header

【心霊体験】幽霊は昼でもやってくる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

みなさん、こんばんは 汗 福岡夫婦せどらーのピラです。

今日はせどりの全く関係のない、”お化け”の話です。

これ、今日の真昼間、本当に起こった事実・・・みたいです。というのも、今回幽霊に遭遇したのは私の弟です。

そんな弟から、本日午前10時半に入った電話でこの話は始まりました。

階段を”カーン、・・・、カーン、・・・”と。

弟は嫁さんを朝見送った後、至福のときである”二度寝”を満喫していたようです。

10時過ぎ、ウツラウツラとしながら、そろそろ起きようかとしていると・・・

”カーン、・・・、カーン、・・・カーン、・・・・・・”と階段を登ってくる足音が聞こえてきたそうです。

「ん?配送業者の人かな?えらく階段登るの遅ーけど、ま、うちに用ならインターホンが鳴るやろ」

そう思ってまたウツラウツラしていると・・・

”カーン、・・・、カーン、・・・カーン・・・」と玄関にさらに近寄ってきたそうです。

「ん?・・・うんぅんんんん!!!!!?これは!?金縛りぃ!?」

いきなり身体中を金縛りが襲い、体を動かすことも、声を出すこともできなくりました。

すると・・・

なんと玄関をすり抜け、寝ている寝室に・・・男か女かわからない容姿をし、チェックのシャツをきた”その者”が入ってきたそうです。

ゆっくり、ゆっくりと弟に近づいてきます。弟は恐怖に襲われながらも、目を見開き、その者の動きを目で追いました。

ゆっくり、ゆっくりと近づいてきたその者は、壁づたいに添い、ゆっくりとゆっくりと弟に近づき、とうとう弟の顔の真正面まで覗き込んできて、こう言ったそうです。

「・・・こんばんは・・・。」

弟は”その者”が顔を近づけようとしたその時、力を振り絞り片手を目にかぶせ、恐怖のあまり直視することができなかったそうです。

ただ、しっかりと女性のようないくぶんキーの高い声で発した「こんばんは」は、しっかりと耳にしたそうです・・・。

その瞬間、「ピロリーン♪」とスマホの音がなり、金縛りが解かれたそうです、そしてあたりを見渡すと!!!

もう、その者の姿は部屋になかったそうです。

・・・。

・・・。

いかがでしょう?これ、今日体験した実話・・・だそうです 汗

怖すぎますよね 汗

午前10時過ぎに「こんばんは」と言って階段登ってくる幽霊、怖すぎます 汗

弟にこれまでそんな予兆がないか聞いてみたところ、今住んでいる家に引っ越してから、以前も1度金縛りにあったことがあるそうです。

それまでは1度もなし・・・これ、怪しすぎますよね 汗

何かあるとしか思えません 汗

今住んでいるアパートは新築物件、場所もなんとなく噂のある”地域ということで、ますますその関連が疑われます。

まぁ何はともあれ、弟の至福の時間である二度寝タイムが失われたことは言うまでもありません。

もしくは飼っている犬と一緒に寝るそうです 笑

幽霊に昼も夜も関係ないようです。みなさんも十分ご注意を^^

それでは今日はこの辺で。

takachihi