せどり

amazonの自己発送で使うラベルについて【印刷と購入先も解説】

 

こんにちは、ナカピラです^^

 

amazonの自己発送ラベルってどれを使えばいいんだろう?あと、印刷方法や購入先も教えて欲しいな。

 

こんな疑問にお答えします。

 

この記事の内容

  • amazonの自己発送で使うラベルについて
  • amazonの自己発送ラベルを印刷する方法
  • amazonの自己発送ラベルの購入先について

 

この記事の信頼性

  • amazon販売歴7年の個人事業主(▶︎プロフ
  • Twitterのフォロワー:1,000人以上
  • 自己発送ラベルはエーワン製品を愛用

 

こんな私が解説します。

 

結論、amazonの自己発送で使うラベルは2種類。

 

  • ①:ヤマト運輸が無料でくれるラベル
  • ②:郵便局から送るときに使うラベル

 

これだけ用意すれば大丈夫。この記事ではこのラベルを使った印刷方法と購入先もわかりやすく解説していきます。

 

  • これからamazonで自己発送を始めようとしている方
  • 自己発送を始めたけどいまいちやり方がわからない方
  • 自己発送のラベルは何を買ったらいいかわからない方

 

こんな方向けに解説していくので読んでもらえると嬉しいです。

 

amazonの自己発送で使うラベルについて

amazonの自己発送で使うラベルについて

 

①:ヤマト運輸が無料でくれるラベル

こちらですね。

 

 

無料でもらえます

ヤマト運輸の営業所にいけば無料でもらえます。

 

  • 1冊=100枚

 

特に数量制限はありませんので箱ごともらうことも可能です。

 

サイズにご注意を

サイズは2種類あるので注意してください。

 

  • A4サイズ:FBA用
  • A5サイズ:自己発送用

 

欲しい方のサイズを伝えてもらってください。両方使う方は一度にもらっとくといいですね。

 

印刷方法にもご注意を

  • インクジェット用
  • レーザープリンタ用

 

この2種類があります。ご自宅のプリンターに合わせてもらってください。

 

②:郵便局から送るときに使うラベル

これを使ってます。

 

 

最安の商品ではない

エーワンの製品は24分割シート100冊入って2,300円ほど。これに対してこちらは1,000円以下です。

 

 

安いですけどレビューが悪い。ラベルは消耗品ですが大事なアイテム。しっかりしたモノがいいと思います。

 

意外と剥がれにくい

FBA用ラベルですけど自己発送にも使えるわけですね。

 

発送したけど途中に剥がれた!なんてことになったら大変。シールの強度、大切です。

 

へたらない

シート自体の強さですね。

 

最初の印刷はいいですが、2回目以降はどうしてもシートがへたる。シートが弱いと2回目プリンタ通したときにつまる原因になります。

 

この商品は2〜3回通しても大丈夫ですので重宝してますね。安い方も使ってみましたが、プリンターの中でぐちゃぐちゃになったので結局高くつきました。

 

amazonの自己発送ラベルを印刷する方法

amazonの自己発送ラベルを印刷する方法

 

①:ヤマト運輸が無料でくれるラベルの印刷方法

手順で解説しますね。

 

  • 手順①:自己発送の注文管理画面を開く
  • 手順②:『配送ラベルを購入する』をクリック
  • 手順③:サイズ・重量・発送形式を選択する

 

手順①:自己発送の注文管理画面を開く

注文管理を開き、お客様から注文が入っている自己発送の商品を選択。

 

手順②:『配送ラベルを購入』をクリック

注文画面の一番右上に『配送ラベルを購入』とあります。

 

これでヤマト運輸のamazonキャリアパートナー を使って格安自己発送ができます。

 

手順③:サイズ・重量・発送形式を選択する

  • サイズ:縦・横・厚さ
  • 重量:グラム単位
  • 発送形式:ネコポス・宅急便コンパクト・宅急便

 

これらを入力してください。
※ 宅急便コンパクトだけ専用のBOXが必要。70円かかるのでそれも経費として計算しないといけませんね。

 

あとはプリンター(A5サイズですのでお間違えなく)で入力データを印刷して商品に貼れば完成。

 

  • ヤマト運輸に持ち込む
  • 集荷に来てもらう

 

どっちも使えるのでお好きな方をどうぞ。
≫ヤマト運輸の集荷依頼はこちらから

 

②:郵便局から送るときに使うラベルの印刷方法

例えば次のような荷物ですね。

 

  • 普通郵便:84円
  • 定形外郵便:サイズによる
  • レターパック:370円と520円

 

これらは手書きで送ると面倒。だから次の2パターンのどちらかを使って印刷します。

 

パターン①:ラベル屋さん

こちらからどうぞ。

 

エーワンが運営しているラベル発行用のサイトです。もちろん利用料は無料。テンプレートもエーワン製品ごとに用意してくれてるのでサイズ調整が不要。

 

だからフォーマットを選んでコピペするだけでキレイなラベルが作れます。

 

パターン②:プライスター

こちらのサイトですね。

 

『配送先住所の印刷』という機能を使えば全自動で印刷できます。

 

  • 発送したい注文を選択
  • ラベル作成
  • 印刷して貼り付け

 

これで完了。プライスターを契約されている方はこれが最速ですね。

 

※ 今キャンペーンやってるんで興味のある方はどうぞ。
≫プライスター特典3万円分キャンペーンのご案内【せどりのブログ限定】

 

amazonの自己発送ラベルの購入先について

amazonの自己発送ラベルの購入先について

  • amazon
  • 楽天市場

 

この2つになります。

 

amazon

amazonで使う消耗品はamzonで買うのがおすすめ。

 

理由はお世話になってるから。

 

稼がせてもらってるので経費分はamazonで買うようにしています。(安いしすぐ届きますし)

 

楽天市場

楽天スーパーセールとかマラソンだったらこっちの方が安いかもしれませんね。

 

私は買ったことないですけど、こちらが良いという方はどうぞ。

 

 

以上になります。よかったら参考まで。

 

それではまた^^

-せどり

Copyright© せどりのブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.