せどり

副業でせどりを始めたきっかけ【サラリーマン時代は辛かったです】

 

副業でせどりを始めたきっかけを紹介します。

 

この記事の内容

  1. 副業でせどりを始めたきっかけ
  2. 副業を始めて良かったこと・悪かったこと
  3. 副業初心者におすすめな3つのジャンル

 

この記事の信頼性

  • せどり歴4年・月利100万
  • せどり・ブログ・アフィリを経験
  • アフィリは開始3ヶ月で5桁収益達成

 

これから副業を始めようと考えている方へ向けて書きました。

 

ネットを見れば「簡単に稼げる」という言葉が踊りますが、現実はそんなに簡単なものじゃなかったです。

 

私も3回は挫折。今でこそこうしてせどりブログを書いていますが、ここまでの道のりは結構キツかったです。

 

ただ、やって良かったと心底思ってます。

 

今回の記事を読み、「よし!やろう!」と思ってもらったら嬉しいです。

 

副業でせどりを始めたきっかけ

副業でせどりを始めたきっかけ

 

副業を始めたきっかけは、自分の給料だけで家族を養うことができないと確信したからです。

 

世帯収入:25万円/月

  • 自分の収入:15万
  • 嫁の収入:10万
  • 合計:25万

 

転職失敗し、35歳で会社の底辺で働く

・29歳で新卒から勤めた会社を退職し留学

・1年後帰国し、大阪のWEB会社へ就職

・半年で精神的に参ってしまい退社

・帰郷後、アキレス腱断裂で入院

・回復後、球団持ちの食品会社に就職

・花形営業所に配属されるも、成果上がらず左遷

・左遷先では33歳にして一番下っ端として働く

・収入は手取り15万

 

この間に嫁と結婚し、お金に余裕はないものの幸せな生活を送っていました。

 

今振り返ってもめちゃくちゃブラックな30代前半ですね。汗

 

嫁の妊娠と同時に襲った”生活が詰む”という危機感

そんな伸び悩む生活の中で、嬉しい話題が飛び込んできました。

 

嫁の妊娠、赤ちゃんの誕生

結婚から3年、「そろそろ欲しいなぁ〜」と思っていたところに入ってきた吉報でしたので、夫婦揃って喜んだのを思い出します。

 

ただ、「嫁の妊娠=仕事を退職」ということ。同時に迫ってきたのは”生活が詰む”という危機感でした。

 

副業を始める以外に手はなかった

  • 嫁の収入10万が10ヶ月後に失くなる
  • 自分の手取り15万では赤字
  • このままでは生活が詰む

 

正直、悩む暇はありませんでした。

 

会社の規約がどうなっているかも確認することはありませんでしたし、とにかく私には【さらなる収入】が欲しかったわけです。

 

危機感が私の背中を強く押してくれたわけですが、やはり不安でしたね。

 

  • 稼げなかったらどうしよう
  • 失敗したらどうしよう
  • どうやったら稼げるんだろう
  • 何が一番ベストな方法なんだろう
  • どのくらい稼げるものなんだろう

 

周りに副業で稼いでいる人なんていませんでしたし、当時の私にスキルなんて全くありません。

 

あったのは、

  • 営業スキル(全然ダメで転職失敗)
  • 日常英会話

ほんとこれくらいです。

 

考え、悩んでも「これだ!」という副業を見つけることはできません。

 

悩んでいた私は、ある1つの成功体験を思い出しました。

 

経験談は、本屋に眠っている

新卒で入った会社を退職した後、半年ばかり留学に向けて勉強していた時期がありました。

 

本から経験を学べる

おもにその期間は英語学習していたのですが、ちょっと飽きると図書館にある偉人たちの伝記を読んでいました。

 

読んでも感想は「結局、他人事」で終わるのですが、それでも幾分かの知識になったのを覚えています。

 

そのことを思い出し、右も左も分からない私は本屋へ通うようになりました。

 

営業スキル=モノを売るスキル=物販

「自分のスキルはモノを売ることしかない」

 

手っ取り早く稼ぐには、1から新しいことを覚えるのではなく、すでにある経験をなるべく活かせないかと考えていました。

 

本屋へ足を運んだ私は副業コーナーを見渡し、「モノを売る系」の本をかたっぱしから読むようにしました。

 

物販で成功した人たちの経験談をもとに、同じことを再現してやろうと考えたからです。

  • ヤフオク転売
  • eBay
  • 海外輸入

 

馴染みのあるジャンルから「稼げる・稼げた」と言われる先人の本を手に取り、良さそうな本を1冊見つけては自宅に持ち帰り、実践してみました。

 

まず、やってみた

ヤフオクでまず挫折

まず適当な本を買い、ヤフオクはアカウントを持っていたので始めてみることに。

 

家にある不用品を売り、数万円程度の種銭は稼げましたが、「売る商品」がなくなった途端、壁にぶち当たってしまいました。

 

「え・・・?売る商品どうしよ・・・」

 

本には具体的な仕入れ方法など載っていません。

 

ノウハウ本ではなく、経験談を綴った本だった

 

やっているうちにこれに気づき、「どうすればいいんだよ・・・」という壁にぶち当たったまま、挫折してしまいました。

 

eBayで挫折

「英語も少しは話せるしな」

 

そう思って次に取り掛かったのがeBayです。

 

手元に残しておいた国内限定のコンバースのスニーカーをまず出品してみましたが、反応は全くなし。

 

本には信用を得るために、「まずは数百円で買える商品を購入すること」と書かれています。

 

「あぁ、やっぱり最初は信用度を高めないと売れないんだな」

 

そう思った私は何かしら安い商品を買おうかと探しましたが、「なんで必要ないものにお金を払わないといけないんだ?」という勝手な結論に達します。

 

結局、何も買わず仕舞いでeBayから自主退場しちゃいました。

 

海外輸入で挫折

「海外で売れないのなら、逆に輸入して日本で売ってやろう!」

 

そう思った私は知識のあるニューバランスのスニーカーを仕入れて売ることに決めました。

 

日本では「made in USA」はブランドであるため、一定の人気があることは知っていました。

 

そこで「made in USA」の商品で、サイズが売れ残って安くなっている商品を仕入れて売る戦略を取ってみました。

 

結果は、15,000円ほどで買った靴が1,000円ほどの利益を出して売れていきました。

 

「おおぉ!!やっと利益が出た!」

 

そう最初は喜んだのですが、「けどこれって、労力の割には全然儲からないよな」という結果に落ち着きます。

 

結局、「割りに合わない」という結論に達し、挫折してしまいました。

 

4度目の正直でAmazonせどりに挑戦

4度目にしてやっと当たりを引くことができました。

 

それがこの本、クラスター長谷川著「世界一やさしいせどりの教科書」に出会えたからです。

 

 

これまで読んだ本と圧倒的に違った点

  • スタートからゴールまでが書かれている
  • 具体例が豊富に紹介されている
  • イメージしやすい
  • やることが具体的に書かれている

 

クラスター長谷川さんの本には処女作ということもあり、全てがありのまま包み隠さず紹介されていました。

 

この本のおかげでこれまで全然わからなかった「商品の仕入れ方」を理解することができ、【仕入れて売る】という物販の流れを作ることができました。

 

仕入れてから売るまでが最速、だからハマった

Amazonせどりの魅力は【スピード】です。

 

仕入れてから売れるまで、早ければ出品した瞬間売れることもあるからです。

 

ランキングトップ10は秒で売れる

Amazonにはおもに2つの出品方法があります。

  • ①:自分で商品をお客様に発送する方法
  • ②:Amazonに商品預けて売ってもらう方法

 

①の場合だと出品は仕入れた瞬間にAmazon上で販売することができるため、出した瞬間に売れることがあります。

 

ランキングの高いおもちゃなどは特にそういった傾向が強く、出した瞬間に売れるということは珍しくありません。

 

Amazon売れ筋ランキング

 

ネット上でこのように人気ランキンが確認でき、それらを運良く安く仕入れられれば出品した瞬間に売り抜くことができます。

 

Amazonせどりは副業せどり最速で結果が出る

このように仕入れてから売れるまでの時間がここまで早いのは、副業では他にありません。

  • 今すぐ稼ぎたい
  • 結果がすぐ欲しい
  • 特に売れるスキルを持っていない

 

こんな私にはとてもぴったりな副業でしたので、どハマりしていきました。

 

これまで3つほど挑戦して挫折してきましたが、せどりに出会えてラッキーだったと思います。

 

以上が私の副業を始めたきっかけになります。

 

決して楽な日々が続いていたわけではありませんでした。手取り15万の時は本当に辛かったです。

 

けど、やればなんとかなったので今は満足しています。

 

副業を始めて良かったこと・悪かったこと

副業を始めて良かったこと・悪かったこと

 

副業を始めて良かったこと

心にゆとりが持てる

やはり一番は心のゆとりが持てたことです。

 

まだまだ盤石!というわけではありませんが、手取り15万だったころのあの危機感はもうありません。

 

あの時が本当に不安な毎日でしたので、それが全くない今の状態は本当に満たされています。

 

精神面が満たされると、家族に対してもおおらかに構えられます。嫁も「サラリーマンしている時のピリピリ感が消えた」という風に言ってくれます。

 

心のゆとりって本当大事だなって思った瞬間です。

 

会社を辞めれる

副業である程度成果を出せるようになれば、専業となって会社を辞めることができます。

※ツイートが入ります

 

リスクを口にする先輩方もいますが、一応選択肢があるということで紹介しておきます。

 

私もせどりで一生食べていけるとは思っていませんが、少なからず底辺サラリーマンで終えるよりかは全然良いと思います。

 

「さらなる成長への過程」と考え、会社を辞めるのは全然アリだと思います。

 

人生が一気に自由になる

会社辞めると時間に縛られることがありませんので自由になります。

  • 決まった時間に出社しなくて良い
  • 電話ならない
  • クレームほぼ来ない
  • 収入の上限は無制限

 

ある程度副業のうちに稼げるようになると、生活をこのように一変させることができます。

 

「あなたの10年後は隣に座る10コ上の先輩」という呪いから解き放たれるわけです。

 

「独立はリスクでおすすめしない」っていう方多いですけど、無視しましょう。

 

自分の行動に対する否定的な的な意見は害悪でしかありません。たとえ間違っていたとしても経験値として成長できます。

 

「やりたい」と思ったら即行動が本当におすすめです。

 

自由な生活には可能性が無限大に拡がっています。

 

副業を始めて悪かったこと

休みがなくなる

どうしても副業だと本業の時間がない時に活動するしかありません。

  • アフター5
  • 休日
  • 早朝

 

これらの時間を潰してやるしかありません。

 

ですからまずは休日がなくなってしまうのが家族に対して悪かったことになってしまいますね。

 

家族持ちやすでに小さいお子さんをお持ちの方にはこれらの時間を作るのがまずはクリアすべき問題でしょう。

 

ここで必要なのは家族の理解です。家族に反対されていると、パフォーマンスは格段に下がります。

 

「やるべき理由」をしっかり家族で共有し、後押しされた上で始めるのがベストです。

 

私も嫁が快く理解してくれており、今では仕入れもやってもらってます。

 

部屋がモノで埋まる

物販やると商品を置くスペースが必要になってきます。

 

返品とかもありますし、そういった商品を一時的にも置いておく場所が必要になりますので部屋の確保は必須ですね。

 

商品出荷する前は玄関も埋まりますので、ちょっとしたストレスになってしまいます。

 

クレームや返品で消耗する

Amazonせどりの不可抗力みたいなものです。

 

必ずありますし、起こると結構消耗したりします。

・買ったお店に返品するのがめんどくさい

・そもそも返品理由が意味不明

・クレーム内容も意味不明

 

こんなことがあるので、対応するのに慣れが必要です。

 

バッサリ割り切れるまで時間がかかりますが、ここは適切に処理していくしかありません。

 

以上、私が副業初めて良かったことと悪かったことの紹介になります。

 

結論、やはり副業始めて良かったですよ。

 

小さな問題は確かに起きますが、誤差の範囲です。結果、儲かっていれば問題なし。

 

今は結構幸せです。

 

副業初心者におすすめな3つのジャンル

副業初心者におすすめな3つのジャンル

 

最後にこれから副業始めよう!と思っている方へ向けて、おすすめのジャンルを3つ紹介しておきます。

よかったら参考にしてみてください。

 

せどり

こんな人におすすめ

最速で結果が欲しい

 

理由はこれまで説明してきた通り、私の経験から「最速で結果を出したい」せっかちさんにはせどりがおすすめです。

 

こちらにせどりの始め方を書いた記事がありますので、よかったらこちらを参考にしてみてください。

 

プログラミング・動画編集

こんな人におすすめ

一生食べれるスキルを身につけたい

 

プログラミングと動画編集は今波に乗ってますよね。かなり需要過多ですので、稼ぎやすいジャンルではあると思います。

 

しかし、そうなるには勉強が必要。

 

  • 独学:Progateなどの独学サイトを利用
  • 教えてもらう:スクール入って勉強

 

このどちらかになります。結構、忍耐力必要ですので成功するにはそれなりにハードル高めです。

 

ブログアフィリエイト

こんな人におすすめ

コツコツ継続型の人

 

とにかく成果が出にくいのがこのブログアフィリエイトです。

 

私も長くやっていますが、1つの記事書くのに4時間以上掛かります。

 

まずはそれを100記事書くまではほぼ収益0。

 

この苦行ともいうべき積み上げをできる人は挑戦してみると良いでしょう。

 

インフルエンサーも書籍でイチオシ

これって実は、私だけではなくインフルエンサーの方々もおすすめしているジャンルなんです。

 

 

 

特にこちらの迫さんの本には副業始めてから事業家になるまでの方法がとてもわかりやすく解説されています。

 

これから副業を始めようと考えている方にとって【大事な考え方】を構築してくれる本ですのでおすすめです。

 

一応、リンク貼っておきますのでよかったら読んでみてください。

 

 

それではまた^^

-せどり

Copyright© ナカピログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.