せどり

せどりすとプレミアムにKeepa(キーパ)を設定する手順【簡単】

 

せどりすとプレミアムにKeepa(キーパ)を設定する手順を解説します。

 

 

せどりすとプレミアム開発者のふみかど(@fumicado)さんのツイートにもあるように、ほぼモノレート と同じような表記が可能になります。

 

先日プライスターさんの方から【プライスターリサーチ】が発表されましたが、以前(モノレート )のような使い勝手を求めるのであればこちらがおすすめかと。

 

この記事の内容

  • せどりすとプレミアムとKeepa(キーパ)の利用条件
  • せどりすとプレミアムにKeepa(キーパ)を設定する手順
  • せどりすとプレミアムとKeepa(キーパ)を連携してみた感想

 

この記事の信頼性

  • せどり歴は4年
  • 週3稼働で月粗利100万ほど
  • 雑誌に載った経験あり

 

それではさっそく見ていきましょう。

 

せどりすとプレミアムとKeepa(キーパ)の利用条件

せどりすとプレミアムとKeepa(キーパ)の利用条件

 

せどりすとプレミアムは有料(月額5,500円)、Keepaは無料と有料(15ユーロ=1,800〜2,000円ほど)のモノがあります。

 

それぞれに利用条件を見ていきましょう。

 

せどりすとプレミアムの利用条件

  • 受付期間内に申し込む
  • 月額5,500円(初回11,000円)支払う

 

受付期間内に申し込む

せどりすとプレミアムはいつでも申し込みできるわけではありません。

 

不定期に募集を行なっておりますので、定期的にチェックしてみましょう。

 

iPhoneとアンドロイド用が準備されており、APPストアで購入(ダウンロード)することができます。

 

月額5,500円(初回11,000円)支払う

利用料金は5,500円、これが毎月かかってきます。

 

高いと思われますか?

 

電脳せどりには必要のないツールですが、店舗せどりするならこのツールは外せません。モノレートがなくなってしまった今となってはなおさらです。

 

5,500円は初心者の方にとっては少し大きい経費になりますが、あるとないとでは成果の出方に大きな差が出ます。

 

ナカピラ

正直、私はせどりすとプレミアムがなければ稼げる気がしません。

 

Keepa(キーパ)の利用条件

Keepaには無料版と有料版がありますが、【違い】を簡単に紹介するなら以下の画像を見ていただければわかると思います。

 

Keepa無料版の表示画面

Keepa無料版の表示画面

 

Keepa有料版の表示画面

 

Keepa有料版の利用条件

  • 月額15ユーロ(もしくは年額149ユーロ)の利用料金を支払う

 

※ Keepa有料版への登録方法は別の記事で解説します。

 

およそ2,000円ほどがかかってきますが、見ていただいた通り【わかりやすさ】のレベルが全然違いますよね。

 

正直、モノレートとほぼ変わらないレベルです。

 

無料版はどうしてもランキングの推移(売れた直後のランキング)が表示されないので本当に売れたのかどうか判断するのに迷います。

 

有料版でしたら売れた直後のランキングの推移もバッチリ表示されますので、仕入れの最終判断に役立ちます。

 

ナカピラ
これ、いいですね。

 

せどりすとプレミアムにKeepa(キーパ)を設定する手順

せどりすとプレミアムにKeepa(キーパ)を設定する手順

 

画像で説明していきます。

せどりすとプレミアムの設定

1.せどりすとプレミアムを開き、左上の「三」をタップ

せどりすとプレミアムトップ画面

 

2.アプリケーション設定をタップ

せどりすとプレミアムメニュー画面

 

3.検索リスト拡張ボタン設定をタップ

アプリケーション設定画面

 

4.「編集」をタップ

検索リスト拡張ボタン一覧画面

 

5.「+」をタップ

検索リスト拡張ボタン一覧画面

 

6.「ボタン種別」をタップ

新規カスタムボタン画面

 

7.「ユーザー定義」を選択し、「保存」をタップ

 

8.前の画面に戻り、「ボタン設定名」をタップ

新規カスタムボタン画面

 

9.「ボタン設定名」のところに「Keepa」と入力する

新規カスタムボタン画面

 

10.「設定URL」に【https://keepa.com/#!product/5-{asin}】と入力して完了

※ 【】は外してコピペしてね^^

 

11.せどりすとプレミアムの商品検索して「K」が表示されればOK

設定完了画面

 

Keepa(キーパ)の設定

特に設定は必要なありません。

 

有料版の場合は、Keepaに登録してログインしておけばそのまま有料版の状態でデータを取ることができます。

 

※ 有料版を登録する手順は別の記事で詳しく解説します。

 

せどりすとプレミアムとKeepa(キーパ)を連携してみた感想

せどりすとプレミアムとKeepa(キーパ)を連携してみた感想

 

モノレートが利用できていた時と同じようなリサーチが可能

いくつか実際にこの機能を使ってリサーチしてみたのですが、特にストレスを感じることなくリサーチできました。

 

むしろモノレートの時より見やすくなっている点もあり、使いやすかったですね。

 

唯一の難点は文字が小さすぎるところでしょうか。ここは小さいですがデメリットですね。

 

慣れは必要だが時間の問題

まだまだサービスが始まったばかりでいろいろ不便に感じる点はありますが、時間の問題でしょう。

 

慣れればOKです。

 

これまで通り、

  • 価格の推移が折れ線グラフでわかる
  • 売れた直後のランキング推移がわかる
  • Amazon本体のいる・いないがわかる

ということがわかりますので、せどり最大のメリットである【後出しジャンケン】が可能です。

 

【モノレートロス】の問題は解決されてしまった

以上がせどりすとプレミアムにKeepaを設定する方法になりますが、ほぼ【モノレートロス】は解消されたような感じですね。

 

なんども言っている通り、あとは慣れでしょう。

 

使っていれば検索・仕入れ判断するスピードも上がってきますので、あとはやるだけです。

 

6月15日にせどり業界に走った「モノレート閉鎖のニュース」による暗雲はこれで去ったと言えるでしょう。

 

一件落着、ですね^^

-せどり

Copyright© ナカピログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.