せどり

【せどり初心者向け】amazonで販売する商品の仕入れ方について

 

こんにちは、ナカピラです^^

せどり初心者向けにamazonで販売する商品の仕入れ方について解説します。

 

お店に行ってもどんな商品を仕入れていいのかわからないんだよなぁ

 

このような悩みを抱えている方に読んでもらえると嬉しいです🙇‍♂️

 

この記事の内容

  1. amazonで販売する商品の仕入れ方【値下がり商品】
  2. amazonで販売する商品の仕入れ方【トレンド商品】
  3. 【実践】利益商品を見つけるために必要な3つのコツ

 

この記事の信頼性

  • 販売歴5年amazonせどらー
  • ビジネス誌に載った経験アリ
  • せどりコミュニティを運営中

 

まずは利益商品の種類別に解説していきます。

 

値下がりしている商品と定価でも利益がでるトレンド商品(プレ値商品)の2つです。

 

基本的に探し方が違うので理解しておくといいでしょう。

 

ナカピラ
そこが理解できたらいきなり【実践】です!

 

せどりは『数こなしてなんぼ』のところがあるので、頭で簡単に理解したらお店に行きましょう。

 

しかし、いざお店についてもどこから手をつけていいのかわかりませんよね?

 

そんな時のために初心者が絶対に抑えておくべき3つのポイントについて解説します。

 

結論、この3つのポイントさえ抑えて数をこなせば成果は上がります

 

ナカピラ
「そんなにうまくいくはずねーだろ!」って思われるかもしれませんが、とりあえず参考程度に読んでもらえると嬉しいです🙇‍♂️

 

amazonで販売する商品の仕入れ方【値下がり商品】

amazonで販売する商品の仕入れ方【値下がり商品】

  • 値札
  • POP
  • ワゴン

 

この3つに注目してください。

 

値札

値札には3種類あります。

  • 通常の白札(プロパー値札)
  • 値下がりしている赤札(セール値札)
  • 値下がりしている白札(ここ狙い目)

 

お店に着いたらまず、この3つの値札パターンを頭に入れましょう。

 

頭に入れたら次に割引率が高そうな商品に絞ってリサーチしていけばOKです。

 

通常の白札(プロパー値札)

通常の白札(プロパー値札)

 

リサーチする価値はほとんどありません。

 

もしリサーチするとすれば、あとで説明する『トレンド商品』をリサーチするときのみです。

 

最初は完全スルーで大丈夫です。

 

値下がりしている赤札(セール値札)

値下がりしている赤札(セール値札)

 

ここからリサーチ対象になっていきます。

 

当然ですが、値下がり率が高い商品ほど利益が出る可能性が高くなります。

  • 3割引き < 半額 < 7割引き

 

割引されている商品全てをリサーチするのがおすすめですが、時間がない場合は割引率30%以上のものに絞ってリサーチするといいでしょう。

 

値下がりしている白札(ここ狙い目)

値下がりしている白札(ここ狙い目)

 

白札なんですが、ちょっと様子のおかしい値札になります。(画像では商品に赤札が貼られていますね)

  • 1,980円
  • 4,980円
  • 2,980円
  • 2,786円
  • 4,380円

 

これらのパターンの中で違和感を感じるものがあるはず。

 

そう、「2,786円」ですね。

 

このようにシレッと値下げされている白札があります。

 

こういう値札は意外と利益が取れてライバルが少ないことが多いのでチェックしてみてください。

 

POP(ポップ)

POP

 

商品の特徴を説明しているものですね。

  • 処分
  • 現品限り

 

こんなPOPを見つけたらリサーチ必須です。

 

POPの種類

おもに2つあります。

  • 機能説明
  • 特売情報

 

簡単に見分けがつくので、特売情報が書いてるPOPだけみてリサーチしてください。

 

残念ながら商品の機能はせどらーにとって全く関係ありません。笑

 

ワゴン

ワゴン

 

行き場を失ったセール品たちが集まる、いわばせどらーの楽園です。

 

出来立てのワゴンは商品の痛みなどなく利益が取れることがあるので全頭リサーチですね。

 

しかし、注意点もあり。

  • 特別安くない
  • 長期間放置されていて商品状態が悪い

 

こんなパターンがあるので気をつけてくださいね。

 

amazonで販売する商品の仕入れ方【トレンド商品】

amazonで販売する商品の仕入れ方【トレンド商品】

 

事前に次の4つを調べて仕入れます。

  • 新製品の発売日
  • amazonランキング
  • 商品の入荷日
  • SNSやウェブサイト

 

新製品の発売日

トレンド商品になりやすい例

  • おもちゃの新製品
  • 新しいゲーム本体
  • 限定のフィギュア
  • 特別付録の雑誌等

 

このような商品はプレ値になりやすいですね。

 

ただ、全てがトレンドになるわけではないのでご注意ください。

 

発売日を調べる方法

公式サイトで調べます。

 

すると販売店や販売方法が載っていますので、その手順に沿って予約するのもアリです。

 

他にもAmazonの商品ページで確認する方法もあります。

 

新製品の商品ページは事前に作られていますので、そこの『商品の情報』を見れば発売日が確認できます。

 

予約ができなかったら当日並ぶ

原始的なやり方ですけど、手に入れるには並ぶしかありません。

 

もしくは田舎に行ってたまたま残っているのを仕入れるか、ですね。

 

トレンドは全国のせどらーやファンが狙っているのでここら辺が大変です。

 

やるときは事前準備をしっかりやっておいてください。

 

amazonランキング

カテゴリーごとの人気ランキング上位に入っている商品を調べ、プレ値になっている商品をリストアップする方法です。

 

具体的なやり方についてはこちらの記事で解説しています。
≫【スマホで完結】せどりの売れ筋商品の調べ方【超絶、カンタンです】

 

ランキング上位ということはそれだけ人気が高いということ。

 

在庫が少なくなると相場はぐんぐん上がってプレ値になります。

 

ここら辺の商品知識を頭に入れ、店舗で仕入れる方法です。

 

意外とライバルはやっていない方法ですので、意外なカテゴリーの知識を入れておくと店舗で仕入れやすかったりします。

 

商品の入荷日

つまり、補充される日を把握して仕入れるやり方です。

 

例えばイオン。

 

チラシのスタートが木曜日ですので、商品の補充もこの日を狙って入荷することが多いです。

 

ただ、品出しのタイミングは店それぞれですので必ずあるというわけではないのでご注意を。

 

意外な穴はチラシ前日にアリ

特に大きなセール前はこの前日が狙い目だったりします。

 

理由は次の通り。

  • 前日までに準備を終わらせる店舗がほとんど
  • チラシ商品以外は並べた瞬間、売り出される
  • 本当に美味しいのはチラシ以外のセール品

 

チラシ以外ってことは数も少なく、ライバルもみてないわけですから美味しい商品ってことです。

 

ここら辺が出た瞬間に刈り取れるのでこの”前日作戦”はおすすめです。

 

SNSやウェブサイト

SNS

Twitterがおすすめですね。

 

ありがたいことにプレ値になっている商品を紹介してくれています。

 

この方たちをフォローしておくと商品知識が身につくのでおすすめです。

 

ウェブサイト

わかりやすいのは買取屋さんですね。

 

「お店が買い取りしたい▶︎トレンド商品▶︎プレ値」になってるのでおすすめです。

 

以上4つの方法で商品知識・リストを作り、発売日や田舎に行って仕入れるやり方です。

 

運良く仕入れられれば即売りが可能。

 

ただ、ライバルが急増した場合は相場があっという間に下がって赤字転落するので注意が必要です。

 

【実践】利益商品を見つけるために必要な3つのコツ

【実践】利益商品を見つけるために必要な3つのコツ

  • コツ①:ジャンルを絞る
  • コツ②:棚の上下を見る
  • コツ③:鬼滞在しまくる

 

コツ①:ジャンルを絞る

ナカピラ
あなたは今、ヤマダ電機の売り場に到着しました。さぁ、どこから攻めていきましょう?

 

こう言われてもどこから攻めたらいいかわかりませんよね?

 

だから事前にジャンルを絞っておきましょう。

 

絞るジャンルはあなたの好みで

こちらの記事で詳しく解説しています。
≫【副業せどり】おすすめの商品・販路・仕入先はあなたの次第です

 

あなたの興味のあるジャンルでOKです。

 

おもちゃが好きならおもちゃ、家電が好きなら家電に絞って攻めていきましょう。

 

コツ②:棚の上下を見る

  • 利益商品▶︎廃盤になった商品

 

せどりにはこんな方程式が当てはまります。

 

そんな利益を生んでくれる廃盤商品が眠る場所が棚の上下なんです。

 

新製品は目立つところに

これが定番。

 

自然と古くなった商品は棚の上とか下、もしくはワゴンに左遷されます。

 

悲しい運命ですけど、これが現実。

 

私たちはそこを狙っていきましょう。

 

悲しい行き先に、まだ見ぬお宝たちはひっそりと眠っていますので。

 

コツ③:鬼滞在しまくる

1店舗に1時間、いや、2時間滞在して目の前に広がる商品たちをリサーチしましょう。

 

よく、「1店舗あたり20分で切り上げるのが目標!」とかかげる初心者さんいますけど、間違いですからね。

  • 優先順位が入れ替わる

 

つまりどういうことかというと、

 

本来の目的

  • 優先順位①:商品をリサーチする
  • 優先順位②:時間内に終わらせる
  • 優先順位③:予定の店舗数を回る

 

こうだったはずなのに、

 

変なしばりをもうけた結果

  • 優先順位①:時間内に終わらせる
  • 優先順位②:予定の店舗数を回る
  • 優先順位③:商品をリサーチする

 

という風に変わってしまうんです。

 

これってどう考えてもおかしいですよね?

 

お店たくさん回ってもリサーチの修行にはなりません。

 

もちろん、結果だけを重視するならこの周り方が正解な場合もあります。

 

しかし、初心者の方がやるべきことはとにかくリサーチしまくり、

  • 利益が出る商品、出ない商品の傾向を掴む
  • 商品知識を蓄える

 

これです。

 

それに時間を区切ってしまうとお店の中を見終わらないうちに退店しなければならなくなってしまいます。

 

これってほんと意味ありません。

 

最初は「その店のプロ」になるまで鬼滞在してリサーチしまくりましょう。

 

最後にまとめると次の通り。

 

amazonで販売する商品の仕入れ方【値下がり商品】

  • 値札
  • POP
  • ワゴン

 

値下がりしている商品はこの3つを目印に探しましょう。

 

極論、これだけで月粗利20万円はいけます。

 

見つからないのは探していないだけ、「絶対ここにはある!」と思って探してください。

 

amazonで販売する商品の仕入れ方【トレンド商品】

  • 新製品の発売日
  • amazonランキング
  • 商品の入荷日
  • SNSやウェブサイト

 

情報が全て、でしたね。

 

知識勝負みたいなところがあるので、事前のリサーチが重要です。

 

もともと好きなジャンルや趣味だったら取り掛かりやすいと思うので、そういったところから攻めてみるといいでしょう。

 

【実践】利益商品を見つけるために必要な3つのコツ

  • コツ①:ジャンルを絞る
  • コツ②:棚の上下を見る
  • コツ③:鬼滞在しまくる

 

お店に行った時、あなた自身にこんなノルマを課してください。

 

「このお店で1つ利益商品を探すまでは帰らない」

 

これで死に物狂いで探すはず。

 

ご安心を、ここまで読んでくれたあなたなら必ずできます。

 

ナカピラ
できなかったらクレーム受け付けてますのでこちらまでご連絡ください。
ナカピラに商品が見つからない!とクレームをいう

 

それではまた^^

-せどり

Copyright© せどりのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.