未分類

【爆益商材】1発4万利益商品のご紹介

みなさん、こんばんは^^

福岡専業せどらーの”なかピラ(@sedori_investor)”です。



今日は嫁ちゃんの希望があってお休み、

次女と午前中は広場でかけっこ、

午後からは長女の幼稚園に参観へと充実した1日でした。



当初出荷日の予定(在庫が200万切ったため)だったのですが、

お腹の大きい嫁ちゃんからSOSがあり、お休みとしました。



12月は基本的に休みなし、

休んでも日曜日だけというようにしていたのですが、

なかなか予定通りにはいかないもの。



特に今回は嫁のお腹が大きいということで仕方ありませんね 汗



私も働きづめは流石につらいので、

今日はのんびり、考え事をしながらゆっくり過ごさせていただきましたよ^^



そうそう、余談ですが今、新事務所への引っ越し真っ最中です。

基本的に家にあった「目障りな大型商品」を真っ先に移動し、

お蔵入り。



そしてそれ以外のスペースには日々仕入れた商品を分類別に積んで

出荷準備しているところです。



と、そんな新事務所なのですが、やはり欲しいのは作業台。



Youtubeで「DIY 作業台」って検索して勉強中です。

あらかた構造が固まったので、

いざ作業!と思ったのですが、肝心の作業場が家にはありません。



さすがに借家の中で電動工具を唸らせるわけにもいけませんし、

どうしたものかと考えていたら・・・

近くにあるハンズマン!というホームセンターで、

工具一式、そして作業部屋、最後に簡単な指導までしてくれるということです。



制限時間もありませんし、

基本的に自由に出入りも可能ということですので、

DIYど素人の私には願ったり叶ったりの環境です。



早速年末商戦が落ち着いたら、

1日かけて作業台を作りに行きたいと思います^^



またその工程はこちらのブログでアップしますね!

どうぞお楽しみに。



さて、それでは今日の本題です。



1撃必殺、利益4万円の爆益商材


ズバリ、この商品です!

■ トヨトミ スポット冷暖エアコン ホワイト TAD-2218W(W)

仕入単価 44,800円

売価 79,800円〜129,800円



もう時効ですのでご紹介します。



1年前に「殺人級の猛暑」が日本を襲い、

日本中のエアコンが爆売れしたのを覚えているでしょうか。



つまり、昨年の夏ですね。



エアコンは買ってすぐ使えるわけではなく、

業者の方に設置をお願いしなければいけません。



しかし、こちらのスポットエアコンは据え置き型、

手元に届いたその日から使用が可能です。



「今すぐエアコンが欲しい!」というニーズの高さから

爆発的に売れ、かなり大きな利益を残したという商品です。



その時期は窓用エアコンが爆発的に売れたのですが、

その陰でこの年がら年中使えるスポットエアコンもまた、

需要が高かったのです。



実にライバル数は多くても3、4人。



相場も高値安定、そしてなんといっても店頭に並んでおらず、

知るひとぞ知る商品だったのでかなり爆益を稼ぎ出してくれました。



なぜ店頭に並んでいないかというと、

この商品、お店ではスポットエアコンの代替え商品だったのです。


お店で棚を空けるという行為は許されない


話はこうです。



窓用エアコンが爆発的に売れ、

メーカー在庫も店舗在庫も片っ端からなくなってしまいました。



店はとにかく代替え商品を探し、

窓用ではないですが、こちらのスポットエアコンを置くようにしました。



しかし、時はすでに遅いのと、

実は九州では窓用エアコンのニーズは高くなかったのです。



それまたなぜか。



そう、九州は例年暑いので、特段殺人級という風には感じる人が

少ないのと、もともと冷暖房設備が整っているからです。



この時主に需要が高かったのは北海道と関東です。



例年避暑地として賑わう北海道ですが、

この時ばかりは状況が全然違います、



暖房は完備している北海道ですが、

冷房設備を完備している家はそう多くはありません。



そこに猛暑が襲ったものですから、

こうしたエアコンが飛ぶように売れていったというわけです。



まさに需要は「西低東高」、

ここ九州でのエアコンは売れずに残ってしまったというわけです。



欲出すと必ずしっぺ返しを食らう例


私も本当にたまたまでした。



ふらっと寄ったホームセンターで展示品が半額で売られており、

なんとなくリサーチしたら恐ろしい価格で売れているのを発見。



早速系列店に新品在庫を確認したところ、

全国各地から在庫を集めることに成功しました。



在庫を確保してもらい、

売れては補充、売れては補充を繰り返すこと数回、

結局総数で50台近く販売することができました。



がしかし、最後の2台になったところで欲が出ました。



「せっかくやからもっと高くで売れるのでは?」



そういって寝かせること1年、

そう、1年も誤って寝かせてしまったのです。



おおよそ1台の保管料が1,000円、

これが2台入れてましたので2,000円、

これを12ヶ月近く寝かせましたので24,000円以上保管料がかかった計算です。



というわけで、

お分りいただけましたよね。



経費だけでそんだけかかったので、

確かに売れて利益は残りましたが、

ここまで経費かけてやるもんじゃないと私は思います。



一度129,800円でまとめて2台売れたので欲が出てしまいました。



欲を出すと人間必ずバチをかぶる、まさにその通り、

それ以後は「あまり欲を出さず」に売り抜くようにしています。



【朗報】来年猛暑ならチャンス再来


ここからはかなり有益な情報です。

今後のスポットエアコン商材の展望をお話しします。



昨年は爆益を残したこちらの商材、

ならば今年はどうだったかというと、全然大外れでした。



それもそのはず、冷夏と言われておりましたが、

まさしくその通り、殺人級の暑さはどこへやら、

単なる蒸し暑い夏ですぐに落ち着いてしまいました。



そして需要もそれに並行し全く波打たず、

むしろ「ほとんど売れない」状態が続いたのです。



それに輪をかけてメーカーは増産、

そして昨年味をしめた小売店は今年もやるぞと大量発注、

取扱店舗は激増した上に、

1店舗当たりの在庫数量が過去最高にまで達したようです。



結果はどうなったかというと、

当然、めちゃくちゃ店舗に残っています。



あるディスカウント店では

最後まで売り切るために価格を下げに下げたようですが、

最終的には2万円以下にまで価格下げて売り切ったようです。



流石に2万円なら買いでしょうね^^



というわけで、絶賛今年の球はキャリーオーバー中。



来年の新機種は生産数大幅減、

店舗での取扱も大幅に減るでしょう。



そういう状況の中、

来年猛暑が再び日本列島を襲ったのなら、

昨年あった事例が再び起こらないとも言い切れません。



こうしたシーズン商品にはこういった特性がありますので、

しっかり市場のニーズを注視し、

来年の実績に取り込んでいきたいものです。



ちなみに、私は今年は全くといっていいほど取扱しませんでした。



相場が上がってからで遅くはありませんし、

何よりものが大きいので残ることを恐れたからです。



実物を見てもらったらわかりますが、

かなり大きく、持ち越し考えたらゾッとします。



みなさんも取り扱われる際は十分にご注意くださいませ。



私もやっとのこと売り切り、

本当にスカッとした気分で今年を乗り切れそうです。



明日からはまた年末商戦後半に向け、

しっかりと仕入れしていきたいと思います。



この時期は本当に回収が多いのでただただ疲れるだけです。

リサーチ数は少なくてすみますが、

その分店を回らないといけないのが辛いですね 汗



事故も多いようですのでのんびり休憩しながらいきたいと思います。



それでは今日はこの辺で。

また明日の記事をご期待ください。