header

わたしの”せどりスタイル”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんばんは。

夫婦でほどよくせどりを行い、

生まれた娘を楽しく育て、

投資家から篤志家を目指すせどらー ピラ です。

 

せどり営業 月3〜4日 ※9:00〜20:00

出荷作業 月1日 ※ 半日 × 2日

売上平均 月 100万円

粗利平均 月 35万円

粗利率平均 35%

純利益平均 月 20万円

日給換算 1日4万円

 

以上が簡単な私のせどりの平均的な成果になります。

現在は副業としてしていますので、

休みの日にしか稼働できず、

まして生まれたばかりの愛娘がいるため、

稼働日数はこれくらいがちょうど良いと考えています。

 

せどりにはいろいろな方法があり、

たくさんの人がその個人の手法をネット上で公開しています。

新品のみ取り扱う人、

逆に中古のみ取り扱う人、

もちろん、私のように両方取り扱う人、

仕入先も店舗のみ、

またはネットショップのみ(電脳せどり)、

あとはフリマアプリや、

問屋から仕入れたり、

または海外からも仕入れたりする方もいます。

 

どの方法が一番効率が良いかというのは、

私自身全てを網羅していないのでコメントできませんが、

いろんな方の手法を調べ、

その上で自分のやりたい商品(得意な商品やジャンル)と

同じ、もしくは近い商品を取り扱っている人を参考にはじめると

良いと思います。

 

ちなみに、私は現在熊本県に住んでいます。

震災があり、軒並み店舗は臨時休業、もしくは廃業したりして

空いている店が少なくはなりましたが、

それでも上記の成果くらいは毎月あげています。

 

私は店舗せどりが90%。

残りの10%がネットで仕入れる電脳せどりです。

 

少し詳しく書きます。

店舗せどりでは主に

新品の家電製品と、新古品の家電製品を主に仕入れます。

1稼働日に回る店舗数は10店舗〜15店舗ほどでしょうか。

都会ほど店舗が密集しておらず、

どうしても移動に時間が掛かるため、

これくらいの店舗数が限界かと思います。

1店舗に滞在する時間は15分〜45分くらいでしょうか。

それくらいを目安にどんどん回ります。

 

店舗せどりの鉄則としては、

1)仕入れに出かけるエリアを絞る

例えば自宅から今日は南側を攻めてみよう!といった感じで。

 

2)絞ったエリアの中から、行く店舗をリストアップする

最低でも20店舗はリストアップしたいところです。

優先順位をつけ、まわるのですがさきほど述べたとおり、

実際に回れる店舗は1日10店舗から15店舗が限界です。

 

3)リストアップした店舗はチェーン店を必ず加える

例えば、イオンでも足を伸ばせば数店舗が候補に上がるはずです。

こういったチェーン店は必ずリストに加えます。

※理由は後述します。

 

4)最初に行く店は自宅から1番遠い店から攻める

営業をしていらっしゃる方ならこれは常識ですね。

遠いところから帰ってくるように店舗をまわることが

店回りの鉄則です。

何かの理由で行けなかった場合、近くの店舗で行けなかった店なら

すぐに行くことができるかもしれませんが、

遠い店舗ならそれだけさらに経費が掛かることになるからです。

 

5)最初にまわる店には特に時間を費やす

これを行うことで、その日に仕入れる数が圧倒的に違ってきます。

最初の店舗は自分の得意店舗か、

もしくは数多く仕入れられそうな店舗を選んで攻めてみて下さい。

※これも下に理由を書きます。

 

以上が、私のせどりをするときの行動計画表作りです。

それでは3)と5)の説明です。

チェーン店を必ず回る店舗のリストに入れ、

できるだけその店舗(チェーン店)を最初の店舗にする理由ですが、

仕入れる数を圧倒的に増やすためです。

 

最初の訪問店舗にイオンを設定したとします。

このイオンには家電、ゲーム、おもちゃ、家庭用品、ドラッグストアなど

ありとあらゆる商品が並んでいます。

一箇所づつ調べるだけでも相当な時間が掛かるはずです。

しかし、見つけられる商品数も多いと思います。

運良く10点、それぞれ複数個あったとして30個仕入れれたとします。

そして次のイオンに行きます。

さっきの店舗で仕入れた商品を探すだけです。

調べる必要はほとんどありません。

時間はおよそ半分以下になるはずです。(実際はそれ以下)

そして仕入れれる商品も同等数が見込めます。

これを繰り返すだけで、夕方には車は満車。

もしかしたら積むことができないくらいの商品数になるかもしれません。

 

これが私のせどりのスタイルです。

正直、私は常時の取り扱いアイテム(アマゾンFBA)数は他の方より

圧倒的に少ないと思います。(20〜40アイテムほど)

しかし、1アイテムごとの数量は多く持ちます。

最大で同じ商品を100個以上仕入れたこともあります。

ですから私は多く商品を検索することはしません。

見つけたら他の系列店舗を回って回収するだけです。

 

こうして仕入れた商品をアマゾンに納品し、

あとは売れるのを待つだけです。

荷物が到着したその日から飛ぶように商品が売れて行きます。

 

この手法は商品知識に比例して売上が上がっていきます。

おそらく、違う分野を攻めて売れ筋商品がわかりさえすれば、

簡単に売上をさらに上のレベルまで持っていけると感じています。

 

最初はがむしゃらに商品を調べなければいけませんが、

1度身についた商品知識やスキルは大きな武器になります。

そして、私のように店舗巡りするだけで売上は倍々ゲームで

伸びて行きます。

 

もしよろしければ参考にしてみてください。

明日もまたわたしのせどりスタイルの中の、

商品セレクトについて紹介したいと思います。

 

どうぞご期待ください。

 

 

takachihi