せどり

せどりの出品外注の給料は『35.1円×個数』で計算【実例あり】

 

せどりの出品作業を外注した時、給料っていくらくらい払うんだろう?

出品作業ってめんどくさいから、そこそこの給料支払わないとやってもらえなさそうだけど…

 

こんな疑問のお答えします。

 

この記事の内容

  1. せどりの出品外注の給料は『35.1円×個数』で計算
  2. プライスターパートナーとの比較
  3. 出品外注する時の不安解消法

 

この記事の信頼性

  • せどり歴:4年、月粗利:100万円ほど
  • 雑誌に載った経験あり
  • せどりコミュニティ運営中→詳細はこちら

詳しいプロフィールはこちら

 

こんな私が解説します。

 

結論、せどりの出品外注した時の給料は、『1個あたり31.1円 × あなたの月間出荷数』です。

 

これは小型標準サイズ・大型サイズ・中古商品簡易クリーニングなどといった、FBAに納品する作業全てを含んだ料金になります。

 

めっちゃお得だと思いませんか?

 

ここで「お!?安い!」と思われた方は、この先を読み進める価値があるかと思います。

 

逆にこれが「高い!」と思われた方は、これからも自分で出品作業した方が良いと思うので、この先読む必要はありませんので、そっとページを閉じてください。

 

せどりの出品外注の給料は『35.1円×個数』で計算

せどりの出品外注の給料は『35.1円×個数』で計算する

 

根拠となる外注さんに支払った給料明細を紹介します。

 

7月・8月・9月振り込み明細

  • 7月:23,890円(商品点数:943個)
  • 8月:13,000円(商品点数:390個)
  • 9月:9,985円(商品点数:170個)

振り込み明細7月

振り込み明細8月

振り込み明細9月

 

これぐらいの給料を支払い、出品作業を全て外注しています。

 

作業別の給料明細

新品商品の給料明細

  • 小型標準サイズ:20円
  • 大型サイズ:50円
  • 中古商品(サイズ問わず):300円

 

あと、外注さんのモチベーション維持のためにも、慣れてきたら給料上げたり、7月と12月に寸志程度を渡すようにしています。

 

一応、3ヶ月以降の給料明細が次の通りです。

  • 小型標準サイズ:30円
  • 大型サイズ:75円
  • 中古商品(サイズ問わず):350円

 

数十円のアップですけど、率にしたら2割〜3割増ですから結構喜んでもらえます。

 

新品・中古商品それぞれの作業内容

コンディション別の作業の内容は次の通り。

 

新品商品の作業内容

  • シール剥がし
  • 簡易クリーニング
  • 商品ラベルの貼り付け
  • 梱包
  • 発送

 

中古商品の作業内容

  • シール剥がし
  • 簡易クリーニング
  • 商品ラベルの貼り付け
  • 梱包(プチプチやシュリンクラップ)
  • 発送
  • 撮影(商品画像6枚)
  • 商品画像のアップロード

 

このような内容を上の見積もり料金でやってもらっています。自分は商品や梱包資材(ダンボールやプチプチなど)を届けるだけ。とても楽チンです^^

 

以上が私が支払う『給料明細と作業明細』になるのですが、一般的にはどのくらいの給料を支払っているのでしょうか?

 

その疑問を明らかにするため、出品外注を請け負っているプライスターの料金を見ていきたいと思います。

 

プライスターパートナーとの比較

プライスターパートナーとの比較

 

プライスターパートナー価格一覧

単価
基本作業料金(新品) 60円/個
基本作業料金(中古) 70円/個
検品 100円/個
別途梱包 100円/個
ダンボール 300円/140サイズ
梱包手数料 200円/個

 

プロがやってくれるメリットはありますが、プライスターが仲介手数料とっていることもあり、割高なのは否めませんね。

 

プライスターパートナー最大のメリットは外注さんを探さなくてよい

ただ、やはり探す手間が省けるのはおおきなメリットかと。

 

自分で探すとなると、いろいろな不安がつきまといますよね。

  • どうやって探すんだろう?
  • 面接しないといけないのかな?
  • 変な人が来たらどうしよう?
  • 希望のエリアでそもそも見つかるのかな?
  • ちゃんと出品作業覚えてくれるかな?
  • 商品失くされたり、壊されたりしたらどうしよう?
  • 最悪なことに、商品盗まれないかな?
  • せどり儲かると思われてライバルになったらどうしよう?

 

パッと思いつくだけでもこんな不安が想像できますので、「お金払っても簡単に外注したい!」という方には利用する価値あるかと思います。

 

このプライスターパートナーと呼ばれる出品外注請負サービスについては、こちらの記事で詳しく解説しています。気になる方はぜひ参考にしてみてください。

プライスターパートナーについて外注歴2年の私が解説【正直、高い】

 

以上が『プライスターパートナーとの比較』になります。

 

やはり個人で外注した方が、断然支払う給料が下がることはおわかりいただけたのではないでしょうか?

 

しかし、確かにさきほど例を挙げた通り、『外注することの不安』って、いろいろありますよね。次の項目では、そんな不安をどうやって解消し、外注へ踏み切ったかをご紹介していきます^^

 

出品外注する時の不安解消法

出品外注する時の不安解消法

 

不安へのQ&A

Q1.どうやって探すんだろう?

A.クラウドワークスで探します

求人サイトに無料で募集を出し、そこで外注さんを探します。他にもジモティーやランサーズなどでも大丈夫です。

 

Q2.面接しないといけないのかな?

A.面接は必須です

理由は実際会うことで、「この人にお願いしたい」と思うからです。

逆にそう思えない人はNG。少しでも不安が残るような方でしたら契約は見送りましょう。

 

Q3.変な人が来たらどうしよう?

A.断りましょう

変な人が来た場合、即座に「この話はなかったことで」という風に打ち切って大丈夫です。ただ、来てもらったお礼にコーヒー代くらいは出してくださいね。

 

Q4.希望のエリアでそもそも見つかるのかな?

A.やってみないとわかりません

ここは依頼するエリアにもよるので、断言できません。ただ、やってみる価値はあるかと思います。見つからなければ求人サイトの利用料は無料ですので、逆にやらない手はないかと思います。

 

Q5.ちゃんと出品作業覚えてくれるかな?

A.ほぼ1回、遅くても3回で覚えてもらえます

あなたが出品作業を悩まずできるようになったのって、だいたい何回目からでしたか?

おそらく、「2回目から」と答えるのではないでしょうか。

そう、出品作業は1回やれば覚えますし、2〜3回やるとプロ並みになります。心配は無用ですね。

 

Q6.商品失くされたり、壊されたりしたらどうしよう?

A.契約書に「この時は補償してね」と書けば大丈夫です

契約する時は、条件などを明記した『契約書』を作って渡します。

そこにしっかりとトラブルが発生した時の条件を書いておけば安心です。

契約書を渡すときにこの内容をしっかりと読み上げ、伝えることをお忘れなく。

 

Q7.最悪なことに、商品盗まれないかな?

A.商品リストを共有するので、予防できます

渡した商品はgoogleスプレッドシートでリストにして共有します。

こうすることで、商品を渡したのに出品されていないといった事に気付けるようになり、盗難も予防できるわけです。

 

Q8.『せどり儲かる!』と思われてライバルになったらどうしよう?

A.契約する時、せどりへの参入禁止という条件と、違反した場合の罰金請求を書いておきましょう

あと、気になる方は奥さん名義や親戚名義もアウトにしておいた方がいいですね。ここまで念押ししておけば、ノウハウ泥棒されるケースは少ないかと思われます。

 

まずはシール剥がしだけでも外注しては?

それでもいきなり全部任せるのは不安!という方は、まずはシール剥がしだけでも外注してみてはいかがでしょうか?

  • 商品を渡す
  • シール剥がしやクリーニングをやってもらう
  • 商品を引き取る

 

これなら商品を盗まれる心配はありませんよね。

 

まずは外注契約を結ぶことが重要ですので、不安が残る方は徐々に人間関係を構築していけばいいと思います。

 

外注化のメリットは大きい

一度外注さんに任せてしまえば、出品はほぼ全自動になります。

 

支払う給料も最初に説明した相場の金額に抑えられますし、メリットは大きいですね。

 

「よし!やってみよう!」と思われた方向けに、まずは外注さんを募集する方法をこちらの記事で詳しく解説しています。

≫せどり出品外注の募集マニュアルを大公開【外注歴2年の私が解説】

良かったら参考にしてみてください🙇‍♂️

 

それではまた^^

-せどり

Copyright© ナカピログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.