せどり

せどりの出品外注業者3社を紹介【おすすめは1社、信頼性で選ぼう】

 

せどりの出品外注業者って、どんな会社があるんだろう?

 

こんな疑問にお答えします。

 

この記事の内容

  1. せどりの出品外注業者3社を紹介
  2. せどりの外注業者はサービスより信頼性で選ぶ
  3. ベストがなければ自分で雇うのもおすすめ

 

この記事の信頼性

せどり歴:4年、月粗利:100万円ほど

雑誌に載った経験あり

せどりコミュニティ運営中→詳細はこちら

詳しいプロフィールはこちら

 

せどりの出品外注業者を3社ご紹介します。そのうち、1社は信頼がおけるのですが、残り2社は正直微妙です。

 

つまり、『やめといた方が無難』ですね。

 

詳しく解説していきます。

 

せどりの出品外注業者3社を紹介

せどりの出品外注業者3社を紹介

  1. せどロジ
  2. せどりガレージ
  3. プライスターパートナー

 

せどロジ

埼玉県川越市に物量倉庫を構える『総合Amazonサービス業者』です。

せどロジ公式サイトはこちら

 

せどロジサービス内容

  • 検品、クリーニング
  • SKU作成
  • 納品プラン作成
  • ラベル貼り
  • 梱包作業
  • FBA納品

 

このように、出品作業全般を代行してくれるサービスを展開しています。

 

過去に運営会社が2度変わっている

最初はBCC、次に株式会社アメイズロジ、そして現在は株式会社REMINEへと変わってきています。

 

ちょっと怖いですね。

 

特に悪い噂は聞きませんが、信頼性が欠けるのは否めません。

せどロジの評判について【悪くはないが、不安要素アリ】

 

せどりガレージ

書籍やCDなどの小型商品をメインとした出品代行サービスを展開する会社です。

せどりガレージ公式サイトはこちら

 

FBA出品と自己出品代行をやってくれる

おもに2つのサービスがあり、FBAへの出品代行と、商品を保管して売れたら発送してくれる自己発送代行をやってくれます。

 

サイトが古すぎてわかりづらい

ただ、サイトを見ていただければわかると思いますが、とにかく『サービス内容』がわかりづらいです。

 

サービス内容うんぬんよりも、システムがわかりづらくて信頼性低いです。

 

プライスターパートナー

価格改定ツールの最大手、プライスターが展開する出品代行サービスです。

 

プライスターパートナーの詳しいサービス内容については、こちらの記事で詳しく解説しています。

プライスターパートナーについて外注歴2年の私が解説【正直、高い】

 

手数料、高過ぎる

やってくれるサービスは間違いないのでしょうが、なにせ高い。

  1. 実務者への支払い
  2. 仲介するプライスターへの支払い

 

この2つの費用が掛かってくるからです。

 

もちろん、プライスター利用者じゃないと受けれないサービスですし、この価格設定には疑問が残るところです。

 

せどりの外注業者はサービスより信頼性で選ぶ

せどりの外注業者はサービスより信頼性で選ぶ

 

「出品外注するなら、できるだけ安いところで!」

 

みんなこのように考えますが、値段だけで決めると後で痛い目に遭うことがあります。出品外注ではありませんが、商品配送で安さを売りにしたサービスでこんな事件がありました。

 

CC便詐欺まがい事件

3年ほど前、格安でFBA倉庫に荷物が運べるというサービスで多くのセラーが飛びつき、大火傷をおった事件があります。

 

 

チケット購入して、それを運送会社に渡すシステム

事前にチケットを購入し、それを配送する時に集荷に来てくれた運送会社に渡して送るシステムです。

 

チケットの枚数に制限があったため、我先にと走ったセラーの中には20万円近く購入した方もいたようです。

 

あえなく、破綻

サービス開始から間も無く、運営していた運営会社は株式会社Creative Adventure Networkは潰れます。

 

 

もちろん、CC便のサービスは停止。

 

騙された多くのセラーが声を上げ、返金問題へと発展していきました。

 

今も雀の涙ペースで返金中

あれから3年、今はどうなったかというと、毎月amazonギフト券で100円づつ返金されているようです。

 

 

900ヶ月、完済まで75年ですね。汗

 

結論、外注業者使うならプライスターパートナー一択

このような事例があるだけに、外注業者選びは信頼性で選ぶのがベストです。

 

プライスターほど信頼のおける会社はない

理由は、会社が可視化されているからです。

 

代表の福田社長をはじめ、SNSをひらけば層の厚いサポートメンバーが、顧客満足度を高めるために日々熱心に活動しています。

 

 

対応も迅速

わからない点をTwitterでつぶやくだけで、プライスターくんがすぐさま回答してくれます。

 

まぁ、素晴らしいですよね。

 

手数料は高いですけど、間違いのない仕事をやってくれるので、必要経費と割り切るか、ですね。

 

私が外注業者選ぶなら、プライスターパートナーの一択です。

 

ベストがなければ自分で雇うのもおすすめ

ベストがなければ自分で雇うのもおすすめ

 

とはいえ、本当のベストは『自分で出品外注さんを雇う』です。

 

外注化はやってみると意外と簡単

  1. 募集する
  2. 面接して雇う
  3. マニュアル渡す
  4. 1〜2回やってもらう
  5. 後は全自動

 

これだけでOKです。

 

外注化はめんどくさそうに見えますが、やってみると意外と簡単です。

 

こちらの記事では外注化のマニュアルも紹介していますので、よかったら参考にしてみてください。

せどり出品外注の募集マニュアルを大公開【外注歴2年の私が解説】

 

長い目で見ると、コスパ最強

支払う給料も、平均1個あたり40円以下です。

せどりの出品外注の給料は『35.1円×個数』で計算【実例あり】

 

外注する単価と比較したら、その安さが際立つのがわかるかと思います。

 

<プライスターパートナー料金参考例 参考元:プライスターより>

 

ほんと、手取り足取り教えるのは最初だけです。1〜2回やってもらえばマスターしてもらえますので、あとは全自動で出品作業をやってもらえます。

 

もし良さそうな外注業者が見つからない場合は、このように自分で雇ってみるのもおすすめです。

 

求人を出すことに意義がある

今後せどりを拡大させていくとき、人を雇うシーンは必ず出てくると思います。

 

遅かれ早かれ、人材育成する機会はやってきますので、まずは出品外注で経験を積まれてはいかがでしょうか。

 

結果、良い人が見つからなくても素晴らしい経験になると思います。

 

以上がせどりの出品外注業者3社の紹介と、『もし良いところがなかったら、自分で探しましょう!』という案内でした。

 

ぜひチャレンジしてみてください。それではまた^^

-せどり

Copyright© ナカピログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.