せどり

せどり初心者が最初に取り組むべきジャンルの選び方【基準は自分】

 

こんにちは、ナカピラです^^

 

せどり初心者が最初に取り組むべきジャンルの選び方について解説します。

 

今回は【Amazonせどりの初心者】向けの記事になってます。

 

この記事の内容

  • せどり初心者のジャンルの選び方
  • せどり初心者におすすめなジャンル
  • ジャンルを選んだ後にやる事とそのメリット

 

この記事の信頼性

  • せどり歴は4年ほど
  • 週3稼働で月粗利100万ほど
  • ゲーム周辺機器からせどりスタート

 

”基準は自分”と書いていますが、結論は好きなジャンル・興味のあるジャンルから取り組めば良いという話です。

 

その中でも稼ぎやすいジャンルがありますから、その中から「あ、このジャンル面白そうだな」と思って取り組めば良いと思います。

 

せどり初心者のジャンルの選び方

せどり初心者のジャンルの選び方

 

せどり初心者のジャンルの選び方で一番大事なことは、『そのジャンルが好きかどうか』という基準で選ぶことです。

 

初心者はせどりで稼ぐことよりも好きになることが大事

まずはせどりを愛せるようになりましょう。

 

好きになってハマればせどりは必ずうまくなって稼げるようになります。

 

だから『稼げるジャンル』を基準に選ぶよりも、『商品に触れ合うだけで楽しめるジャンル』を選ぶことが重要です。

 

好きなジャンルは将来、稼げるジャンルに変身する

「好きこそ物の上手なれ」と言いますが、せどりでも同じことが言えますね。

 

せどりに限らず、誰にでも”ちょっと詳しいジャンル”ってあると思うんですよ。

 

やっぱり好きだからとか、興味があるからという理由で知識欲が生まれ、そこからどんどん詳しくなっていきますよね。

 

せどりには知識勝負みたいなところがあります。

 

例えば、ガンダムのプラモデル

私はガンダムのプラモデル見てもどれが人気かわかりません。

 

しかしガンダム好きな人から見れば、キャラの名前見ただけでその人気度が推測できるでしょう。

 

必ずしもそういった商品が利益が出るとは限りませんが、無知な私と比べれば目星の付け方は全然違うと思います。

 

ピンポイントで「あ、これ!」とリサーチする手が伸ばせますので、好きなジャンルというのはそれだけ稼げるジャンルに変わる可能性が高いのです。

 

せどり初心者におすすめなジャンル

せどり初心者におすすめなジャンル

 

せどり 初心者におすすめなジャンルを紹介していきますので、この中から選べば大丈夫だと思います。

 

本・漫画・セット本

せどり初心者の方が一番とっかかりやすいジャンルではないでしょうか。

 

仕入単価も低いですし、知識もそんなに必要としないで作業量だけで最初の利益商品を見つけることができるでしょう。

 

中古で仕入れた本は自分で読めますし、読んだら利益になって返ってくるので漫画好きの方には最高のジャンルではないでしょうか。

 

古着・アパレル・スニーカー

ファッションに詳しい方はこのジャンルおすすめですね。

 

感性で高値が付く特殊なジャンル

特に女性がこのジャンルで稼いでいる方多くて、セカンドストリートで商品を購入しては、リメイクやオシャレコーデしてからメルカリやインスタなんかで売っているのを見かけます。

 

これも古着好きな人なら自分で着て、飽きたら売ることができますので一石二鳥です。

 

最近ではスニーカーはもちろん、革靴やパンプス専門でせどりしている方もいて、こうしたニッチなジャンルも面白いと思います。

 

おもちゃ

この辺は嫌いな人は少ないでしょう。

 

ライバル多いと言われるが気にする必要なし

おもちゃといってもたくさん商品がありますから、ここは鉄板といっても過言ではありません。

 

『おもちゃせどらー』と名乗るライバルは多くても、見てみると取り扱っているジャンルにはやはり”偏り”があります。

 

レゴに強い人もいれば、プラモデルに強い人もいますし、仮面ライダーなんかのトレンドばっかり追いかけてるおもちゃせどらーもいます。

 

私みたいなおもちゃに弱い人間でもお店に行けば何かしら見つけれますので、「ライバル多いから・・・」と臆することなく、好きであればチャレンジしてもらいたいジャンルです。

 

ゲーム全般

狙い目はゲーム周辺機器です。

 

一列を全頭検索すれば利益商品が見つかる可能性『大』

Nintendo Switchのカバーとか、別売りのコントローラーとか、配線コードとか。

 

意外なものが高い利益を出して売れていくのでおすすめです。

 

このジャンルって商品点数も少ないですし、一列全頭検索すれば利益商品が1〜2個は見つかります。

 

仕入判断は少し難しいところがありますが、それでも単価が安いですし、たとえ失敗しても大火傷することはありません。

 

私はヤマダ電機のワゴンの中にある100円で売られていたゲーム機のカバーを仕入れては、200円くらいの利益で売っていました。

 

せどりを好きになるという意味では、ゲーム周辺機器を選んだのは間違っていなかったと今でも思っています。

 

車・バイク用品

自分の愛車をコテコテに改造している方なんかはこのジャンルが熱いですね。

 

仕入先も少なくて絞りやすい上に高利益

仕入先はほぼオートバックスとイエローハットに絞られます。そのほかにもホームセンターなんかでも仕入可能ですが、やはりメインはこの2店舗でしょう。

 

車好きな方ならよく行かれるのではないでしょうか?

 

カーナビやETC、音響関係や足回りまで、とにかく単価が高く、コアなファンが多いのもこのジャンルの特徴です。

 

なぜかカー用品店は値下げの仕方が大きく、取れる時の利幅が軽く万を超える美味しいジャンルです。

 

このジャンルに詳しい方ならぜひせめて欲しいジャンルです。

 

家電

家電好きな人ってあんまり聞いたことありませんが、せどりでは人気ナンバーワンのジャンルです。

 

せどりのメインではあるが、リスクもある

別に家電がやりたかったら取り組んでもいいのですが、家電は単価が高い商品よりも、最初はUSBメモリやイヤフォン、パソコン周辺機器なんかの単価の低いを取り扱うと良いでしょう。

 

理由は売れて返品された時のショックが大きいからです。

 

最初の段階で大きなダメージを受けると「もうせどりやめる!」となるといけませんので、最初は小さな成功体験を積むために単価の小さい商品から扱うのがおすすめです。

 

ちなみに、返品が多いジャンルとして先ほど紹介したアパレルなんかも返品率は高いです。

 

理由はサイズが実際来てみないと合うかどうかわからないからです。

 

メルカリやヤフオクなので事前に『ノークレーム・ノーリターン』と言っておけば問題ありませんが、Amazonではようしゃなく返品が返ってきますので気をつけてください。

 

文房具

個人的に初心者に強くおすすめするのがこのジャンルです。

 

単価安い・商品小さい・利幅は大きいの三拍子が揃っている

ほかにもライバル少ないとか、送料が200円で済むとかめちゃめちゃメリットの大きいジャンルなんです。

 

逆にデメリットが見当たらないほど。

 

興味がある方は、お店に行って次の文房具コーナーの商品をリサーチしてみてください。

  • クルトガ
  • ドクターグリップ
  • オレンズネロ
  • コラボシャープペンシル
  • 限定シャープペンシル
  • キャラもの筆箱(ポケモン・ドラゴンボール・ディズニー)

 

マジでおすすめです^^

 

ジャンルを選んだ後にやる事とそのメリット

ジャンルを選んだ後にやる事とそのメリット

 

取り組みたいジャンルを1〜2個選んだら、さっそくお店へ行ってリサーチしてみましょう。

 

ジャンルを決めた後にやる事

ゲーム周辺機器を例にとってせどりを好きになる手順を解説します。

 

全頭検索してみる

せどりはリサーチが命です。

 

これは初心者もベテランも変わらない作業ですので避けられません。

 

最初はアレルギー反応(人の目が気になるのと根拠のない罪悪感)があるかもしれませんが、1個利益商品を見つけるまでの辛抱です。

 

全頭検索のやり方

最初の目標は一列、これだけで大丈夫です。

 

お店に行くと、通路があって両はしに商品が並べられている(ぶら下がってる)棚があると思います。

 

そこを左右どちらかだけでいいので、そこにある商品を全部スマホで読み取っていってください。

 

全部読み取れたら合格です。

 

1日のノルマは利益商品”1個”見つけること

一列全頭検索してみて、1個でも利益商品になりそうなものがあればその日のノルマは達成です。

 

疲れたら帰って大丈夫です。

 

そこで気を良くして「もう一列!」と思ったらしめたもの、そこからはグングン勝手に成長していくでしょう。

 

得意なジャンルができると成長が加速するメリットがある

最初はあれもこれもといろんなジャンルに手を出さないことです。

 

多くても2つのジャンルに抑えておきましょう。

 

理由は自分の得意ジャンルを1日も早く確立するためです。

 

せどりは慣れてくるといろんな店舗に足を運び、いろんな商品ジャンルをリサーチするようになります。

 

そしてある日、「なんか今日不調だなぁ」と思える日がやってきます。

 

そんなとき、自分の得意ジャンルがあれば見込利益も稼ぎやすいですし、何より1個取れた時の安堵感が次に繋がる意欲を蘇らせてくれるからです。

 

こうなるとせどりがさらに楽しくなっていき、上達するのも早くなっていきます。

 

せどりにオールラウンダーはいない

不思議なことに、せどりやってる人でどのジャンルもプロフェッショナルというせどらーはいません。

 

それはどういうことを表しているかというと、それぞれ好きなジャンルを得意なジャンルにしていき、その特定のジャンルだけで稼いでいけるからです。

 

せどりは幅広く商品を扱えば良いというわけではありません。

 

むしろ、1つのジャンルを徹底的にこだわった方が、知らないジャンルに手を出して火傷するリスクを負うより断然効率的です。

 

最初に選んだジャンル・最初に売れた商品というものはとても思い出深く、その後のせどり人生を左右するかもしれないほど大きい選択ですので、じっくりどんなせどらーになりたいのか考えてジャンルを選ぶと良いでしょう。

 

その時、自分の目標とする先輩せどらーなんかをお手本とすると良いかもしれませんね。

 

実績公開:売上はほぼ家電です

2020年6月実績

 

みてもらうとわかるように、私の実績はほとんど青(家電)が占めています。

 

1つのジャンルを得意分野にしていけば、そこだけ重点的にせめてもこれくらいの数字にはなります。

 

なんどもいうように、好きなジャンルをまずは1つ、重点的に攻めて得意分野を作っていきましょう。

 

必ず腐らないスキルとして身につくはずです。

-せどり

Copyright© ナカピログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.