未分類

米油を使ってから胃がもたれないのでリピートしてます【家族で愛用】

 

こんにちは、ナカピラです^^

 

  • 高血圧
  • 中性脂肪
  • 脂肪肝

 

35歳の健康診断でこの3つに引っかかり、妻に相談したところ油を見直すことに。

 

  • 「米油が体に良いらしい」

 

これを聞いて使い出し、効果が感じられたのは『胃のもたれ具合』でした。

 

  • サラダ油:揚げ物食べると胃が気持ち悪くなる
  • 米油:揚げ物食べても全然胃がもたれない

 

「これはいい!」と思い、お中元とお歳暮に使わせてもらってます。すると両親がハマってしまい、なくなるとすぐ電話がかかってきて「送ってくれ」と。

 

今回はそんなナカピラ一家がハマっている米油について紹介します。

 

「米油って体に良いって聞くけど高いのよね〜。本当に具体的な効果ってあるのかしら?」

 

こんな疑問を持ってる方はぜひどうぞ。

 

この記事の内容

  • 米油だと胃がもたれない理由
  • 米油のメリットとデメリット
  • 最後に:米油を使った感想

 

この記事の内容

 

こんな私が解説します。

 

米油だと胃がもたれない理由

米油だと胃がもたれない理由

 

  • 理由①:揚げ物するとき油が残りにくいから
  • 理由②:油酔いする原因物質が出にくいから

 

理由①:揚げ物するとき油が残りにくいから

油が残りにくいのはなぜかというと、米油が高温に強いからです。

 

高温に強い = 高温をキープする力が強い

例えば、こんな経験があると思います。

 

  • 揚げ物を少しづつ揚げたらサクサクできた
  • 揚げ物を一気にたくさん揚げたらびちょびちょに

 

この原因は油の温度。

 

少しづつ揚げれば高温がキープされ、サクサクした揚げ物ができあがあります。逆に一気に揚げ物を入れてしまうと、油の温度が急激に下がって揚げ物が油をたくさん吸ってびちょびちょになるんです。

 

揚げ具合は泡で判断できる

  • サクサクに揚っているか
  • びちょびちょに揚っているか

 

これは揚げるときの泡の状態で判断することができます。

 

そしてそのことは『三和油脂株式会社』さんの研究データでよく理解できます。

 

理由①:揚げ物するとき油が残りにくいから

<参考元:三和株式会社 こめ油のひみつより>

 

コーン油もいいみたいですね。

 

※ コーン油はデータでみると確かにいいですが、ハズレの商品もあります。遺伝子組換えを使っていたり、製造途中で化学物質を使っていたり。あとはリノール酸の過剰摂取も心配されるのでご注意を。

 

理由②:油酔いする原因物質が出にくいから

こちらの東京工科大学の実験記事でその原因物質がわかっています。

 

  • アクロレイン

 

これが他の油と比べて発生しづらいので気分が悪くなったりムカムカすることが少ないんですね。

 

  • ナタネ油:多い
  • 大豆油:多い
  • 米油;少ない
  • ヒマワリ油:少ない

 

こんな実験結果が出ています。わかりやすいのはこちらのグラフですね。確かに米油は少ないのがわかります。

 

理由②:油酔いする原因物質が出にくいから

<参考元:三和株式会社 こめ油のひみつより>

 

以上が米油は胃がもたれないと言われる理由についての解説でした。

 

つまり簡単にいうと米油は『油を吸いにくいので胃がもたれない』というわけですね。これだけ覚えておいてください。

 

米油のメリットとデメリット

米油のメリットとデメリット

 

「米油を使うと胃がもたれないというのはわかったけど、他にもメリットとかあるのかしら?一番わかりやすいのは高いというデメリットよねぇ…」

 

確かにおっしゃるとおりですね。米油、高いです。汗

 

米油のメリット

  • 胃がもたれにくい
  • 身体にとても良い
  • どんな料理にも合う

 

胃がもたれにくい

先ほど説明した通り。

 

『油を吸いにくいので胃がもたれない』という理由でしたね。

 

身体にとても良い

  • オレイン酸42%:悪玉コレステロールを下げる
  • リノール酸37%:血中コレステロールを下げる
  • ビタミンE:抗酸化作用で若さを保つ
  • 植物ステロール:コレステロールを吸収させにくくする

 

つまり私のようなコレステロール値で引っ掛かった人にはうってつけの油、というわけです。

 

コレステロールは動脈硬化の原因ですからね。値を下げるのは必須です。

 

どんな料理にも合う

揚げ物専用というわけではなく、炒め物にも使えます。

 

ちなみにサラダにそのままかけても大丈夫。オリーブオイルみたいなもんですね。

 

米油のデメリット

  • 値段が高い
  • 逆に身体に悪い

 

値段が高い

 

確かにこう比べてみると少し高い。しかしごま油よりは割安です。

 

 

こう考えるとキャノーラ油が安すぎるだけ。米油は高くないと思います。

 

逆に身体に悪い

  • 「米から油を抽出するときに化学物質を使っているので、逆に身体に悪い」

 

こんな話もききます。

 

確かに米から油を抽出するときには3つの方法があり、その中の1つは化学物質を使ってます。

 

  • ①:圧搾法
  • ②:抽出法
  • ③:圧抽法

 

この中の『②:抽出法』で使われるノルマルヘキサンが身体に悪いと言われる原因です。

 

しかしご安心を。

 

このノルマルヘキサンは抽出の時には使われるものの、製品になる途中で完全除去されます。アメリカでも使用が認められており、国内メーカーでも製品の中には入っていないことが説明されています。

 

最後に:米油を使った感想

最後に:米油を使った感想

 

詳しく調べることなく使ってましたけど、やはり変えてよかったと思ってます。

 

  • 胃がもたれない
  • 血圧が下がった
  • 家族もよろこぶ

 

胃がもたれない

あぶらっこくないので胃がもたれません。

 

だから揚げ物食べた後でも身体の調子がいいんですよね。どうしても食べすぎると胃がもたれて次の食事が喉を通らないこともあったんですけど、今はゼロ。

 

満足してます。

 

血圧が下がった

米油だけが原因ではないですけど、血圧が下がりましたね。

 

  • 米油に変えた
  • 野菜を意識して摂る
  • 青魚を週1は必ず食べる

 

これを妻が意識してやってくれてるんですけど、効果ありました。

 

高血圧と言われて薬の服用を勧められてたんですけど、今は下がって飲む必要がありません。

 

家族もよろこぶ

使ってメリットあったので実家の両親や兄弟にもお中元やお歳暮に利用しています。

 

特にうちの両親は絶賛

揚げ物が美味しいのと、高血圧に効果的ということでリピーターになってます。

 

実家の近くのスーパーには同じ商品の取り扱いがなく、なくなりかけたらうちに「買って送ってくれ。お金は払うから」と連絡があります。子供の出産祝いのお返しも「米油でいいわ」と指定されるほどの人気ぶり。

 

送って使ってもらってよかったです。

 

米油は築野食品のを使ってます

 

早く欲しい時はamazon、余裕を持って頼む時は楽天みたいな使い方しています。ポイント考えると楽天が少しお得ですかね。

 

3本セットだと3ヶ月くらい持ちますし、値段も3,000円くらいなんでお中元やお歳暮にも使えます。頼んでから1週間以内には届きますよ。よかったら使ってみてください。

 

以上になります。それではまた^^

-未分類

Copyright© せどりのブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.