せどり

せどりに疲れたときの対処法【まずゆっくり休んでから考えましょう】

 

こんにちは、ナカピラです^^

 

せどり、なんか疲れたな…みんなどうやってモチベーション維持してるんだろう?

 

こんな悩みにお答えします。

 

この記事の内容

  • せどりに疲れたときの対処法を3つ紹介します
  • せどりに疲れたのでいろんなことをやりました

 

この記事の信頼性

  • せどり歴7年の自営業者(▶︎プロフ
  • Twitterのフォロワー1,000人以上
  • 店舗せどりから問屋仕入れに移行

 

結論、まずはゆっくり休んでください。

 

身体の疲れは心の疲れを引き起こします。それが原因でうつになることも。

 

<参考元:日経Gooday30+ 疲れて「寛容力」が下がったら… まず3日間休もう より>

 

こうなっては病院送りですのでまずは休むのが先。それからゆっくり考えていきましょう。

 

この記事では経験談も交えてせどりで疲れたときの対処法を紹介します。読むことで小さなヒントくらいにはなると思うので良かったらどうぞ。

 

せどりに疲れたときの対処法を3つ紹介します

せどりに疲れたときの対処法を3つ紹介します

  • 対処法①:ゆっくり休んで考えましょう
  • 対処法②:新しいジャンルに取り組む
  • 対処法③:今までのやり方を変えてみる

 

対処法①:ゆっくり休んで考えましょう

まずは休むこと。これが一番ですね。

 

  • 睡眠をとる
  • 旅行に行く
  • 外食に行く
  • 買い物する

 

あなたがリラックスできるならなんでもOK、少しせどりから離れて休みましよう。

 

意外と売上は簡単には下がらない

在庫さえFBAに入れておけば売上は下がりません。

 

だから経済的な影響も限定的。ご心配なく。

 

気持ちが焦り出したらよい兆候

 

そろそろ仕入れに行かなきゃ…

 

休んでてこう思ってきたら良い感じですね。”せどり欲”が湧いてきた証拠です。
嫌々行くのはダメですが、だんだん行きたくなって仕入れいくのは疲れが取れた証拠でしょう。

 

対処法②:新しいジャンルに取り組む

  • アフィリエイト
  • ライター
  • ウェブデザイナー

 

今はパソコン1つで稼げる時代、新しいジャンルに挑戦するのも手です。

 

あの素晴らしい感動をもう一度

せどりで初めて利益商品を見つけて売ったときのことを思い出してください。

 

『0→1』、感動しましたよね!

 

新しいジャンルに挑戦すればまたそれが味わえます。少しでも興味があればググってみてください。

 

経験談:アフィリエイトで初めて発生したときのこと

あれは家族が寝静まった夜10時過ぎのこと。
PCを開いてA8を見ていると『成果が発生しました!』の文字。

 

無言のままPCを開きっぱなしで妻の元へ行き、枕元に立って画面をみせガッツポーズを取りました。
子どもたちが寝ていたので声には出せませんでしたが「すごい!」と口パクで妻が言ってくれたのをよく覚えています。

 

新しいジャンルは大変だけどメリットも多い

新しいジャンルの挑戦はあなたの武器を増やすのと同じ。
それは収入の柱をたくさん作ることにもなります。

 

  • 収入の柱①:本業
  • 収入の柱②:せどり
  • 収入の柱③:???

 

せどりに疲れたということは壁にぶつかってるのかもしれませんね。

 

  • 壊して前に進む
  • 迂回してみる

 

どちらも正解だと思います。ゆっくり休んだあと考えてみてはいかがでしょう?

 

対処法③:今までのやり方を変えてみる

  • 仕入のペースを減らす
  • 電脳せどりやってみる
  • 卸会社を開拓してみる

 

こんな感じで今までのやり方を変えてみるのもいいですね。

 

仕入のペースを減らす

疲れの原因が働きすぎだったらこれですね。
せどりの仕入れは体力勝負、1日中朝から回るとへとへとになります。

 

週に3日もいけば十分ですので、体調管理に気をつけながらペース配分考えてください。

 

電脳せどりやってみる

新しいジャンルを開拓するのと同じで最初は大変ですけど、知識がある分コツをつかめば早いんじゃないですかね。

 

電脳せどりは体力的な疲れはほぼないと思います。店舗で疲れたならやってみても面白いのではないでしょうか。

 

卸会社を開拓してみる

卸会社を開拓すれば毎日仕入れに行かずに済みます。
売れる商品を売れるだけ仕入れ、週1くらいのペースで発注すれば完了です。

 

これなら体力的な疲れはかなり軽くなるはず。
最初の開拓がちょっとハードル高いですが、契約できれば一気に流れを変えることができます。

 

せどりに疲れたのでいろんなことをやりました

せどりに疲れたのでいろんなことをやりました

 

ここから少し経験談をお話しします。
私もあなたと同じようにせどりに疲れ、新ジャンルに挑戦した経験があります。

 

せどりから物販へ!なんてかっこいいこと言ってますけど私が移行した理由は『せどりに疲れたから』です。 ・毎日お店をグルグルまわる ・回収があったら急いで走る ・ちょっと気晴らしに遠征へ こんなことしてた時にふと「この移動時間ムダだな」と思ってやめました。もう歳ですかね

 

ブログ:あまりおすすめしない

まず挑戦したのがブログ(情報発信)です。

 

  • ブログを書く
  • 読者を集める
  • コンサルする

 

こんな流れが主流(今でもそう?)のときでしたね。

 

30万円くらい払って勉強

ブログのコンサルを2つほど受けました。費用は総額30万円ほど。

 

結論から言って学んだことは全然役に立ちませんでした。笑

 

しかし貧乏人根性で「取り返してやる!」と思ってほぼ独学でアフィリエイトを学習。
2年以上かけたおかげで毎月5万円くらい稼げるようになりました。

 

✔︎2021年:ブログ収益(アフィリエイト入金ベース) ・525,680円(43,806/月) 目標の月5万、割っちゃいました。しかし、全然OK。 PV数は全然落ちていないし、放置し始めた秋以降もきっちり成果出ています。『自動販売機』の凄さを改めて感じたところです ブログ、一緒にやりませんか?

 

成果出るのに時間がかかるすぎる

だからあまりおすすめできません。

 

副業ならせどりから一気に切り替えてもいいですかね。
専業でやってる方ならよほどの努力家か休んで全力投球しないと厳しいです。

 

卸会社開拓:こちらはおすすめ

最初の開拓こそ大変ですが、取引が始まれば売上・利益が安定してきます。

 

卸会社を開拓する方法

こちらの記事に詳しく書いてますが、概要は次の通り。

 

  • 手順①:リストを作る
  • 手順②:電話をかける
  • 手順③:商談して契約

 

これをやるだけ。
対面での会話が苦手な方はネットでも探せますので参考まで。

 

 

軌道に乗ってくればこれまで感じた疲れはなくなります。
あなたはただ、売れ行きをみて発注するだけ。疲れを通り越して天国です。

 

以上になります。

 

繰り返しになりますが、疲れたら休んでください。
疲れが取れたらじっくり考えればOK、何も焦ることはありませんから。

 

それではまた^^

-せどり

Copyright© せどりのブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.