未分類

【副業のススメ】サラリーマンであることの強み

みなさん、こんばんは^^

福岡在住、せどりを副業からスタートして専業になり、

現在家族4人を養っている、なかピラ(@sedori_investor)です。



今日はお悩み相談というか、

1)これから副業はじめてみようかな、

2)サラリーマンでもできる副業ってなんなのかな、

3)手っ取り早く稼げるのかな、

という副業入門予備軍の方へ向けて記事を書いていきたいと思います。



副業へ踏み出す動機


今この記事を読まれている方は、

「これから副業してみようとググったら、せどりというものあるらしい」

「せどりってサラリーマンの時でも簡単にできるのかな」

「せどりって稼げるのかな」

と思われて読まれている方がほとんどではないでしょうか。



そもそも、副業をやるにあたり、

私が思う成功するパターンの人と、

そうでない人のパターンをまずご紹介したいと思います。



いわゆる、動機ってやつですね。



副業をやるにあたって動機、つまり本気度ですね。

・小遣い稼ぎ

・余分に遊ぶ金欲しさ

・生活費の足し

・貧困から抜け出したい

・何か収入の柱を立てて将来的に独立し、志を立てたい

今ざっと5点ほど副業やるにあたって動機らしきものを書いてみました。

皆さんはどの動機に当てはまるでしょうか。



この順番、私が思うに上から順に成功しないパターンの動機です。



何をもって成功というかは人それぞれですので

一概に失敗とは言えませんが、

ただ言えるのは、

こうして情報を仕入れてもまずやらないだろうと思える動機です。



副業って稼ぎ出すと面白く、

それこそ大きく稼げばサラリーマン生活ともおさらば、

サラリーマン時代と同じ給与所得(平均)を稼ぐことだって可能です。



ただ、そうなるまでは「失敗」と「知らない」、「わからない」の連続です。



せどりの場合、一度商品を仕入れてしまえば後には引き下がれませんので

そういう意味では他の副業と比べて長くやらざるを得ないところはあります。



それこそ株とかFXとかは、

一度やらかすともう2度とやりたくない、やれない状況になりこともあります。



その点、せどりはいきなり大赤字なんてことはありませんので、

1歩踏み出せば壁こそあれど長続きしていくものと思います。



ただ、その一歩を踏み出すのが一番難しいと思います。



情報を集め、ヤマダ電機で利益商品を探します。

仮に見つかったとして、それを仕入れるという行動、

どなたかアドバイザーらしき人がいれば良いですが、

いない場合は自分自身の判断と責任で仕入れる、

という行動を取らなければいけません。



「売れなかったらただのゴミ」



「誰かにあげればいっか」と思えるのならまだしも、

本当にお金のない人が身銭を切るということの心理的ハードルは

想像以上に高いものです。



その一歩を踏み出すか、踏み出さないのか。



普段、この最初に一歩に必要なものは「勇気」と言われますが、

私は「危機感」という方が正しいのではないかと思います。



人間、やらなければならなくなったら行動するものです。



仮に明日、子供達に食べさせる食料がないとします。

財布には百円しかない、さて、あなたはどうするでしょうか。



来月入ってくる給料を待つのか、

それとも外へ出て何かしらの食料を探すという行動を取るのか。



そこにあるのは勇気ではなく、ある種「危機感」だと思います。



少なからず、私がせどりをする動機としてあったのは、

間違いなくこの危機感でした。



毎月嫁ちゃんから「今月はこれだけの赤字だったよ」と言われたり、

「ボーナスの使い道は生活費の補填」と言われる。



そんな状況で「お腹の子が生まれてきたらどうなるんだろう」という

待った無しの状況が差し迫っている。



私と嫁ちゃんは訳も分からず

ヤマダ電機に初めての仕入れに行ったのを覚えています。



嫁ちゃんのお腹はもうだいぶ大きかったですよ。



恥ずかしい話ですが、私の動機は「家族の危機」でした。

これがあったから一歩を踏み出さずにはいられなかったわけです。



私は副業、せどりに本気でした。

あなたの本気度は、いかがなものでしょうか。



この本気度の違いで、副業の結果は全然違ったものになってくると思います。



私が副業をススメる理由


副業をはじめようと考えている方の大半が、

今の給与所得に満足していないというのが根源にあると思います。



それこそさっき言った、

遊ぶ金がないのか、生活費自体が足らないのかという

程度の差は別として、やはりお金がさらに欲しいというのが本音でしょう。



最近、こんな相談をよく持ちかけられます。



将来に対しての漠然とした不安についてです。



・このまま会社勤めでいいのか

・副業から専業、独立したら世界は変わるのか

・この先給料は上がるのか



などと言った漠然とした不安です。

そう、答えが見えないから漠然とした・・・不安ですね。



正直、答えはもうわかりきっています。

質問される方もわかっているんですよね。きっと。



答えはもちろん、「わからない」です。



私にも人様のこと、もちろん自分自身のこともわかりませんし、

将来のことなんてなおさらわかりません。



ただ一つだけ、私がわかっていて助言するフレーズがあります。



それは、

「あなたの評価=給与所得は、間違いなく実際の基準より上」ということです。



簡単にいうと、

年収500万もらっている人の本当の価値というのは、

間違いなく500万円以上の市場価値があるということです。



なぜそれがわかるかというと、

そうでないと会社があなたを雇う意味がないからです。



あなた自身に600万、もしくは1000万以上の価値があるから、

雇っている会社はあなたに喜んで500万円もの給料を支払っているのです。



価値ないなら給与下げるか、あなたはすでにクビになっているはずです。

でないと会社は存続できませんからね。



質問くれる方の年齢はさまざまですが、

会社にいる以上、あなたの評価は会社が下します。



あなたの社会的価値は会社が下すんです。



もし、自分の価値はそんなもんじゃない!と胸を張って言えるのなら、

次のステップに進んでも必ずと言っていいほど、成功すると思います。



考えてみてくださいよ。



この世の中、特に日本で餓死したっていう人はいませんよね。

悲しいかな、無理心中する家族は少なくありませんが、

副業というキーワードで検索している以上、

そこまでの水準にまで落ち込むのは相当な大失敗を犯さない限り、

実現不可能かと思います。



私はなにも「志があるのなら今すぐ会社辞めて独立しろ」

と言っているわけではありません。



私が副業をススメる理由、

それはサラリーマンという柱(保険)があるうちに、

新しいジャンルで自分の力を試せるというポジションにあるからです。



失敗しても大丈夫、

あなたには本業というこれまで培った大きな柱があなたを支えています。



それ以前に、失敗は必ずするものですし、

失敗なくして成功は本当にありません。



「挑戦できる環境にある」というのは、私は大きな権利だと思います。



その権利を持っている今、そして国が副業を奨励している今こそ、

私は興味のあるジャンルでの副業スタートを強くオススメします。



私のサラリーマン時代の副業方法


最後に私がサラリーマン時代にどんな副業方法をとっていたのかご紹介します。



私が副業せどりをスタートした時は、ルートセールスをやっていました。

毎日ほぼほぼ同じルートを周り、

冷凍魚を魚屋さんに納品していくというお仕事です。



この仕事柄、お店には毎日のように足を運んでいましたし、

時間があれば魚売り場以外の場所もぐるぐる回ったりしていました。



副業せどりを始めてからは、

アポまでの時間、こそこそリサーチして商品知識を溜め込んでいました。



せどりは最初のうちはリサーチしたもの勝ちです。

今でもその基本は変わっておらず、リサーチした人には絶対に勝てません。



せどりは本当に宝探しみたいなものですし、

慣れてきたり、好きなジャンルだったり、

そういった専門知識が身についてくると利益商品が見つかるようになります。



「お、500円の見込み利益ゲット〜^^」みたいな感じで

楽しかったのでどんどん知識は増えていき、今に至ります。



私の嫁も言っていますが、

私の性分に合っていたのでしょう、

せどりは本当に趣味のように楽しくやれています。



仕事の合間に見つけた利益商品をリスト化し、

休みの日にそれを順繰り仕入れにいくような日々を送っていました。



Amazonせどりは、

仕入れてから売れるまでの期間がものすごく短い場合が多いです。



ランキングの良い商品なんかは出品した瞬間に売れることも稀ではありません。

そういった感触を味わうとやめられなくなるのがせどりの醍醐味です。



私なんか、最初売れた時に信じられず、

半信半疑でセラーセントラルの売上を覗いていました。



けど、本当に即売れするパターンも多いですし、

隙間時間で店舗でも、もちろんネット仕入れでも可能なのがせどりの強みです。



仕入れは楽しいですが、出品は大変でした。

仕入れる喜びを感じる反面、

埋め尽くされる商品に喜びを感じつつ、

出荷めんどくさいという悩みが生まれます。



しかし、売らなければ在庫も減りませんし、

当然お金も殖えません。



この出荷作業だけが唯一の苦行ですが、

人を雇って外注してしまえばそれこそフリーにできます。



そこはまたせどりが進歩してからの話ですが、

何よりサラリーマン時代には隙間時間でのんびりやれるのが強みだと思います。



本当にこれからの時代、

働き方、稼ぎ方は大きく変わってきています。



企業で働く終身雇用という概念は本当にもう死語となっていますね。



これからの時代はネットで自分を売る時代、

そして自分で稼ぐ時代だと私は思います。



いきなり一人でやれというのはまず不可能ですが、

サラリーマンという恵まれた環境の中、

副業挑戦が推奨されているというのは本当に好機だと思います。



最初に危機感が強い方が成功すると書きましたが、

もちろん志を持ってやる方が大きく成功しないわけではありません。



何もせどりに限らず、副業は調べればたくさん出てきます。



ご自身に合った副業、ライフスタイルにあった副業に挑戦し、

新たな活路を見出されればと思います。



新しいことに挑戦すると、本当に視野が拓けます。



まずはその一歩、踏み出してはいかがでしょうか。

長くなりましたが、今日はこの辺で。



明日は熊本へ諸用事があるので遠征です。

またご報告いたしますね^^