未分類

【せどりの一歩】Amazonではなく、メルカリ・ヤフオクから始めてみる

みなさん、こんばんは^^

福岡在住の専業せどらー、”なかピラ(@sedori_investor)”です。



今日は一日中出荷に追われていたのですが、

子供が寝てから少し、

近くのホームセンターに用があったので買い物がてら仕入れしてみました。



そこで面白い商品を見つけたので紹介します。


■ リョービ(RYOBI) ブロワバキューム RESV-1010 697201A

仕入単価 5400円

箱がないと言うだけで処分価格にて販売されていました。



もちろんAmazonでも10000円前後で売れていますので、

コンディション「非常に良い」で売れそうです。



しかし、私はこの商品、ヤフオクで売ろうかと思っています。



ヤフオクでしたら未使用品として新品で売れますし、

なんといっても送料が落札者持ちにできます。



思っていた値段で落ちなかったら、

そこからAmazonで販売しても遅くはありません。



こんな感じでこれからせどりを始めようとされている方、

何もAmazonで最初から始めた方がいいというわけではありません。



先日こちらの記事で<【せどり資金】最初に必要な準備資金について

まずは10万貯めてヤマダ電機いきましょう!

なんて書きましたが、

そもそも10万あるけど踏み出せないって方はたくさんいると思うんです。



例えば料金がそのハードルになってきます。

Amazonで販売しようとするなら、

最初に月額料金などの初期費用が掛かってきますよね。



結構この最初に来る「初期費用」がネックで

結局始められない方が少なくないと思います。



そこで今日は

「せどり=Amazonだけではなく、他の販路も全然あり」

というお話をしたいと思います。



結論から言うと、

・メルカリ (手数料は一律10%です)

・ヤフオク (登録料が462円、手数料が他に8.64%掛かります)


この2つでもさっきの商品みたいに十分利益を出すことが可能です。



ちなみにAmazonは登録手数料が月額4900円ですので、

上記の販路に比べるとやや高めではありますね。



ですのでこうした初期費用の心理的ハードルが高いと感じられる方は、

ヤフオクで売ってみる、

メルカリで売ってみるなんていうのを挑戦してみると良いと思います。


不用品がすぐ売れていくメルカリ


メルカリをバカにしているわけではありません。



見出しに「メルカリはゴミ捨て場」みたいなニュアンスを

感じた方がいたらいけませんので、

あらかじめ最初に断っておきたいと思います。



さて、これからせどりを始めようとしている方にオススメなのが、

いきなりAmazonの大口に登録するのではなく、

「ネットで物が売れる」という初体験をしてもらうべく、

メルカリで不用品を売るのをオススメしています。



これはどの情報発信者も言っていることですね。



「まずは身の回りにある不用品を売ってみる」です。



例えば・・・

これは実際に私が売っていた商品なのですが、

・ボロボロのスニーカー

・気なくなった服

・ゲーム機の本体やソフト なんかが飛ぶように売れていきます。



ボロボロのスニーカー、自分自身が履くならまだしも、

それほどまでにボロボロになったものを誰が履くんだよ・・・

って普通だったら思いますよね。



しかし!この世の中には「嘘やろ?」っていう人がたくさんいるんです。



まずはじめに、自分の先入観は一切捨ててください。

そして、無心で要らないものを出品してみましょう。



そうすれば、必ず誰かがあなたの商品を

こっそりと買っていくはずです。



本当にオススメは靴と服です。



これは本当に売れます。



まずは不用品をメルカリで売って、

ネット販売、物販の扉をこじ開けていきましょう!

電動工具の展示品はヤフオクで


最初に冒頭でお話しした商品なんかもそうですが、

電動工具の展示品なんかはAmazonで新品では売れません。



この「新品」か「中古」かというのは本当に大きな差があります。



もちろん物によっては大差ないものもありますが、

「新品」と「ほぼ新品」で

1万円もの差額があるというのも珍しくないです。



Amazonには出品規約というものがあり、

「たとえ未使用であっても、開封してたら中古扱い」とされます。



一方、ヤフオクではそんなこと関係ありません。



未使用品か、中古商品なのかというおおまかな括りしかないため、

箱がなかろうと未使用品ならば未使用品です。



展示商品などは多少のスレや小傷が入っていることがありますが、

しっかりと画像に載せて理由を明記しておけば、

しっかりと落札されて旅立っていきます。



特に電動工具なんて、

神経質なマダムが購入する・・・なんて考えられませんよね?



工具はすぐに傷や汚れ、油まみれになることだってありますので、

安くて新品が手に入るのなら、箱なくて安い方が良いに決まっています。



こちらとしては展示品を新品として出品し、

ある程度利幅が取れて販売できますし、

購入者の方から見れば、新品よりも幾分安く買えるということで

お互いwinwinの関係でバッチリです。



こうした商品カテゴリー特有の癖みたいなのがありますので、

なにもAmazonが一番高く売れる!というわけでもないのです。



今回紹介したのは電動工具でしたが、

別に電動工具だからヤフオクが絶対!というわけではありません。



ヤフオクだって他にもたくさんのカテゴリーの商品で

利益を出すことが可能です。



それこそ不用品を売るのも全然ありです。

ヤフオクは先ほどお伝えした通り、

”送料は落札者持ち”という文化が根強いですので、

そういう意味でもきっちり利益を残しやすい販路の一つです。


カテゴリーにこだわらず、好きなことを追求する


ですのでせどらーと言われる方の中にも、

・古着

・靴(中古革靴など)

・ジャンク品専門


などのその道を極めたツワモノがたくさんいらっしゃいます。



どれが正解かわかりませんが、

一つ確かなことは、どれも正解です。



比較すること自体がナンセンス、

自分がこれだ!と思った道で物販を極めれば良いだけの話です。



よく初心者の方から「どのカテゴリーがオススメですか」って聞かれますが、

オススメなんかよりも自分自身が好きなものを取り扱った方が

それが自分のために一番ベスト
だと私は思います。



ガンダム好きならばガンダムのプラモデルやらDVDやら

なんでも極めてしまえば良いと思います。



”どハマりしてやる”



これが極める上で一番の肝だと私は思います。



そこで結果が出るとなおさらハマるでしょうし、

結果がでないならまた他のを探せばいいだけです。

まずはネット販売の一歩を踏み出すため、

何かしらネットで売ってみましょう。



売れたら必ずレベルが上がります^^



そこから経験値ためて、

ゾーマを倒せるまでに成長していきましょう!



それでは今日はこの辺で。