せどり

副業する時間の作り方【睡眠を削らず収入とご褒美をGETする方法】

 

こんにちは、ナカピラです^^

 

副業始めたいけど時間の作り方がわかんないんだよなぁ…みんだどうやって時間作ってるんだろう?

 

こんな悩みを抱えている方向けに『副業する時間の作り方』を解説します。

 

この記事の内容

  1. 副業する時間の作り方
  2. 副業するときの注意点
  3. 夢のある副業を選ぼう

 

この記事の信頼性

  • 副業からスタートして独立したAmazonセラー
  • 副業初心者向けにネット販売コミュニティを運営
  • 雑誌『BIG TOMMOROW』掲載された経験アリ
  • 週2日の稼働で本業の3倍稼いだ経験アリ

 

こんな私が実践した方法を元に解説します。

 

この記事を読むことで睡眠時間を削ることなく副業する時間を作ることができる上、実践して『収入とご褒美をGET』できます。

 

『時間がなくて副業できない』と悩んでいる方はぜひ読んでみてください🙇‍♂️

 

副業する時間の作り方

副業する時間の作り方

 

3つあります。

  • 作り方①:これまでの習慣を見直す
  • 作り方②:休日を副業に全て捧げる
  • 作り方③:代行サービスを利用する

 

作り方①:これまでの習慣を見直す

会社から帰ってから寝るまでのことを思い出して下さい。

 

その間、何をして過ごしていますか?

 

TVとゲームに明け暮れた毎日

  • 19時:帰宅して晩ご飯を食べる
  • 20時:お風呂に入ってソファへ
  • 21時:ニュースウォッチ9を観る
  • 22時:NHKの特番を続けて観る
  • 23時:ゲームしたり漫画を読む
  • 24時前:就寝

 

この頃の私は勘違いしていました。

  • 疲れて家に帰ればリラックスすべき
  • ニュースは欠かさずチェックすべき
  • NHKを観るだけで自分偉いと勘違い
  • 娯楽は必要と信じて時間と金を浪費

 

仕事して帰ってきたんだから家で癒されるのは当たり前で、明日のためにもリラックスすべきと信じてましたね。

 

NHKを観ている自分に自惚れ、1日がんばった自分へのプレゼントと思ってゲームとマンガにふけっていました。

 

なんと意味のない生活を送っていたことかと後悔し続けています。

 

心当たりがあるなら、今すぐ見直しましょう

  • TV
  • ゲーム
  • マンガ

 

ここら辺で時間を浪費しているのであれば、1つ我慢するだけでも30分から1時間の『復業する時間』を作ることができます。

 

簡単ですよね。全部やめろとはいいません。まずは1つ、これまでの習慣を見直して副業する時間にあててみてください。

 

平日の1時間はまず読書にあてる

平日の1時間を作ることができたら、まずは知識を蓄えるために読書しましょう。

 

本屋へ足を運び、副業関連の本が置いてある棚に向かいます。

 

並んだ本を目の前に、興味のある本から手にとってパラパラとめくりましょう。

 

直感でいいです。

 

「お?これ面白そうじゃね?」と思ったら1冊買って読んでみてください。

 

もし新品本は高くてもったいないと思ったらAmazonやメルカリで中古本探してもOKです。

 

まずは1冊買って読む、これが大事です。

 

作り方②:休日を副業に全て捧げる

『平日は朝も早いし、夜帰ってくるのも深夜』という方は休日を副業に全て捧げましょう。

 

2日休みのうち1日だけは考えが甘い

やると決めたら覚悟が必要なんですよ。

 

1日だけ副業に…なんて考えていたら成果は絶対に出ません。

 

休日は平日に読んだ本の知識を実践する絶好の機会です。

  • せどり:不用品を出品したりお店に仕入れに行ってみる
  • プログラミング:HTMLの基礎をスタバで勉強してみる
  • アフィリエイト:ブログを書いたりSNSで発信してみる
  • YouTube:発信ネタを探したり、撮影しに出かけてみる

 

休日は『実際に行動できる』唯一の時間です。

 

最初は気が進まないかもしれませんが、残念ながらこれができなかったら先はありません。

 

少し我慢して取り組んでみるのがおすすめです。

 

時間を作ってやるしかなかったので行動しました

こちらのプロフィールに詳しく書いていますが、当時の私は生活に苦しんでいました。

 

嫁が出産で仕事を辞め、私1人の給料(手取り15万円前後)でやっていくことができないとわかっていたからです。

  • 平日は1時間ほど読書
  • 休日は身につけた知識を実践

 

これをやってみた結果、最初は失敗…というかあまり成果が出ませんでしたね。

 

数打ちゃ当たる

そこで「こりゃだめだ」と思って次に挑戦。

 

これを続けてせどりにたどり着いた感じです。

 

「これよさそうだな」と思うのを次から次へとやっていくと、いつかは当たるものです。

 

副業も最初からこれ!と決めるのではなく、いくつかリストアップしてかじっていくのがおすすめです。

 

作り方③:代行サービスを利用する

『家事に追われて時間がない主婦向け』になります。
≫副業する時間がない主婦におすすめな代行サービス【無料お試しアリ】

 

うえの記事で詳しく解説していますが、『家事代行サービスを使って家事を外注し、空いた時間で副業する』というやり方です。

 

たしかに費用は掛かり、3時間で5,000円ほど。

 

しかし、シルバー人材の家事代行を頼めば1時間1,000円くらいでやってくれます。

 

これならだいぶハードルが下がるので利用しやすいですよね。

 

副業するときの注意点

副業するときの注意点

 

いよいよ取り掛かっていくわけですが、ここで注意点を2つ紹介します。

  • 睡眠時間を削ってまでやらない
  • 必ずリフレッシュタイムを作る

 

睡眠時間を削ってまでやらない

睡眠不足は次のような悪影響をもたらします。

  • イライラする
  • 家族にあたる
  • 質が低下する

 

イライラする

神経過敏がもたらすものです。

 

イライラはストレスの原因ですので、『副業やってて楽しい!』という良いサイクルを作る妨げになります。

 

家族にあたる

副業始めたての頃は思うようにうまくいかないもの。

 

私も始めた頃は利益商品が見つからず、嫁にあたってしまった苦い経験があります。

 

睡眠不足が原因とは自覚していませんでしたが、夜も没頭してやっていたので否定はできません。

 

人に迷惑をかけてまでやることではないので、しっかり管理していきたいところです。

 

質が低下する

睡眠不足は集中力の低下も引き起こします。

  • 本業
  • 副業

 

どちらにも悪影響しか及ぼしませんので、しっかりこれまでの睡眠時間を確保した上で取り組むのがおすすめです。
【参考元】ルネッサンスフィットネスクラブ:睡眠不足が招くリスクとは?

 

必ずリフレッシュタイムを作る

継続するコツは『楽しさ』を発見する

  • 初めて成果が出た
  • 出品した商品が売れた
  • 記事から報酬が発生した

 

こうした『成果』が出ると一気に副業が楽しくなります。

 

ここまでたどり着くのは最初は大変です。

 

ですから、必ず副業する時間と一緒にリフレッシュする時間も決めましょう。

 

大好きなTVゲームの時間を作って効率化

実はつい最近まで、私は無趣味状態で仕事に没頭していました。

  • 飲みに行かない
  • タバコ吸わない
  • パチンコしない
  • 休日は家族一緒

 

私の場合は家族のためにやるしかなかったし、成果も少しづつ出たんで楽しみを感じていたんだろうなと今振り返るとそう思います。

 

そんな日が最近まで続いていたのですが、大好きなTVゲームが発売されてどうしてもやりたくなっちゃいました。

 

嫁には「仕事以外にTVゲームとかされたら家族の時間が減る!」と最初は反対されましたが、ルールを設けてゲームする約束で許可してもらうことに。

  • 家族が起きているときはゲームしない
  • 影響が出るほど夜更かしゲームしない

 

最初は「ん…」と思っていましたが、やってみるとこれが大正解だったんです。

 

時間をきっちり分けて取り組むようになった

翌日に影響が出ないようにするには、遅くても0時半までには寝なくてはいけません。

 

逆算すると、ゲームを1時間するには23時までに仕事を終わらせないといけない計算です。

 

子供は20時〜21時には寝ますので、この2時間が勝負。

 

全力集中で仕事に取り組み、効率化することができました。

  • 20時〜21時までに子供たちが就寝
  • 23時まで仕事に集中して取り組む
  • 23時以降はリフレッシュタイム

 

馬じゃないですけど、目の前に”にんじん”がぶら下がっていると走りたくなるのは人間も同じようです。

 

ご褒美も最初に考えてワクワクしよう

「稼いだお金は自己投資」という言葉も正論ですが、こればかりでは楽しくありません。

 

頑張ったら自分や家族へご褒美、これも最初に考えておくとモチベーションにつながります。

 

3ヶ月に一度受け取るプレゼント

  • 3ヶ月間に出た利益の半分をプレゼント代に使って良い

 

アメリカの起業家であるマイク・ミカロウィッツ氏が書いた本に書かれてある方法です。
著書『Profit First』

 

詳しい方法はこちらの記事で解説していますが、この方法を実践することで3ヶ月に一度受け取るプレゼントを目標に頑張ることができます。

 

つい先日は嫁が欲しがっていた包丁セットとスニーカーを買ってあげることができました。

 

私の欲しかったTVゲームももちろんこちらからのプレゼントです。

 

最初は成果出なくて頑張らないといけませんが、あとでグッと楽になるので無理ない程度に継続するのが秘訣だと思います。

  • 1日の中にリフレッシュタイムを
  • 3ヶ月に一度は自分にプレゼント
  • ”楽しみ”こそ継続・成功の秘訣

 

夢のある副業を選ぼう

夢のある副業を選ぼう

 

最後に『どんな副業に取り組むべきか』について解説します。

 

夢のある副業=将来性

もし副業(せどり)を始めた5年前に戻れるのなら、『ブログ』か『プログラミング』を選ぶと思います。

 

ブログを選ぶ理由

  • 人の役に立ってる感がある
  • 自宅完結で場所を選ばない
  • 稼げる額も可能性は無限大
  • そもそもブログ書くの好き

 

記事が誰かの役に立っているっていうのが一番ですね。

 

副業って自分のためにするものですが、自分のためにも相手のためにもなるブログって素晴らしいと思いませんか?

 

それでいてブログアフィリエイトで稼げたりするんで最高です。

 

プログラミングを選ぶ理由

  • サイト作りに興味がある
  • エンジニアに憧れている

 

ブログもそうですけど、ウェブサイト作るのが好きだからです。

 

エンジニアってかっこいいじゃないですか?

 

ブログで生活できるようになったら次は間違いなくプログラミングに再挑戦します。

 

副業→専業の可能性があると良い

要は『自分のスキルになる』もの、ってことですね。

  • ブログ:ライティングやマーケティングが身につく
  • プログラミング:サイト制作全般のスキルが身につく
  • せどり:商品知識と相場感が身につき物販へ展開できる

 

こんな感じです。

 

残念ですけど、配達員とかレジ打ちとかはスキルにならないんでやめといた方がいいと思います。

 

基本は興味のあるものが成果出る

とはいえ、やりたくないことや興味のないことやっても途中でやめて成果出ないんで、結局は興味のあるものやるのがベストですね。

 

どっちやねん!?

 

こう言われそうですが、理想は「やりたいこと=将来性があるもの」ですね。

 

何度もいう通り、成果が出る秘訣は「楽しさと継続」です。

 

これを感じないと苦痛でしかないのでやめちゃいますので『楽しいこと・興味のあること』探しをまずは始めましょう。

 

そのためには『本屋へ足を運ぶ』でしたね。

 

以上、最後にまとめると次の通り。

 

時間の作り方

  • 作り方①:これまでの習慣を見直す
  • 作り方②:休日を副業に全て捧げる
  • 作り方③:代行サービスを利用する

 

副業する時の注意点

  • 睡眠時間を削ってまでやらない
  • 必ずリフレッシュタイムを作る

 

副業は夢のあるものを選ぶ

  • 興味があって将来性があるもの
  • 最優先はあなたがやりたいこと

 

ここまで読んで「せどりやりたい!」と思った方はこちらの記事で始め方解説してますのでよかったら読んでみてください。
≫せどり初心者は何から始めるべきか【まずは仕入れに挑戦してみよう】

 

それではまた^^

-せどり

Copyright© せどりのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.