算を達成した方が評価が上がります。

おかしな話だと思いませんか?
しかし、これが現実です。

決してビジネスをする以上、
利益を無視してはいけません。

むしろ、利益を1番に考える事が必須です。

ですので月商だけを
やたらと強調する情報発信者には少し気をつけてください。

当然のように、
上記の例のような大損して販売しているせどらーは
いないと思いますが、理解して欲しいのは売上だけを作るのは
さほど難しいことではないということです。

もちろん、そうでない情報発信者もたくさんいます。

特に2)、3)で利益を出されている方は
私は信用に値すると考えています。

利益率の高い実績を出されている方の情報は
必読に値すると思います。

今後より良い情報を掴むため、
判断材料の一つとして見ていただければ幸いです。

それでは今日はこの辺で^^

みなさまが大きな一歩と成功に恵まれることを応援してます!

☆ブログランキングにエントリーしました☆

↓ ↓ 応援クリックお願いします^^ ↓ ↓


せどり ブログランキングへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◆本ブログ
仲良し夫婦のせどり・投資通信
http://sedori-investor.com/

◆プロフィール
http://sedori-investor.com/profile/

◆問い合わせ先
info@sedori-investor.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

takachihi