せどり

amazonでせどりの商品が売れない原因【9割は価格に問題アリ】

 

こんにちは、ナカピラです^^

 

amazonで販売し始めたんだけどせどりで仕入れた商品が売れないんです。

原因がわからないので解決する方法を教えてもらえませんか?

 

こんな悩みにお答えします。

 

この記事の内容

  • amazonでせどりの商品が売れない原因①:価格
  • amazonでせどりの商品が売れない原因②:商品
  • amazonでせどりの商品が売れない原因③:ライバル
  • amazonでせどりの商品が売れない原因④:評価
  • まとめ:売れない原因のほぼ9割が価格に問題アリ

 

この記事の信頼性

 

こんな私が解説します。

 

結論、amazonで商品が売れない原因は大きくわけて4つあります。

 

  • 原因①:価格
  • 原因②:商品
  • 原因③:ライバル
  • 原因④:評価

 

しかしそれぞれにたくさんパターンがあるので、今回はそれを1個づつ丁寧に解説していきます。

 

原因を知り、解決策を実施することで売れるようになりますのでぜひ読んでみてください。

 

amazonでせどりの商品が売れない原因①:価格

amazonでせどりの商品が売れない原因①:価格

 

価格が原因で売れない理由は3つ考えられます。

 

  • 理由①:販売してる価格が高い
  • 理由②:カートが取れていない
  • 理由③:価格変更をしていない

 

理由①:販売してる価格が高い

こちらをご覧ください。

 

理由①:販売してる価格が高い

 

仮にあなたのショップが2,500円で販売していた場合、他の出品者の価格より高いので売れません。

 

ですから価格を最低価格の1,998円まで下げる必要があります。

 

あなたがFBAを利用している場合

この場合、ライバルが自己発送でしたら多少価格が高くても売れたりします。

 

しかし、ライバルが同じFBA出品者でしたら売れないので価格を合わせてください。

 

あなたが自己発送している場合

この場合、ライバルが自己発送ばかりでしたら同じ価格に合わせれば売れるでしょう。

 

しかし、ライバルがFBA出品者の場合はカートが取れるまで下げないと売れません。

 

カートに関しては次で詳しく解説します。

 

理由②:カートが取れていない

amazonの商品ページにあるカートが取れないと売れづらいです。

 

絶対に売れないわけではありませんが、あなたのショップに価格以外の魅力がないと売れないと思います。

 

amazonのカートとは?

「カート」とは、次のような場所に”あなたのショップが価格と一緒に表示されること”を指します。

 

 

お客さんがamazonで買い物するとき、何も考えずに商品をポチるとカートを取っている販売者の商品が売れるシステムになっています。

 

だからカートを制したものがamazonを制し、売上を上げることができるんです。

 

カートを取るにはどうしたらいい??

方法は2つあります。

 

  • 方法①:価格を最低価格、もしくは最低価格以下にする
  • 方法②:評価を3桁以上まで伸ばし、満足度100%をキープする

 

この2つですが、②はせどり初心者にとって現実的ではないですね。①の方法が効果的でせどり初心者でもできるので、こちらをやってみてください。

 

理由③:価格変更をしていない

ここまでみた通り、価格を最低価格(もしくはそれ以下)に変更しないと商品は売れません。

 

24時間、商品ごとにライバルは価格を変更してきます。

 

それにしっかり対応していかないと、出品したはいいけど売れないという結果になってしまいます。

 

最低でも1日1回は価格変更しないと売れない

これでも少ない方です。

 

売れる時間帯、

 

  • 朝7時前
  • お昼の12時前
  • 夕方5時前
  • 夜9時前

 

この4つの時間帯に変更するのが理想です。

 

どうしてもできない場合は有料ツールも検討してみる

 

この辺が自動で価格を変更してくれる有料ツールになってきます。使うことで5分に1回の間隔で全ての商品の価格を自動で変更してくれます。

 

結果、カートを取りやすくなるので売れる可能性が上がる仕組みです。月額費用はかかりますが、それ以上のメリットがあるので検討してみてください。

 

価格改定ツールについて詳しいことが知りたい方はこちらの記事をどうぞ。

 

amazonでせどりの商品が売れない原因②:商品

amazonでせどりの商品が売れない原因②:商品

 

商品が原因で売れない理由は2つ考えられます。

 

  • 理由①:売れそうにない商品を売っている
  • 理由②:複合カタログの商品を売っている

 

理由①:売れそうにない商品を売っている

具体的にはこんな商品です。

 

<参考元:amazonアイリスオーヤマ 小動物快適ケージ RU-800

 

回転が悪すぎる

回転が悪すぎる

 

このようにあまり売れていない、つまりロングテールの商品ということになります。

 

これだと仕入れてから売れるまでに3ヶ月以上時間がかかるかもしれません。

 

こういう商品は初心者のうちは敬遠し、ある程度スキルとお金が貯まってからチャレンジする方がいいと思います。

 

理由②:複合カタログの商品を売っている

一見、回転が良さそうに見えますが、実は売れない商品が中にはあります。それを知らずに仕入れて販売してしまうと、売れ残ってしまうことになりがちです。

 

例えばこちらの商品。ぱっと見、ランキング3桁(2022年6月時点)なので回転はめちゃくちゃ良さそうですが、実はそうでもありません。

 

<参考元:amazon 仮面ライダーバイスタンプシリーズ

 

実は1つのカタログにバリエーションといって似たような商品がたくさん含まれているからです。

 

商品を仕入れるとき、このカタログのバリエーションにはよく注意してください。

 

amazonでせどりの商品が売れない原因③:ライバル

amazonでせどりの商品が売れない原因③:ライバル

 

ライバルが原因で売れない理由は4つ考えられます。

 

  • 理由①:ライバルの数が異常に多い
  • 理由②:ライバルがamazon本体である
  • 理由③:ライバルがポイント付与してる
  • 理由④:ライバルが1円下げをしてくる

 

理由①:ライバルの数が異常に多い

ライバルの数が1つの商品に対して100とか200とかいたら売れにくいです。

 

ランキングが二桁以内とかならまだチャンスはあるかもしれませんが、4桁後半とかなると絶望的ですので赤字出してでも下げて売り抜きましょう。

 

理由②:ライバルがamazon本体である

この場合は価格を合わせてても売れにくいです。

 

これは評価数が0だろうが3桁超えてても同じ。とにかく『amazon/新規出品者』は最強ですので気長に待つか、値下げして売るしか方法がありません。

 

せどり初心者のうちは仕入れる段階でamazon見つけたら避けるのも手です。よほど利益幅が見込める場合は別ですが、それ以外はやめといた方がいいでしょう。

 

理由③:ライバルがポイント付与してる

ライバルと同じ価格に合わせていても、相手がポイント付与していたらそれだけで売れなくなっちゃいます。

 

この場合、

 

  • ライバルと同じだけのポイントを付与する
  • ポイント分だけ値下げして販売する

 

この2つが解決方法になります。

 

どちらでもいつかはカート取れて売れるようになるので、ポイント分の価格を上乗せするのを忘れないでください。

 

理由④:ライバルが1円下げをしてくる

こちらがライバルの価格に合わせた瞬間、1円だけ下げてカートを取らせないようにする出品者がいます。

 

まさにいたちごっこ、その先に待ってるのは『底をついた利益』のみ。

 

価格を合わせるのもばかばかしいですが、これをしないと売れないので付き合うしかないですね。

 

amazonでせどりの商品が売れない原因④:評価

amazonでせどりの商品が売れない原因④:評価

 

評価が原因で売れない理由は2つ考えられます。

 

  • 理由①:評価がない(もしくは少ない)
  • 理由②:評価が悪い

 

理由①:評価がない(もしくは少ない)

新規出品者から評価3桁までは商品が売れにくいです。

 

特に新規出品者はカートも取れにくい上にお客さんからの信頼性も低い。だから最安値に価格を合わせてても売れないんですよね。

 

解決策としては、

 

  • カートが取れて売れるまで気長に待つ
  • 無理やりカートが取れるまで値下げする

 

この2つ。せどり初心者が最初にクリアすべき『評価の壁』ですので、めげずに頑張ってください。

 

理由②:評価が悪い

評価をもらっても内容が悪いと商品は売れません。

 

 

例えばこんな感じ。

 

せっかくいい商品を売っているのに、肯定的な評価75%だと売れにくくなります。

 

  • 重要:コンディションガイドラインに則った商品を適正価格で販売する

 

これに尽きます。

 

あまり定価とかけ離れた価格で販売するとこのような結果になりかねないので注意してください。

 

思いもよらず、悪い評価をもらったら

キレイな商品を販売していても、思いもよらない低評価をもらうケースがあります。

 

この時にやることは2つ。

 

  • 自動削除を依頼する
  • それでも消えなければ購入者に依頼する

 

これですね。

 

自動削除で消えればラッキーですが、消えない場合は購入者に評価の削除をお願いしなければなりません。評価コメントについて丁重にあやまり、削除してもらうようにお願いしましょう。

 

削除依頼するときの注意点

  • 禁句:削除してくれたら返金します

 

これはガイドライン違反ですので言ってはいけません。

 

削除依頼する時は、

 

  • 前もって返金する(状況に応じて半額から全額)
  • 返金したことを連絡するついでにそっと削除依頼

 

これが効果的です。

 

まとめ:売れない原因のほぼ9割が価格に問題アリ

まとめ:売れない原因のほぼ9割が価格に問題アリ

 

経験上、売れない原因の9割は価格です。

 

たしかに多少の仕入判断ミスや新規出品者のハンデはあるかもしれません。しかし、ほとんどのお客さんは同じ商品買うなら安い方から買っていってくれます。

 

ですから、

 

  • 価格を同じ条件の最低価格に合わせる
  • 価格を1日に何度も変更する

 

結局1番の解決方法はこれなんですよね。

 

出品商品が少ないうちは手動でこまめに価格変更をするか、1ヶ月間だけ無料で使える価格改定ツールを使ってみるのがおすすめです。どちらでもこの商品が売れない状況を変えてくれると思うので、ぜひやってみてください。

 

それではまた^^

 

無料お試し可
せどり価格改定ツールのおすすめと選び方【無料お試しして選ぼう】

続きを見る

-せどり

Copyright© せどりのブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.