未分類

【大暴落】初売り商品の相場が酷い件



先日ご紹介したヤマダ電機の初売り商品、

大暴落してますね 笑


ヤマダ電機全国チラシは暴落する


っていうのは事前にお伝えしてましたね^^



その証拠の記事はこちらになります。

<ヤマダ電機の初売りセール>



こちらの記事の中で私は、




ヤマダ電機ですから相場は暴落する可能性がある。

相場動向には十分に気をつけてください





こんな感じで警鐘を鳴らしておりました。

がしかし、仕入れない方がいいとは言っていません。



それはなぜかというと、

・即売りする人は仕入れ推奨

・寝かせる余裕がある人も仕入れ推奨

だからです。



こちらの商品なんてまさにそんな仕入れ方法の対象商品かと思います。

■ NEC Aterm WG1200HS2 PA-WG1200HS2

仕入単価 2,980円

想定売価 4,200円〜6,500円



今現在、出品者は大激増ですが、

この商品、4,200円の適正売価帯になると、

モノレートが線になってしまうほど売れる超人気商品です。



4,000円代ならば、1、2ヶ月もすればライバルはほとんど消え、

私は6,000円代の回復もそう遅くないと読んでいます。



資金力と経験値の低いせどらーさんたちは

せっかく仕入れた商品をこのように安売り合戦で失い、

利益を自らの手で削いでいきます。



”最安売り切り型”は私は否定しませんが、

決して上策ではないことだけは断言しておきたいと思います。



自分の仕入判断を信じる


こうやってせっかく仕入れた商品の相場が暴落していくと、

不安になる気持ちは痛いほどわかります。



私だってそんな経験、腐る程してきました。



もちろん、最安追っかけて赤字売りしたことも多々あります。

そんな地獄(今思えばそこまで地獄ではない)を経験したあと、

私が痛感した結論はこうです。



■ 利益が大きく見込める商品は、追う必要がない



大幅に利益が取れそうな商品は、

もし相場が暴落状態になったとしても、

追う必要は全くないということです。



しかし、それにはいくつかの条件があります。



1)ランキング、つまり回転がすこぶる早いこと

2)その上でしっかり利益が取れていること

3)商品の廃盤が決定していること




この三条件に当てはまっていれば、

強気で待っても大丈夫です。



必ずと言っていいほど相場は戻ってきます。



逆に仕入れてはいけない商品、

最安競争になったら参戦しなければならないパターンとは・・・



1)ランキングが悪い、回転が遅いこと

2)利幅がもともと大きく取れていないこと

3)新製品、もしくは継続商品であるということ




この場合は参戦しなければいけません。



もうこういう商品を仕入れてしまったという時点で

判断ミスです。



こうした全国版のチラシ商品を仕入れる際は、

自分の資金力、

そして商品の持つ力をしっかりと判断し、

仕入れを行わなければなりません。



じゃないと、

いつかの私みたいに赤字地獄に陥りますので十分お気をつけください。



こうした経験に基づく仕入れ判断基準をしっかり持っていれば、

まず損をすることはほとんどありません。



売り逃がしを損と言われればそこまでですが、

ような損をしないことが大前提、

リスキーな商品は避けるのが賢明です。



売り逃がしても損はしないので、

私は読めない商品は仕入れない方がベターだと思っています。



それにしても若いアカウントの投げ売りが酷い


こういった安売り合戦を仕掛けてくるのは、

だいたい若いアカウント(評価50未満)のセラーです。



若いセラーは評価稼ぎ、経験値稼ぎが主体ですので

薄利でもバンバン売りさばいていきます。



そのうち、その薄利多売がほぼほぼ無意味っていうのに気づくのですが、

新規参入者は毎日のように増え続けますので、

やはりこうした全国版チラシ商品は暴落傾向にあります。



相場は一度下がりだすと、

下げが下げを呼びますのでこの赤字圏内でも

ライバルは一向に引こうとしません。



むしろ、我先に売り抜けようと、

数字が伸びなかったら1円下げ作戦を敢行してきます。



もうこれが最終形態です。



血で血を洗う値下げ合戦はもう終盤と言えるでしょう。

私が思うに、

さっき紹介した商品はもう少し出品者が増え、

下げが加速すると思います。



しかし、回転もよくなっているのでライバルは減り、

徐々に回復傾向になってくるといった感じかと思います。



仕入れてしまってちょっと後悔されているのであれば、

少し時間を置いて出品してみてはいかがでしょうか。



おそらく、冬の1月後半から2月相場を乗り切ると、

3月の新入学・引越しシーズンになると需要は回復し、

そのころには相場が戻っているかと思います。



さて、天気予報にも似た私の相場判断、

どうなるのかお楽しみですね^^



外れたら・・・笑ってやってください。



そんな感じで一度仕入れた商品をまた見直してみてください。

仕入れ判断見誤ったと思ったら即売り、

待っても大丈夫だなと思ったら、

しっかりと利益が残るところまで待たれると良いかと思います。



それでは今日のなかピラ相場予想でした。



それでは今日はこの辺で^^