未分類

【出品規制】トースターなどの規制対象はライバル不在

みなさん、こんばんは^^

福岡専業せどらーの”なかピラ(@sedori_investor)”です。



今日は最近私たちセラーを苦しめている出品規制について

お話ししたいと思います。



出品規制・・・

いきなりAmazonから「経産省どうのこうの〜」と言って

ほぼ不可能な必要書類の提出を催促されたものです。



「書類、出せないんなら出品、だめよ」



って言われているのですが、

実際には「これ出しちゃダメよ」って言われてるのと同じです。



ですので、当然のようにライバルは相場を下げて売り抜いたり、

手元に戻して他の媒体で売りさばいたり、

何もせずに放置したりといろんな動きがみられましたね。



規制が掛かった商品群として挙げられるのが・・・

1)トースター

2)ドライヤー

3)除湿機

4)カセットコンロ

5)ヒーター


6)シーリングライト

以上が主なものになります。



これ以外にも掛かっているのはたくさんあるはずなのですが、

とりあえず私の元に催促が来ていたのはこちらの商品群だけでした。



この”規制ラッシュ”から時間がたち、

しばらく経った今なのですが、

これらのカテゴリーの商品はどうなってしまったんでしょうか。


規制された商品群にも商品は存在する


【規制されてしまった = 商品カタログページが削除】

という末路を辿ることになるのですが、

結論から言って、

”規制された全ての商品群から、モノが消えてしまった!”わけではありません。



その理由として

・メーカーが書類を提出した

・Amazon本体が販売を継続している商品である

・規制リストに漏れた相当古い商品

ということが考えられます。



どう考えても提出を義務付けされた種類というのは

私たちせどらーでは入手不可能な書類ばかりです。



これをクリアできるのは上記に記したメーカー、

もしくはAmazon本体のみです。



(さすがにAmazon本体が在庫持っててカタログ消すのはありえません)



こう言った理由・背景から、

まだまだ規制は掛かっても、完全に出品不可!というわけではないのです。



規制カテゴリーにはライバルほぼ不在


おそらく、ほとんどのせどらーさんの頭の中は、

「ドライヤー = 規制掛かってる = 仕入無理」

ということで売り場をスルーされている方がほとんどだと思います。



実際、私もそうでした。



しかし、

私は何もAmazonだけを販売媒体として取り扱っているわけではないので、

「お?めちゃくちゃ安くね?」って思ったら、

カテゴリー関係なしにビーム飛ばします。



そしてその結果、「なんだ、出せるやん^^」って思う商品が多々ありました。



そこからはいつも通りビームを飛ばし、

規制が掛かったカテゴリーの商品でも全然御構い無しにリサーチ対象です。



1度だけ出品した後に規制が掛かった商品があり、

なくなく商品を取り下げることになったものがありましたが、

それ以外はほぼほぼ読み通りに販売できています。



というもの、

回転遅くてもライバルはほぼほぼ不在ですので、

想像していたよりも早く売れていくイメージです。



この先入観があるうちに、

こうした規制が掛かったカテゴリーを攻めてみるのも

私は面白いと思います。


ミスターマックスでトースター発見


今日は年内最終出荷日、

仕入れに行くつもりはなかったのですが、

ダンボールがなくなったのでそれを調達しにミスターマックスに行きました。



ミスターマックス、年末クリアランスしてたんですね。汗



全然知りませんでした。。。



結構均一商品があり、めぼしいのも何点かありましたね。

そんな中、やはりトースターが・・・ただ、めちゃくちゃ薄利ですが 笑



■ 象印 オーブントースター こんがり俱楽部 ワイド庫内 サクふわトーストコース付き マットブラック ET-GM30-BZ

仕入単価 7,700円

想定売価 11,500円

見込利益 1,300円〜



今回この商品を紹介したのは、

「仕入れ推奨」というわけではありませんのでご注意ください。



私が今回この商品をご紹介したのは、

お話しさせていただいた通り、

「ライバルほぼほぼ不在ですよ〜」ということを

知ってもらいたかったからです。



Amazon本体入れても3名のプライムセラー、

うち2名は5%還元マーク付いてませんので

付いている方は優先順位が高いですよね。



波形もまず問題ありませんので

おそらくすぐに売れていくものと思われます。



このように1度全体に規制が掛かった商品群は、

結構な確率でライバル不在です。



今まで敬遠・スルーされていた方も多いと思いますので、

ぜひぜひ、もし「お!?」みたいな価格をみられたら、

一度リサーチしてみると良いかと思います。



ちなみに私はこの商品、3台仕入れてみました。

どれくらいの期間で売れるかは、

また後々ご紹介したいと思います。



それでは今日はこの辺で^^