せどり

情報商材詐欺の返金にかかる弁護士費用について【15万円以上です】

 

こんにちは、ナカピラです^^

まずはこちらのツィートをご覧ください。

 

トラブルに巻き込まれて困っているんだけど、弁護士雇うほどのお金がなくて…

 

こんな悩みを持つ方向けに深掘りしていきます。

 

この記事の内容

  1. 情報商材詐欺の返金にかかる弁護士費用
  2. 情報商材詐欺から返金されるまでの期間
  3. 弁護士の探し方と契約から解決するまで

 

この記事の信頼性

  • せどり歴5年の店舗せどらー
  • ビジネス誌に載った経験アリ
  • せどりコミュニティを運営中
  • 詐欺トラブルの解決事例アリ

 

トラブルに巻き込まれて本当に大変ですよね。

 

相手からの連絡にビクビクしたり、先が見えない交渉に夜もゆっくり眠れなかったり…。

 

そんなあなたがこの記事を読むことで『良い方向に進むきっかけ』にしてもらえれば嬉しいです🙇‍♂️

 

情報商材詐欺の返金にかかる弁護士費用

情報商材詐欺の返金にかかる弁護士費用

 

15万円以上が相場です。

 

弁護士費用は割合ではなく、額で検討する

よくこんな情報を目にしませんか?

  • 弁護士費用の相場は20%〜40%

 

これはちょっと”不親切”ですね。

 

3万円の詐欺被害に弁護士は動かない

3万円の詐欺被害に遭い、弁護士に相談して『40%が弁護士費用になります』とはいうはずがありませんよね。

 

これだと弁護士は働いても12,000円しか受け取れないわけですから。

 

最低でも『15万円ほど』

ですから弁護士費用を見るときは、『最低でいくらくらいかかる』というのを認識しておくべきです。

 

一般的な弁護士費用について

  • 相談料:1万円/時間
  • 着手金:〜20万円ほど
  • 成功報酬:取り戻した金額の20%〜
  • その他手数料など

<参考元:労働問題弁護士ナビ

 

基礎知識として一般的な弁護士費用について説明しておきます。

 

あくまで一般的な相場。

 

『情報詐欺被害にかかる弁護士費用』とは違いますので勘違いしないでくださいね。

 

相談料:1万円/時間

相談するだけで費用が掛かります。

 

『相談するだけで時給1万円』、さすが弁護士さんです。

 

着手金:〜20万円ほど

無料の場合もありますが、最大で20万円ほど。

 

この時点で情報商材詐欺にあって相談しても『弁護士費用>返金額』になってしまい「意味がない…」と思ってしまいますね。

 

しかし、これだけではありません。

 

成功報酬:取り戻した金額の20%〜

仮に30万円の返金と取り戻したら、『6万円』は成功報酬で持っていかれる計算です。

 

その他手数料など

弁護士の交通費や印紙代などですね。

 

一律2万円と設定しているところもあれば、都度計算というところもあるので確認が必要です。

 

情報商材詐欺の弁護士費用は無料でできる

  • 情報商材詐欺の弁護士費用=無料

 

これは事実です。

 

理由は成功報酬しか受け取らない弁護士がいるからです。

 

法廷闘争になりにくいから成功報酬のみ

情報商材詐欺については、法廷闘争までいくパターンが少ないため、成功報酬のみで対応する弁護士がいます。

 

例えばこちらの『弥栄法律事務所』、ホームページを見たらわかるように成功報酬のみの対応となってます。
≫弥栄法律事務所の公式サイトはこちら

 

他にも情報商材詐欺の問題を専門に扱っているこちらの司法書士事務所も同じく成功報酬のみでの対応です。
≫平柳司法書士事務所の公式サイトはこちら

 

  • 弁護士費用=被害額-成功報酬

 

こういう仕組みですので、手出しすることなく問題解決に取り組むことができます。

 

この『完全無料でプロに依頼する方法』についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

 

よかったら読んでみてください。
≫せどりの情報商材で詐欺にあってしまったら【完全無料でプロに依頼】

 

情報商材詐欺から返金されるまでの期間

情報商材詐欺から返金されるまでの期間

 

弁護士さんと契約して交渉してもらったら、いったいどのくらいの期間で返金されるものなの?

 

返金されるまでの期間:最短1週間

解決してもらった人の声

<参考元:平柳司法書士事務所 公式サイト

 

もちろん、これは一例ですが事実です。

 

専門チームだから早い

  • ネットトラブル
  • 情報商材詐欺

 

こうした分野を専門に扱うチームですから仕事が早いわけです。

 

逆に家庭内問題など、情報商材詐欺とは関係のない弁護士に頼むと時間がかかってしまう場合があるので注意が必要です。

  • 情報商材詐欺を専門に扱う弁護士

 

ここに相談するようにした方がいいですね。

 

弁護士の探し方と契約から解決するまで

弁護士の探し方と契約から解決するまで

弁護士の探し方

  • 知人からの紹介
  • 弁護士会、地方自治体に問い合わせる
  • 法テラスに問い合わせる
  • インターネットで探す

<参考元:弁護士ドットコム

 

知人からの紹介

周りに同じようなトラブルを解決した弁護士を知っている方がいればラッキーですね。

 

ただ、ちょっと現実味は薄いかと。

 

弁護士会に問い合わせる

都道府県ごとに弁護士会があります。

 

『弁護士探し専門の代理店』みたいなところですので、こちらに問い合わせると情報商材詐欺に詳しい弁護士が見つかると思います。
福岡県弁護士会はこちら

 

法テラスに問い合わせる

法テラスとは、お金がない人向けに無料相談してくれる支援センターです。

 

被害額が15万円以下の場合はこちらに問い合わせて相談してみるのもおすすめです。
法テラスの公式サイトはこちら

 

インターネットで探す(おすすめ)

キーワード検索で『情報商材 詐欺 弁護士』などでググって下がるやり方です。

 

こうすることで『情報商材詐欺に強い弁護士』を探すことができます。

 

契約から解決するまで

  1. 問い合わせ
  2. 相談
  3. 契約
  4. 着手
  5. 交渉
  6. 解決

 

これが一連の流れになります。

 

先ほど紹介した通り、情報商材詐欺であれば費用15万円ほど。

 

相談から交渉まで無料でやってくれて『成功報酬のみ』で対応してくれるところもあるので安心ですね。

 

最後にトラブル解決まで無料でやってくれる『情報商材詐欺を専門に扱う専門家』を紹介しておきます。

 

よかったら参考にしてみてください。

 

それではまた^^

-せどり

Copyright© せどりのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.