未分類

【メリー苦しみます】妊婦の感染性胃腸炎の対処法

みなさん、こんばんは^^

福岡専業せどらーの”なかピラ(@sedori_investor)”です。



今年はある意味、とても思い出に残るクリスマスとなりました。



次女が二日前から感染性胃腸炎に罹っていたのですが、

ここにきて嫁ちゃんに伝染してしまいました。



朝起きた時点ではそこまで症状はひどくなかったようですが、

時間が経つにつれ、症状は悪化、

今では横になるのも辛いらしく、

ソファで座って寝ています。



嫁は今、妊娠8ヶ月目です。



今回の記事は、

うちの嫁ちゃんのように、

「妊娠していながら、胃腸炎に罹ってしまった」方への

対処法の紹介です。



感染性胃腸炎に特効薬なし


まず、感染性胃腸炎にめちゃくちゃざっくり説明いたします。


感染性胃腸炎に罹ると以下のような症状が現れます。


1)吐き気

2)下痢

3)発熱

この3点ですね。



なんか普通の風邪でもこんな症状出そうですが、

とにかく嘔吐下痢が激しいのが胃腸炎の特徴です。



上記1)、2)が先行し、

症状が悪化すると発熱するといった状態のようです。



この病気で一番厄介なのは、

特効薬がないということです。



つまり、薬が効かないってわけなんですよね。

今の時代、嘘だろ!って思いたくなりますが、

これは本当で、

とにかく体内から外に出すしか方法は無いようです。



妊婦だからといって病院に行かないのはNG


うちの嫁ちゃんも最初そうだったのですが、

「妊婦には強い薬を処方できない」っていうルールじゃ無いですけど、

お腹にいる赤ちゃんのことを考えて、

風邪薬も飲めないみたいなことを言われます。



確かに薬の副作用がはたらくことを懸念し、

多くの場合薬の処方は敬遠されるのですが、

結論から言って薬どうこうの前に病院には必ず行きましょう。



胃腸科ですね。



今回嫁ちゃんの場合、

確かに薬は漢方の整腸薬しか処方されなかったのですが、

処置としては1時間ほど点滴500mlだったでしょうか、

それくらいを打ってもらいました。



「行きと帰りでは全然違う」



こう嫁ちゃんがもらすほど、

やはり病院で点滴を打ってもらうだけでも全然症状は緩和されるようです。



胃腸炎にかかると水分補給でさえ億劫になりますので、

こうして点滴で水分補給してもらえるだけでも

だいぶ身体に良い影響が出るそうです。



先生もこの500ml打てば、

晩御飯や水分をほとんど摂らなくても朝まで大丈夫と

おっしゃっていました。



胃腸炎にかかり、

二進も三進も行かなくなった場合、

いや、そうなる前に胃腸炎かと思う症状が出たら、

たとえ妊娠していても病院に罹るようにしましょう。



胃腸炎にかかった子供を車に載せるのはNG


嫁っちゃんがもう自分で運転できない状態ですので、

子供二人を一緒に車に乗せ、病院に夕方向かいました。



嫁ちゃんと長女を病院におろし、

昼から何も口にしていない次女のために

くだものとゼリーを買いに近くの店まで行きました。



バナナは口にしなかったのですが、

桃のゼリーは大変気に入った様子、

ばくばく食べて満足そうでした。



がしかし・・・



食べ終わって車を走らせること1分、

助手席に座っていた次女が・・・・



「おれおれおれおれおれえええええええ〜!!」



まさに噴水とはこのこと、

一瞬でさっき食べたものが全部口から噴出し、

運転していた私はなすすべもなく、

助手席がゲロまみれになってしまいました。



次女もびっくりしたらしく、

助手席で泣き出す始末、

近くに事務所借りていたので、そこまで車を移動し、

事務所について服を脱がせ、

体を洗ってあげました。



それから私の来ていたジャンパーで包み、

事務所で待たせ、

私はせっせと助手席の掃除に取りかかりました。



あとで看護師さんが言っていましたが、

この胃腸炎はとにかく食べたものを

外に出すという症状があるそうです。



つまり、胃が何も受け付けない状態になってしまうわけです。



次女も二日前に罹ったとはいえ、

まだまだ本調子ではありません。



お昼も食べなかったのは、

やはり胃腸炎のせいで食欲がなかったのでしょう。



ゼリーを食べたのはいいが、

車に揺られたのもあり噴水のようにリバース、

胃腸炎の時、

車の中で食べもの食べさせるのは命取りです。



掃除がめちゃくちゃ大変ですし、

菌が付着した状態で少なからず残るわけですから、

良い子のみんなは絶対に真似しないようにしてください。



今日は本当に思い出に残るクリスマスイブとなりました。

明日には嫁ちゃん、そして子供達の体調が戻っていることを

切に願います。



それではみなさん、良いクリスマスを^^



それでは今日はこの辺で。