せどり

店舗せどりと電脳せどりを比較【結論は優劣なくどちらも素晴らしい】

 

せどりには「店舗せどり」と「電脳せどり」っていうのがあるみたいだけど、どっちをやったほうが稼げるんだろう?

それぞれの特徴なんか知りたいな・・・

 

こんな悩みにお答えします。

 

この記事の内容

  • 店舗せどりと電脳せどりのメリット・デメリット【それぞれ比較】
  • 私が店舗せどりをやる理由【プロ店舗せどらーの見解】
  • まとめ:両方やってみて合う方を選べば良い【両方とも素晴らしい】

 

悩みの答えは「どっちをやっても稼げる」です。つまりおすすめは両方。

 

それぞれのメリット・デメリットを紹介しますので、まずは自分に合う方を選んでやってみてください。

 

それで自分に合うようであれば継続、合わないようであれば「もう片方をやってみる」で大丈夫です。

 

この記事の信頼性

  • せどり歴は4年ほど
  • 店舗せどりメインで週3稼働し、月粗利は100万ほど
  • 電脳せどりの経験もあり

 

店舗せどりと電脳せどりをやってきた私が解説します。

 

せどりコミュニティを開いていたこともあり、電脳せどりの知識もそこそこ持っているので信頼性は大丈夫かと。

 

それではさっそく見ていきましょう。

 

店舗せどりと電脳せどりのメリット・デメリット【それぞれ比較】

店舗せどりと電脳せどりのメリット・デメリット【それぞれ比較】

 

店舗せどりと電脳せどりのメリット・デメリットをそれぞれ紹介します。

 

それぞれ比較してますので「取り掛かり」の参考にしてください。

 

店舗せどりのメリット

店舗せどりのメリットは次の通り。

  • 仕入れ→即売りができる
  • 商品を確認して仕入れができる
  • 秒で大量の商品をリサーチできる
  • 利益商品見つけたら回収できる
  • 展示品が仕入れられる
  • 複数のカードのポイントが貯まる
  • 普段の買い物で稼げる

 

商品が目の前にあるメリット

自分の目で商品を確認して仕入れることができますので、安心感が違います。

 

中古品などを仕入れる場合、電脳せどりだと実際に手元に商品が届くまで説明通りかどうかわかりません。

 

店舗せどりではこの心配がないため、店頭の展示品なんかも安心して仕入れることができます。

 

ビームがあればリサーチは「秒」で完了

バーコードリーダー(通称:ビーム)を使えば、商品リサーチも数秒でやることができます。

 

電脳せどりではそれこそ1点づつモノレートに打ち込んでデータを拾っていかなければなりませんが、店舗せどりの場合、せどりすとなどの専用アプリを使うと秒でリサーチすることができます。

 

リサーチ数量は経験値にそのまま直結しますので、このようなリサーチできる環境は大きなメリットです。

 

チェーン店で利益商品を見つけたら威力を発揮する

チェーン店で利益商品を見つけたら、他の系列店舗にも同じ商品が置いてある可能性が高いです。

 

店舗せどりではこうして1つの利益商品を見つけたら、同じ系列店を回って縦積み(同じ商品を複数個仕入れること)することができます。

 

電脳せどりでも同じ商品を1クリックで大量に仕入れることもできますが、店舗せどりでも同じように店を回ることによって数を集めることができます。

 

買い物に出かけたのに、儲かって帰ってくる

店舗せどりのスキルを身につけてしまうと、普段の買い物が仕入れに変わってしまいます。

 

私の場合、近くのスーパーに食材を買いに行っても、ちょっとおもちゃコーナーや生活雑貨コーナーをのぞいて仕入れたりすることが度々あります。

 

買い物でお金を使うはずだったのに、払った金額よりも見込みにはなりますが稼げそうな利益が大きいことなんて珍しくありません。

 

このように店舗せどりは生活に密着しており、やってることは異常なくらいにまで大量に買うショッピング(爆買い)です。

 

買い物したのに稼いでしまう店舗せどり、物欲も消えて一石二鳥です。

 

店舗せどりのデメリット

店舗せどりのデメリットは次の通り。

  • 体力的に疲れる
  • 移動時間が無駄
  • 視線が気になる
  • 荷物運ぶのがつらい
  • 車両経費が掛かる
  • 運べる量に限度がある
  • 返品しにいくのがめんどくさい

 

宝探しを毎日やると正直つらいです

店舗せどりには制限時間(店の営業時間)があるため、1日中集中して回るとかなり疲れます。

 

やってることは宝探しですので楽しいのですが、やはり毎日続けてやるとなると相当な体力が必要です。

 

ですから私は稼働を週に3日と決めています。ちなみに火・金・土です。

 

1日8時間やってそのうち移動は3〜4時間

とにかくこの移動が無駄です。

 

何も考えずに無心で運転していると、1日にこれだけの時間を浪費していることになります。

 

店舗せどり最大のデメリットは移動時間でしょう。ですから私はこの時間に教育系Youtubeで勉強しています。

 

以前は好きな音楽聴いてノリノリで運転していたのですが、時間効率を考えるようになってからはそうしています。

 

車両経費が馬鹿になりません

車両経費に含まれるのは以下の通り。

  • 車代
  • ガソリン代
  • 駐車場代
  • 自動車税
  • 高速代
  • 車検代

 

およそ毎月3万〜5万円は車両経費で飛んでいきます。

 

電脳せどりにはこの経費が掛かりません。羨ましい話です。

 

電脳せどりのメリット

電脳せどりのメリットは次の通り。

  • パソコン一台と自宅で完結
  • 24時間いつでも仕入れできる
  • 人目を気にせずリサーチできる
  • 1クリックで大量仕入れができる
  • 仕入先が資産になる
  • 出品外注することでパソコンだけで稼げる
  • ポイ活できる

 

電脳せどりは時代にあった稼ぎ方

場所も時間も選ばず、パソコン1台で完結してしまう電脳せどりは、今の時代にあったせどりと言えますね。

 

パソコン1台で荷物も運ぶことがないので、女性でも気軽にできるのもメリットです。24時間空いた時間にできるので、どうしても日中時間が取れないという方向けです。

 

狙った商品は1クリックで好きな数を仕入れることができますので、店舗せどりのように回収する手間もありません。

 

「楽して稼げる」とは言い切れませんが、「楽して稼げるようになる」のは圧倒的に電脳せどりの方でしょう。

 

出品外注すれば無双状態

出品作業は自分でやらなければいけませんが、これさえも納品倉庫(おもに関東)に近いところに住んでいる方に外注してしまえば、やる必要も無くなります。

 

そうなるとネットでポチポチしているだけで稼げるモデルができあがってしまいます。

 

※ 出品外注のやり方はこちらの記事で解説しています。

せどり出品外注の募集マニュアルを大公開【外注歴2年の私が解説】

続きを見る

 

仕入先が資産になった経験あります

電脳せどりで1度仕入れたお店は「資産」になります。

 

以前楽天で商品をリサーチしていたところ、たまたま探していた商品を出品しているのが自宅の近所の文房具屋さんだったことがあります。

 

その時は楽天経由で商品を仕入れたのですが、やりとりがとても丁寧でしたので足を運んで話を聞くことにしました。

 

するとネットには載せていない商品が山ほどあり、それを一括して仕入れさせてもらった経験があります。

 

それからというもの、文房具関連でプレミアム化した商品を見つけると、そのお店に直接メールして探してもらうようにしています。

 

全ての商品を用意してくれるわけではありませんが、とても親身になって探してもらえるので私の大事な取引先になっています。

 

楽天経済圏で生活できるようになる【ポイ活も可能】

電脳せどりの副産物として、大量のポイントをゲットできるようになります。

 

特に楽天市場でSPU(スーパーポイントアッププログラム)を最大44倍まで上げて仕入れをすると、薄利で商品を売っても獲得ポイントだけで利益を稼ぐことができます。

 

中には年間1千万円分のポイントを獲得する電脳せどらーもいるほどです。

 

今のところ獲得したポイントには非課税(今後は課税する動きが出ています)ですので、ポイントは大量に獲得しているのに、納税額は少なく抑えることもできてしまいます。

 

この制度がいつまで継続できるのかはわかりませんが、現時点ではこういったことも可能です。

 

稼いだポイントでそのまま楽天で生活必需品を購入し、外食は楽天ポイントが使えるお店を選べば生活費もほとんどかからずに生活できてしまいます。

 

これが楽天経済圏(またはポイ活)といわれるものです。

 

電脳せどりのデメリット

電脳せどりのデメリットは次の通り。

  • ライバルが全国の電脳せどらー
  • 販売までに時間がかかる
  • 商品が確認できない
  • 不良品をつかまされる
  • 目が疲れる
  • 運動不足になる
  • 宅配が毎日複数回にわたって届く

 

値下げ競争が起きたらとんでもなく下がります

ライバルは全国にいる電脳せどらーです。

 

全国どこでも同じ商品が公平に仕入れることができるため、価格競争に巻き込まれたら赤字になることもよくあります。

 

とはいっても、価格競争はいつか終わりますし、終わった後の相場は戻ってくるパターンがほとんどです。

 

最初に利益商品を見つけた喜びのまま大量仕入れしなければ、少しの赤字で済みます。

 

逆に経験を積んでいけば、直後の相場が急降下していくのを見極め、そこから反転するのを見計らって利益を出す(商品を寝かせると言います)こともできます。

 

やり方次第でどうにでもなりますので、相場が下がったからといって一気に売り抜くのはもったいないですね。

 

フリマサイトからの仕入れは特に注意が必要

フリマサイトからの仕入れは個人とやりとりするのでよくトラブルが起きます。

 

  • 説明と違う商品が送られてくる
  • 商品が送られてこない
  • 壊れている

 

こういう問題は珍しくありません。

 

フリマサイトからの仕入れは利幅がかなり大きく取れるのが魅力ですが、こうした余計なストレスとも付き合っていかなければなりません。

 

それは店舗せどりでも一緒で、仕入れた商品が全て「良品」という保証はなく、販売をしていれば必ずこうしたトラブルは起きます。

 

大事なのはこんな問題が起こったとき、どう対応していくかです。

 

それはまた別の記事で詳しく紹介します。

 

結論から言うと、適切な対応と考え方を持っていればこうした問題を解決するのは「簡単」です。

 

小さいことですが意外とつらいデメリット

電脳せどりで仕入れると、商品は宅配便で届きます。

 

ですので大量に仕入れたりすると、頻繁に荷物が運び込まれ、家のスペースは圧迫されますし出るゴミの量も大量です。

 

これ以外にも毎日ひっきりなしに届く荷物への応対も大変です。

 

時間を指定していたり、こちらから配送センターへ直接取りに行くよう設定しておけば問題ありませんが、それをやっておかないと1日に2〜3回は荷物の応対をしなければなりません。

 

何かやっていると途中で途切れますし、応対しないなら配達員さんに迷惑が掛かります。

 

私は商品の受け取りを嫁に任せていたのですが、子供の面倒を見ているところに荷物が届くとかなり大変だと苦情を言われました。荷物はそのまま玄関に山積みにされていきますのでさらにストレスです。

 

すぐに荷物が出ていくのであれば少しの我慢で済むかもしれませんが、寝かせたりすると家が倉庫になってしまいます。

 

小さいことかもしれませんが、自分以外にも家族にとって大きなストレスとなるので注意が必要です。

 

電脳せどりするならジム通いか筋トレは必要です

長時間椅子に座って作業するため、運動不足になりがちです。

 

「自宅にいながらパソコン作業で稼げる」とは言いながらも、健康にはやはりよくありません。

 

ずっと画面を見続けているので、目も疲れますし肩こりもするでしょう。

 

  • 適度な運動(ジムが理想)
  • ブルーライトをカットするメガネ
  • ゲーミングチェア

 

ここらへんの環境とアイテムはきっちり揃えてやるようにしましょう。

 

私が店舗せどりをやる理由

私が店舗せどりをやる理由

 

私がなぜ店舗せどりをやるのかを紹介しておきます。

 

プロの店舗せどらーから見ても、電脳せどりは非常に魅力的ではあります。

 

しかし、私は店舗せどりを選んでいる理由が次の通りです。

  • ルートセールスやっていたので運転が苦じゃない
  • 店づくりもやっていたので店舗の癖がわかる
  • 買い物で利益を出せるから
  • パソコンとにらめっこしてると疲れる

 

せどりを始めた時の仕事柄、店舗せどりが適当だった

せどりに出会った頃、私は熊本で水産会社に勤めてルートセールスをしていました。

 

実はこの会社で働くまで、2回の転職を経験しています。

 

  1. 靴専門のアパレル商社(7年)
  2. ウェブ制作会社の営業(半年)
  3. プロ野球球団を持っている会社の関連会社(7年)

 

15年近く営業職を経験してきましたので、お店に行くのは慣れています。ですからせどりに出会い、店舗せどりか電脳せどりで悩んだ時はすぐに答えが出ました。

 

本業の経験を副業に活かすと最強です

普段から店回りをしていたので、せどりの目的である「安くなってる商品を見つける」という作業は難しくありませんでした。

 

店舗ごとの値札の癖もだいたい元から頭に入っていましたし、営業で売り場づくりなんかもやってきたのでセール品を置く場所も知っていました。

 

まさに本業の経験が副業にそのまま活きた形です。

 

今振り返ってみると、副業でせどりを選択したのは本当に大正解だったなと思います。

 

店舗せどりを始めたことで、「お金をもらいながら勉強している」という理想の形を作れたからです。

 

実は今書いているこのブログもそうです。

 

今では本業が店舗せどりになっていますが、このせどりの経験を元にブログやSNSを通して情報発信することで、新しい柱を作ろうとしているところです。

 

せどりの経験を積みながらブログに書き綴っていくことで、これからせどりを始めようとする方のきっかけづくりになりますし、アクセスが集まれば私にも新たな収入が入ってきます。

 

せどりほどすぐに結果が出るわけではありませんが、こうして発信することは苦ではありませんし、むしろ楽しんでますのでWin-Winです。

 

私はたまたませどりに出会った時にやっていた仕事が営業職だったため、店舗せどりを最初に選択しました。

 

もし、デスクワークの仕事をしていたり、会社のネットショップを運営していたりしたら電脳せどりをしていたでしょう。

 

自分がやりたいと思う方を優先させるのも良いですが、自分の経験と今ある武器を振り返り、その上で決めるのもおすすめですね。

 

まとめ:両方やってみて合う方を選べば良い

まとめ:両方やってみて合う方を選べば良い

 

以上が店舗せどりと電脳せどりのメリット・デメリットの解説になります。

 

難しく考える必要はありません、どっちか選べないのであれば、「両方同時にやってみる」というのも手です。

 

プロ店舗せどらーの私は今でも電脳せどりを少しやっています。

 

数年前までは嫁がメルカリで仕入れをやっており、半月で150万円分ほど仕入れてカードの枠を埋めてしまったこともあります。

 

「私は店舗せどらーだからこれ一筋!」なんて職人さんのような考えは持たず、両方やってみて合う方に力を入れていくのが良いでしょう。

 

店舗せどりの知識は電脳せどりにも活かせますし、その逆もまた可能です。

 

せどりの目的は稼ぐことですので、方法を選ぶことではありませんのでサクッと決めて始めましょう。

 

「とにかくやってみる」というのが1番大事なことであり、私がもっとも伝えたいことです。

-せどり

Copyright© ナカピログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.