せどり

店舗せどりを車なしでやる方法【3つのやり方を解説】

 

店舗せどり やってみたいんだけど、肝心の車がないんだけどどうしよう・・・。

やっぱりまず最初に車を買わないとダメなのかなぁ・・・。

 

こんな悩みにお答えします。

 

この記事の内容

  1. 店舗の配送サービスを使ってせどりする方法を解説
  2. 小型サイズの商品だけを狙ってせどりする方法を解説
  3. 近所の店舗に他店の在庫を集めてもらう方法を解説

 

この記事の信頼性

  • せどり歴は4年ほど
  • 週3稼働で月の粗利100万円ほど
  • 雑誌の載った経験あり

 

この記事を読むことで、車なしでも店舗せどりができることがわかります。

 

車なしでも店舗せどりができるワケ

  • 荷物を運ばなくていいから
  • 配送サービスやってくれる店舗を狙えば良いから
  • 運ぶのに車が必要ない商品を扱うから

 

という理由からです。

 

車はあった方が便利ですが、無くても店舗せどりはできます。私も実際使っている方法を紹介しますので、さっそく見ていきましょう。

 

店舗の配送サービスを使ってせどりする方法を解説

店舗の配送サービスを使ってせどりする方法を解説

 

店舗で配送サービスをやってくれるお店を狙えば、荷物を運ぶ必要はありません。

 

配送サービスをやってくれるお店の名前はこちら。

 

配送サービスをしているおもな店舗

  • ドンキホーテは5,000円以上買うと1個無料で送れます
  • ヤマダ電機は大型商品を無料で送れます【そのほかは有料】
  • イオンは3,000円以上買うと無料で送れます【エリアによって例外あり】

 

この3つのお店がにないところはほとんどないでしょう。駅近くにも店舗を構えていますので車がなくても店舗せどりができます。

 

ドンキホーテは5,000円以上買うと1個無料で送れます

ドンキホーテは商品ジャンル関係なく、5,000円(税込)以上お買い上げで5,000円につき1個、送料無料で全国どこにでも送ってくれます。

 

  • 7,000円分買ったら → 1個無料
  • 18,000円分買ったら → 3個無料
  • 50000円分買ったら → 10個無料

 

こんな感じでめちゃくちゃ親切なシステムです。

 

1個というのは、ダンボール1個分(およそ140サイズ)を指します。小さい商品だったらまとめて梱包して送ってくれますので、これまた便利です。

 

私の場合、ドンキホーテで仕入れる時は基本的に全部配送サービスを使うようにしています。

  • 車が小さい
  • 運ぶのがめんどくさい
  • 外注さんの家に持っていくのがめんどくさい

という理由からです。

 

特に急いで送りたい商品でなければ、このサービスを使い倒すのがおすすめです。

 

ヤマダ電機は大型商品を無料で送れます【そのほかは有料】

ヤマダ電機は有料の場合もありますが、配送サービスをやってくれます。

 

  • 大型家電は無料
  • その他商品はエリアによって有料の場合あり
  • ヤマダウェブコムでは3,300円以上お買い上げで送料無料

 

ここでいう大型商品というのは、冷蔵庫や洗濯機、その他40インチのテレビなどのことを指します。

 

そのほかの小型商品については、エリアごとに配送料が変わってきますので店頭での確認が必要になります。

 

ヤマダウェブコムでは3,300円以上お買い上げで送料無料となっていますので、これをネタに交渉してみるといいでしょう。

 

イオンは3,000円以上買うと無料で送れます【エリアによって例外あり】

※ 店舗によってサービスが違うため、情報をまとめてから紹介します。

 

小型サイズの商品だけを狙ってせどりする方法を解説

小型サイズの商品だけを狙ってせどりする方法を解説

 

持ち運びに車が必要ないほど小さい商品ならば店舗せどりはできます。

 

そんな小型サイズの狙い目商品はこちらです。

 

よく取れる狙い目の小型商品

  • 化粧品【額も利幅も大きい】
  • ゲームソフト【取扱店舗が多い】
  • 本【重いけど自転車で運べる】

 

それでは個別にみていきましょう。

 

化粧品【額も利幅も大きい】

男性の方はちょっとやりづらいかもしれませんが、イオンやマツキヨなどで売られている値下げされた化粧品なんかが狙い目です。

 

単価も張って利幅も取れるのでおすすめです。

 

実際に仕入れて売った商品

【 TV&MOVIE】5in1オーガニックバーム (ネロリ)

  • 仕入単価:1,650円
  • 売価:3,700円
  • 仕入先:イオン
  • 利益:1,298円(35%)

 

ゲームソフト【取扱店舗が多い】

ゲームソフトは取扱店舗も多いし、利益も取れるのでおすすめですね。

 

GEO、ツタヤ、イオン、ディスカウントストア、取り扱っている店舗全てが対象になります。

 

実際に仕入れて売った商品

リングフィット アドベンチャー

  • 仕入単価:7,898円
  • 売価:13.500円
  • 仕入先:ヤマダ電機
  • 利益:3,079円(23%)

 

本【重いけど自転車で運べる】

小型商品の鉄板といえば本ですね。

 

とはいっても、プロの本せどらーは仕入れる量が半端じゃないので自転車だけで運ぶのは難しそうです。

 

せどりの入り口として数万円規模で稼ぐのなら自転車でもいけますね。

 

ただし、セット本は無理がありそうです。

 

実際に仕入れて売った商品

プロダクトデザイン 商品開発に関わるすべての人へ

  • 仕入単価:420円
  • 売価:1,970円
  • 仕入先:ブックオフ
  • 利益:749円(51%)

 

近所の店舗に他店の在庫を集めてもらう方法を解説

近所の店舗に他店の在庫を集めてもらう方法を解説

 

チェーン店には「店間(てんかん)」といわれる店舗どうしの在庫が移動できるシステムがあります。このシステムを利用すれば、他店の在庫を近所のお店に集めてもらうことができます。

 

在庫を集めてくれるチェーン店は以下の通りです。

 

在庫集めてくれるおすすめ店舗一覧

  • エディオン【プリンターを100台集めてもらいました】
  • ナフコ【電気毛布を50個集めてもらいました】
  • コメリ【テントを20個集めてもらいました】

 

エディオン【プリンターを100台集めてもらいました】

エディオンなんかの家電量販店では、こうして店員さんと仲良くなると大量注文に応じてくれます。

 

 

 

これはプリンターですのでさすがに車で運びましたが、頼めば自宅配送もやってくれます。何度か通ううちに顔見知りになりますので、気軽に声をかけてみてください。

 

そこから世界が変わっていきます。

 

ナフコ【電気毛布を50個集めてもらいました】

ナフコもこのように取り寄せが可能です。

 

 

特にシーズン商品なんかは喜んで集めてもらえます。

 

ホームセンターは大量買いを歓迎してますので、注文して嫌がられたことはありません。ただ、値段交渉であまりにも上から目線でモノをいうと嫌われます。

 

どこにいっても同じことですが、謙虚な姿勢でお願いしましょう。

 

コメリ【テントを20個集めてもらいました】

コメリではヤフオク・メルカリ用でテントを20個、それ以外にもiwataniのヒーターを100個注文したことがあります。

 

ナフコでもお伝えした通り、ホームセンターは大量買い歓迎してますので「これだ!」と思ったら注文してみてください。

 

ホームセンターでは車の無料貸し出しもやっています。自転車で行って自宅に荷物を運ぶのも車で出来ますのでこういうシステムも利用したいですね。

 

以上が車なしで店舗せどりをやる方法になります。やり方次第で車なしでも店舗せどりができることがわかったと思います。

 

店舗せどりで必要なツールを準備して、早速お店に行ってみましょう。

 

店舗せどりで最低限必要なツールを解説【初心者は課金の必要なし】

せどりツール
店舗せどりで必要なツールを紹介【初心者は課金の必要なし】

続きを見る

 

今回紹介した店舗の中でもおすすめは、イオンとドンキホーテです。イオンの攻略法はこちらの記事で詳しく解説しています。

 

イオンせどりで仕入れるコツを徹底解説【仕入れた商品紹介あり】

イオン攻略
イオンせどりで仕入れるコツを徹底解説【仕入れた商品紹介アリ】

続きを見る

-せどり

Copyright© ナカピログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.