せどり

せどりの部屋が狭いときの2つの対処法【事務所借りるか外注雇うか】

 

せどりで使っている部屋が狭いんだけど、何かいい方法ないかな?

荷物と暮らしているみたいでなんか落ち着かないよぉ〜。

 

こんな疑問にお答えします。

 

この記事の内容

  1. せどりの部屋が狭いときの2つの対処法
  2. 狭い部屋に荷物を置いてはいけないワケ
  3. 出品してくれる外注さんの探し方

 

この記事の信頼性

  • せどり歴5年の店舗せどらー
  • 6畳部屋を荷物で埋めた経験アリ
  • 苦い経験から事務所を借りて今は快適
  • 外注さんに荷物を預けることでさらに快適

 

こんな経験のあるナカピラが解説します。

 

結論、せどりの部屋が狭い時は事務所を借りるか、出品外注さんを見つけて荷物を預けるのがおすすめです。

 

それ以外にも『取り扱う商品を小さいものにする』という手もありますが、ちょっと現実的ではないですよね。

 

今回は2つの対処法と荷物を置いてはいけないワケ、そして最後に出品外注さんの探し方を紹介します。

  • 部屋が荷物に占領されてつらい…
  • 部屋に収まりきれずに玄関まで荷物まみれ…
  • 家族からのブーイングがひどい…

 

こんな悩みを持つ方にとって有益かと思います。少しでも参考にしてもらえると嬉しいです🙇‍♂️

 

せどりの作業部屋が狭いときの2つの対処法

せどりの作業部屋が狭いときの2つの対処法

  • 対処法①:倉庫用の事務所を借りる
  • 対処法②:出品外注さんを雇う

 

対処法①:倉庫用の事務所を借りる

アパートの1室で大丈夫です。

  • 最低でも1R・1Kで8畳以上
  • 1階が理想
  • 多少ぼろくてもOK

 

無駄な移動時間を失くすために、自宅から近い物件を選びましょう。

 

事務所の探し方

こちらの記事で詳しく解説しています。
せどりの事務所を借りる3つの手順【賃貸物件の探し方と一緒でOK】

 

要点は次の通り。

  • アパート借りる時と同じやり方でOK
  • セカンドハウスとして借りる
  • 事務所といって探すと高くつく

 

難しくはないので、資金に余裕がある方は探してみてください。
≫祝い金がもらえる賃貸情報サイト「キャッシュバック賃貸」はこちら

 

事務所のメリット・デメリット

とはいえ、経費が余計にかかってしまうのが悩みの種、間違いありません。

 

しかし、そんなデメリットさえも超えてしまうメリットがあるから事務所はおすすめです。
≫せどりの事務所のメリット・デメリット【家が片付き家族が喜びます】

 

  • 自宅は片付く
  • 仕事のメリハリがつく
  • 家族が喜ぶ
  • 商品を寝かせたりできる

 

毎月20万円ほど利益を出している方なら用意しても良いかと思います。

  • 諸経費は20万円ほど
  • 家賃も5万円以内

 

これでさらに数字が伸ばせるのであれば良い投資ではないでしょうか?

 

ぜひ検討してみてください。

 

対処法②:出品外注さんを雇う

そんなことをいっても、まだせどり始めたばかりで事務所借りる余裕なんてないよぉ〜汗

 

こんな方には【出品外注さんを雇う】のがおすすめです。

 

出品外注さんを雇うメリット

  • 出品をあなたがしなくて済むようになる
  • 在庫を自宅に置く必要がなくなる
  • 結果的に部屋が綺麗になるし狭くてもOK

 

仕入れた荷物は部屋に入れることなく外注さんの家に持っていくので、部屋が狭くても問題ありません。

 

他にも出品作業をあなたがしなくてよくなるという大きなメリットも付きますので、事務所借りるよりもこっちがおすすめですね。

 

出品外注さんを雇うデメリット

  • 探すのが大変
  • 教育するのが大変

 

こんなデメリットが挙げられます。

 

しかし、これらは想像するよりも簡単に解決することが可能です。

 

探すのは大変そうで実は簡単

最後の項目で探し方を解説しますが、簡単にいえば次の通り。

  1. ネットで募集をかける
  2. 面接する
  3. よかったら採用、だめなら次

 

これだけです。

  • クラウドワークス
  • ジモティー
  • ランサーズ

 

ここら辺に募集をかけて応募が来るのを待つだけ。めちゃめちゃ簡単です。

 

教育するのが大変そう

こう思われる方も多いのですが、こう思っているあなたに質問です。

  • Q. 出品作業、難しいですか?覚えるの大変でしたか?

 

これ、ほぼほぼ全員が「そうでもなかったなぁ」という答えのはず。

 

理由は、出品作業は単純で難しくないし、1回やればだいたい覚えるからです。

 

ですから教育も簡単。

 

Amazonの出品マニュアルを見てもらって実際に作業を1回してもらえればほぼほぼマスターしてもらえます。

 

『教育するのが大変そう…』これは思い込みですのでご安心を。

 

狭い部屋に荷物を置いてはいけないワケ

狭い部屋に荷物を置いてはいけないワケ

 

そもそも、部屋に荷物は置いておかない方がいいんです。

 

ダンボールはダニとゴキブリの天国だから

ダンボールに隙間ありますよね?あそこがダニとゴキブリにとって理想の空間なんです。

 

ダニは1度の産卵で2,000〜3,000個産む

これ以上の説明は不要ですね。

 

部屋がダニまみれになる前に、狭い部屋からは荷物を出してしまいましょう。

 

家族は荷物を愛してはくれないから

いくら利益が出る商品だったとしても、自宅の通路や玄関まで荷物が占領していたら家族は喜びません。

 

衛生上の他にも、家族の精神的にも荷物で埋め尽くすのは良くないですね。

 

家族はお金が増えることには賛成してくれるかもしれませんが、残念なことに置きっぱなしの荷物には愛情どころか憎しみしか感じないでしょう。

 

汚い場所からは良い成果は生まれないから

考えてみてください。

 

ゴミ屋敷から利益を生むような発想って生まれるでしょうか?

 

答えはもちろんNOですよね。

 

風水的な考えかもしれませんが、やはり整理整頓・清潔って良い成果を出すためには重要ですよ。

  • 玄関掃除したら運気が上がって売上が上がった

 

こんな話も聞いたことあるでしょうし、実際に玄関掃除したら売上が上がった経験があります。

 

ぜひ騙されたと思って試してみてください。間違っても下がることはないはずです。

 

出品してくれる外注さんの探し方

出品してくれる外注さんの探し方

 

最後に出品外注さんの探し方の解説です。

 

ネットに募集を出す

詳しくはこちらの記事で解説しています。
≫【せどり出品外注】クラウドワークスの登録手順を解説【画像あり】

 

上の記事はクラウドワークスを使ったやり方の紹介です。

  • クラウドワークスへの登録
  • 案内文の書き方(テンプレあり)

 

画像付きで解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。
クラウドワークスの公式サイトはこちら

 

募集を出した後にやるべきこと

  • 面接
  • 採用からの教育

 

これらについて、こちらの記事で詳しく解説しています。
≫せどり出品外注の募集マニュアルを大公開【外注歴2年の私が解説】

 

面接での注意点

妥協しないことですね。

 

わざわざ来てもらったし、この人でもいいかなぁ

 

こんな感じで雇ってしまうと、後でトラブルが起こった時に「やっぱりやめておけばよかった」となるのでおすすめしません。

  • ぜひこの方にお願いしたい!

 

こう思える方を慎重に選んでください。

 

教育は動画を見せたら実践あるのみ

Amazonが用意している動画があります。

 

 

 

これをみてもらい、あとは実際に作業をやってもらえればOKです。

  • シールを剥がしてクリーニング
  • 商品ラベルを貼る
  • ダンボールに入れる
  • 納品ラベルを貼って送る

 

単にこれだけの作業です。

 

覚えの悪い方でも3回やればだいたい覚えてくれます。

 

【外注の教育】というとたいそうな響きがしますが、やってることは誰でもできることですので安心してください。

 

以上になります。

 

最後にまとめると次の通り。

  • せどりの部屋が狭いなら事務所借りるか外注がおすすめ
  • 事務所はせどり中上級者向け:経費がかかるから
  • 外注さんはせどり初心者の方でも依頼が可能
  • 外注さんを探すのはネットを使えば簡単にできる
  • 外注さんに仕事を頼むのも思ったよりも簡単

 

いずれにしても、部屋から荷物がなくなることで快適な生活が戻ってきます。

 

家族も喜びますし、仕事効率も上がって良いことづくしですよ。荷物と一緒に生活するのは不衛生ですし、いい夢見れそうにありません。

 

ぜひこの機会に事務所なり、外注さんなりを雇って快適な生活を取り戻すように動いてみてください。

 

紹介した参考リンクも貼っておきますね。

 

少しでも参考になれば嬉しいです。

 

それではまた^^

-せどり

Copyright© せどりのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.