未分類

【せどり資金】最初に必要な準備資金について

みなさん、こんばんは^^

福岡在住・専業せどらーの”なかピラ(@sedori_investor)”です。



今日はせどりを始めるにあたり、

最低限必要な資金についてお話ししたいと思います。



「せどりを始めるのにどれくらいお金かかるんだろう」

こういう疑問にお答えしていきます。



重ねてお金のことですので、

失敗しないためのクレジットカードとの付き合い方もご紹介します。



現金がないのにクレジットカードで仕入れすぎて

支払日にお金がなくなって黒字倒産なんてことにならないよう、

一番基本的であり、なおかつ一番重要なことをお話しします。



せどりを始めるのなら現金10万円


結論から書いていきます。

せどりを始めるにあたり、必要な資金は以下の2点です。



1)現金10万円

2)クレジットカード(限度額10万円以上)を1枚




1)の現金10万円ですが、

必ず「なくなっても良い10万円」を準備してください。



なくなっても良いというのは、

なくなるリスクがあるというのではなく、

「生活に必要な命金から10万円を捻出しないでね^^」と言う意味です。



例えば毎月15万円で生活していたとします。

15万円給料が振り込まれ、

一か八かの掛けで10万そこから抜いてせどりに当ててはいけません!

ということです。



なぜなら、生活できなくなるからです^^

せどりは再現性の高いもの、現金かも早いと言われますが、

数日で倍になることはほぼほぼありません。(なくはないですが・・・)



ですので預貯金口座に余っている10万円で始めてください。



最低限10万円あれば、

1ヶ月で回して2万、3万円稼ぐことは難しくないからです。



この件に関しては後日記事で書きます。



2)のクレジットカードはなんでもいいです。

特にカードを何枚も作れとかは言いません。



最初は1枚、

そのあと得意店舗ができたらそこに合わせてカード作るくらいで大丈夫です。



私だったら・・・

1)イオンカード

2)セゾンカード

3)楽天カード
 といった感じですね。



メインは2)、3)、を使っています。

理由は毎月の締め日が10日と25日だからです。



クレジットカードの選び方についてもまた後日記事にします。



仕入れる限度額は8万円


ここからはかなり重要です。



ここを失敗すると


1)調子に乗って仕入れてしまって黒字倒産、

2)現金預金が増えない



という負のスパイラルに陥ってしまうからです。



せどりをやっていて知らず知らずに犯してしまう失敗が、

1)の仕入れすぎて黒字倒産です。



初心者の時、とくに物販未経験ならなおさらです。

黒字倒産ってなんだ?って思われるかもしれませんが、

簡単に書くとこうです。



・10万円の現金しかない

・調子に乗って50万円仕入れてしまった(カードの限度額が50万だったため)

・売れて入金があったのが30万円

・銀行口座には預貯金10万円と売上の30万円、合計40万円しかない

・支払日が来て50万円の請求があったが10万円足らない

・利益は出ていたはずなのに倒産



というパターンです。



「そんなアホいるんですか」って思われるかもしれませんが、

全然います。明日は我が身、どうぞお気をつけください。



現金が最初10万しかなかったら、

目安の仕入れ限度額は8万円、

オーバーしても10万は絶対に超えてはいけません。



ここをシビアにやらない人は、絶対に資金を殖やすことは不可能です。



2)の現金預金が殖えないというのはほとんどのせどらーが

経験してきたことです。



1)の仕入れすぎというところまではいきませんが、

利益が出たとしても、その分在庫を買い足しすぎて結局残らないパターンです。



簡単に書くとこうです。



・8万円仕入れた

・その後8万円分の在庫が売れ、利益が2万出た

・翌月10万仕入れた



ここからまた利益が出るはずですが、

こうして利益が出た分もさらに買い増すと預金は殖えません。



最初のうちはこうして利益分も在庫に費やすのは仕方ありませんが、

理想はしっかりと

1)仕入れ予算を決める

2)売上予算を決める

3)毎月棚卸しをして在庫金額を知る


この3点ができると良いかと思います。



中でもこの1)仕入れ予算を決めるというのはかなり重要です。

これさえ毎月守れば、まず倒産することはありません。



なぜなら、「現金預金<仕入金額」という形には絶対ならないからです。



逆にこれを守らず仕入れしまくると、

最初のお伝えした黒字倒産、もしくは在庫過多になってしまいます。



こちらも十分ご注意ください。



資金10万でも100万でも最初の経験値は同じ


最初から大きな利益を狙ってはいけません。



10万の資金だろうが、100万の資金だろうが、

最初の頃に積んでいく経験値はどちらも同じです。



逆に私は100万もあったほうが

仕入れ判断がかなりルーズになりそうで心配です。



10万しかなかったら、

「どうやってこの10万を効率よく殖やそうか」と熟慮するはずです。



この最初はスピードなんかよりも、

利益商材を探すコツと、間違わない仕入判断スキルがもっとも重要です。



この利益商材を探すコツ、

間違わない仕入れ判断(とは言っても私も間違えまくり)について、

後日記事にしていきたと思います。



ちなみに私はせどりを始めた際、仕入資金は現金30万円でした。



私自身は30万円なんて現金持っていませんでしたので、

嫁ちゃんに「家のお金、使っていいかい?」って

了承もらって使わせてもらいました。



30万は生活費ではなく、我が家の預貯金ですね^^



これをコツコツと殖やし、

なんとか今はせどりだけで家族にご飯を食べさせ、

さらにしっかりと将来に向けての準備をできるほどまでになりました。



最初は30万円の現金でも、

コツコツとしっかり少しづつでも利益を出していけば必ず大きくなります。



ビジネスでも投資でもなんでもそうですが、

一番重要なのは瞬間風速的に稼ぎ出したお金の金額ではなく、

長期間、永続的に利益を出し続けることです。



本当にこれを勘違いする人が多く、

そして永続的に利益を出し続けることがどれほど大変か、

ほとんどの人がわからずにいつの間にかフィールドからいなくなっています。



一般的に普通の企業でも100年持てば表彰ものです。



飲食店に限っては、

オープンしてから3年以内に店を閉める店舗は7割にものぼるそうです。



いかに継続して利益を出し続けるのが難しいかお分かり頂けるかと思います。



しっかりと最初のうちに確かな経験値を積み、

盤石なスタートを切れるよう、準備していってください。



せどりは本当にコツを掴めばあれよあれよという間に

利益商材は見つかりますし、資金の回転もとても早い副業です。



外にでも買い物気分でせどりをするなら店舗せどらー、

ノマド生活みたいにカフェでパソコンカタカタでやりたいのなら

電脳せどらー。



どちらの手法でもしっかりと利益を残すことができます。

ちなみに私は初月3万くらいの利益を出すことができました。



これまで1,000円稼ぐのも「奇跡だ」と思っていた私が、

初めて挑戦したせどりで3万もの利益を出せたんです。



始める前までは1万くらい儲かればいいな〜と思っていたのが

その予想を大きく超えた3万円、嫁と二人で大喜びしたのを覚えています。



そのあと、焼肉食べにいったな〜^^ 笑

(こんな風に儲かったからといって無駄遣いしてもいけません!)



自分の身の丈にあった仕入れ、

そして間違えてはいけない自分の口座に残った金額と入金、

そこのバランスさえしっかりとれれば必ず利益は残ります。



まずはせどり資金10万、支払いはクレジットカード10万円分、

これだけの軍資金を持ってまずはヤマダ電機にいきましょう。



これ以降のせどり初心者の店舗攻略法については、

また新規に後日記事を書いてご紹介していきたいと思います。



それでは今日はこの辺で^^