せどり

【初心者向け】店舗せどりおすすめ仕入先10選【ポイント解説あり】

 

せどりって仕入れやすい店舗とかってあるのかな?

あと、どんなジャンルが仕入れやすいんだろう?

 

こんな質問にお答えします。

 

この記事の内容

  • 店舗せどり初心者が最初に行くべき4つの仕入先
  • せどり初心者が特化するのにおすすめな3つの仕入先
  • 資金が少ないせどり初心者におすすめな3つの仕入先

 

この記事を読むことで、店舗せどりするのにおすすめなチェーン店と、みるべきポイントがわかります。

 

この記事の信頼性

  • せどり歴は4年ほど
  • 週3稼働で月の粗利額が100万ほど
  • 初心者当時から今でも通っている店舗を厳選して紹介

 

稼いでいるせどらーが行っているお店は、特別なところではなく普通にどこにでもあるお店です。私もせどり歴は4年になりますが、最初から通っていたお店は今でもしっかりリストに入れており、変わりません。

 

そんな鉄板中の鉄板であるお店を3パターンに分けて紹介します。

 

ナカピラ
私が実際に経験してきたことを紹介します。

 

店舗せどり初心者が最初に行くべき4つの仕入先

店舗せどり初心者が最初に行くべき4つの仕入先

 

店舗せどらーとしての腕を磨くために厳選しました。

 

最初にやるべきことは『経験を積むこと』です。

 

経験とは商品リサーチ。

 

とにかく商品を端から端までリサーチすることがせどりの第1歩です。

 

こうすることで、

  • 利益が出る商品(ジャンル)
  • 利益が出ない商品(ジャンル)

この2つがわかるようになります。

 

簡単ですよね。やればやっただけ利益商品が見つかるのでせどりは難しくありません。

 

それでは早速見ていきましょう。

 

せどり初心者が基礎を身につけることができる【2店舗】

せどり初心者が基礎を身につけやすい2店舗の紹介です。

 

ヤマダ電機

  • 値札がわかりやすい
  • 商品点数が豊富
  • 家電以外が実は狙い目

 

私が最初に仕入れをした店舗です。長女がまだ嫁のお腹に入っているときに夫婦で行った最初の仕入れ先です。

 

今でも強く頭の中に残っています。

 

ヤマダ電機は家電量販店ですが、家電だけ取り扱っていないところがキーポイントです。

 

私のおすすめはプラモデル。

 

トレンドばかり狙うおもちゃせどらーは多いですが、古くなったプラモデルや知る人ぞ知るプラモデルを狙っているせどらーはそういません。

 

棚を左から順に右端まで全頭検索してみましょう。

 

これだけでほぼ確実に利益商品が見つかります。

 

ナカピラ
ヤマダ電機で最初に利益商品見つけたのは嫁です。

私は1時間ほどいても利益商品見つけられませんでした。

忘れもしない、USBメモリーです。

 

コメリ

  • 価格を他店より10%も下げてくれる(パワー店舗のみ)
  • 値下げ表示がわかりやすい
  • 大量注文ができる

 

ホームセンターせどりの代名詞といえば、このコメリです。

 

値札も見やすく、価格交渉にも積極的に応じてくれるので初心者の方が経験を詰むのに最適です。

 

もともとの価格設定も安いため、白札(定価)でも仕入れ対象になる商品があります。

 

誰も知らない利益商品を見つけたら、ぜひ積極的に追加注文してみましょう。コメリではそうした大量注文にも好意的に応じてくれます。

 

この2店舗で身につけるのは、「商品リサーチすることへの慣れ」です。極論、これが身についてしまえば右肩上がりでせどりスキルは伸びていきます。

 

逆に脱落していく人は、ここで後ろめたさに勝てずに勝手に消えていきます。

 

ナカピラ

私も以前、100個単位でカセットコンロを頼んでお世話になりました。

最初は注文するとき緊張しますが、1度頼めば次はまったく緊張しません。経験は最強ですね。

 

せどり初心者がジャンルの幅を広げることができる【2店舗】

店舗せどりの商品リサーチに慣れたらジャンルを広げましょう。そこでおすすめなのが次の2店舗です。

 

イオン

  • イベントセールが取りやすい
  • 値引額が半端じゃない
  • 地方によって商品も価格も違う

 

商品の品揃えがヤマダ電機よりもさらに多いのがイオンの特徴です。家電やおもちゃだけでなく、生活洋品やヘルビ、ほかに食品なども仕入れ対象になるオールジャンル店舗です。

 

初心者の方でもイベントなんかでセール品が取れやすかったり、見切りになった商品が取れやすいのもイオンの特徴です。

 

「イオン、なんか苦手・・・」

 

こういう方が実は結構多いのですが、攻め方とポイントを絞ってしまえばどこのお店よりも稼ぎやすい店になります。

 

※ イオンの詳しい攻め方は、「イオンせどりで仕入れるコツを徹底解説【仕入れた商品紹介あり】」で紹介しています。

 

ナカピラ
稼働日には1日1店舗は必ずイオンに行きます。

お店によって値下げのタイミングも違いますし、取り扱い商品も微妙に違います。

こまめに通っていれば、必ず良い商品に巡り会えます。

 

ドンキホーテ

  • せどりの醍醐味である「宝探し」ができる
  • ありえない価格の商品があるので「感動」が味わえる
  • 店舗数も多いし在庫も持っているので縦積みしやすい

 

『せどり=宝探し』とはよく言われますが、まさにその宝探しを実体験できるのがドンキホーテです。

 

思わず「え?」と言ってしまうような価格で売られていることがありますので、せどり初心者が利益商品を見つけた時の感動を味わうのに最適な仕入先です。

 

実は私、せどり初心者の頃はドンキホーテが苦手でした。

 

せどりをする前から普段行くようなお店ではなかったですし、そもそもあのごちゃごちゃしたディスプレイの中をリサーチするのに苦痛を感じていたからです。

 

しかし、たまたま寄った店舗でありえない利益額(1点で1万円以上の利益)が見込める商品に出会った時、これまでのドンキホーテへの見方が大逆転したんです。

 

それからというもの、宝探しをしにドンキホーテに通うようになったら、いつの間にか得意店舗になって近くを通ったら必ず行くようにしています。

 

5,000円以上買うとダンボール1個分無料で送ってくれますので、車のない初心者せどらーさんにもおすすめな店舗です。

 

※ 車を持っていない初心者せどらーさん向けに「店舗せどりを車なしでやる方法【3つのやり方を解説】」を紹介しています。

 

ナカピラ
ドンキは慣れないと本当にいるだけで疲れますよね。

全部リサーチしようと思ったら日が暮れてしまいますので、得意ジャンルから必ず攻めてください。

1つ取れた瞬間、ドンキの見方が必ず変わります。

 

せどり初心者が特化するのにおすすめな3つの仕入先

せどり初心者が特化するのにおすすめな3つの仕入先

 

店舗せどり初心者がレベルアップするのに必要なものは、得意店舗・得意ジャンルを作ることです。

 

得意ジャンルを選ぶコツは、好きかどうかで決めて大丈夫です。

 

女性でもないのに、「利益が取れるから」と言って化粧品ばかりリサーチするのって楽しくないですよね。

 

店舗せどりは好きなジャンルを自由に攻めれるのが特徴です。

 

そこで専門店や店舗形態にこだわった3つの仕入先を紹介します。

 

専門分野に特化した代表的な仕入先

 

車好きな人ならオートバックスがおすすめです。(イエローハットでも構いません)

 

このように専門店にこだわってせどり初心者のうちから通うのは全然ありですね。

 

ヤマダ電機やコメリなどの幅広いジャンルを取り扱っているお店を攻略するのは王道ですが、このような専門知識がある方でしたら、いきなりこっちの仕入先に行ってもらっても構いません。

 

オートバックス

  • ライバルが意外と少ない
  • セール品が集められていてわかりやすい
  • 利幅が大きい

 

ライバルが少なく、それでいて利幅の大きい商品が取れやすいのがオートバックスです。

 

カー用品好きな方にはもってこいのお店ですね。

 

回転が良い商品が少ないというデメリットはありますが、それでも1点で1万円以上の利益という商品がボチボチ見つかりますのでおすすめです。

 

お店自体もそう大きくないのと、セール品が1ヶ所にまとめられているので初心者の方にもとてもやさしい仕入先です。

 

リサーチ方法は基本的にセール品だけをチェックしていけば大丈夫です。

 

狙い目はナビやウーハーなどですね。

 

ナカピラ
田舎に行けば行くほど取れやすいのが店舗せどりですが、オートバックスはその象徴みたいな店舗です。

「嘘でしょ?」と思わず口にしてしまうほどの価格で売られていることがありますので、ぜひ足をのばした時は寄ってみてください。

 

店舗の形態に特化した仕入先を2つ紹介

 

ジャンルはジャンルでも、店舗形態で特化するのも一つの手です。

 

店舗形態にはおもに4つの形があります。

 

  • イオンやゆめタウンなどのGMS(総合スーパー)
  • ドンキホーテなどのようなディスカウントストア
  • コメリやナフコなどのホームセンター
  • オートバックスやトイザらスといった専門店

 

こうして1つのジャンルに慣れてきたら、似通ったグループのチェーン店を攻めてみるのも有効です。

 

ナフコ

  • 店舗数がナンバーワン
  • 他店の在庫を教えてくれる
  • 取り寄せ可能

 

ホームセンターを極めていくなら外せない店舗です。

 

コメリでホームセンターに慣れた後は、ナフコを攻めてみるのがおすすめです。

 

値下げ幅などはコメリと違って渋い店舗が多いですが、1点でも利益商品が見つかれば他店から取り寄せができるので魅力です。

 

サービスカウンターにいけば、全国にあるナフコの店舗在庫を教えてくれますので、一気に取り寄せて縦積みすることもできます。

 

ナカピラ
ナフコは普段のせどり店舗としてはそこまで優秀ではないのですが、季節商品に関しては、驚くような価格で取ることができます。

 

エディオン

  • 値札が見やすい
  • クーポンが毎月もらえる
  • おもちゃ・ゲームも取れる

 

家電量販店でヤマダ電機について取りやすいのがエディオンです。

 

せどらー(転売屋)出禁といった家電量販店が多い中、こちらのお店では歓迎されますので初心者でも安心です。

 

スマホに登録すればクーポン(購入金額に応じて約10%オフ)が毎月もらえる上に、dポイントなんかを合わせるとさらにポイントが上乗せされます。

 

せどりが上手くなる方法に、クーポンや割引条件などを組み合わせて安く仕入れをする方法があります。

 

他のライバルせどらーが知らない情報であれば独占して商品を仕入れることができるので割引情報には目を光らせておいてください。

 

ナカピラ
エディオンではこうしたテクニックを使った仕入れを学ぶことができます。

薄利な商品でも、こうしてクーポン使うことで利率がUPするので仕入れ対象になったりします。

 

資金が少ないせどり初心者におすすめな3つの仕入先

資金が少ないせどり初心者におすすめな3つの仕入先

 

せどり資金が少なくても大丈夫です。およそ3万円〜5万円ほどあれば仕入れはできます。

 

そんな低額資金でもせどりができる店舗を3つ紹介します。

 

せどり資金が少なく車なしでも仕入れができる2つの仕入先

以下の2つがおすすめです。近所にもあるでしょう。

 

ツタヤ

・割引された雑誌を狙う

・ゲームソフトや周辺機器を狙う

・文具その他を狙う

 

ツタヤには廃刊になった雑誌が10%〜70%オフで売られています。

 

雑誌は販売期間が決まっており、その日をさかいに売り場から消えてしまうんです。

 

しかし、根強いファンがいるせいでプレミアになりやすいのが雑誌せどりです。

 

特に子供向けの雑誌(付録がついているもの)なんかは特に人気が高く、2倍〜3倍に跳ね上がるのも珍しくありません。

 

他にもゲームソフト(新品)、周辺機器(コントローラー)、文房具やパズルなども取れやすいのでリサーチしてみてください。

 

単価が低くても高利益を残してくれる商品があります。

 

資金に余裕がないうちは、こうした商品で勉強するのが良いでしょう。

 

ナカピラ
ツタヤには他の店舗が取り扱っていないマニアックなソフトが売っていたりします。

需要も少ないので割引されていますが、中にはとんでもないお宝が眠っていることがあるので要チェックです。

 

GEO

・ゲームソフトの割引商品が一目でわかりやすい

・ゲーム(中古)も狙える

・メディア(DVDR・BD)も忘れずに

 

表示価格が「〜999円」となっている商品だけリサーチしてください。

 

この表示はゲオでいうところの「処分価格」です。

 

これだけリサーチするだけでも利益商品が見つかります。

 

他にもゲオではゲーム機本体の中古も取り扱っています。

 

古ければ古いほどプレミアになりやすく、状態がよければ高値で売ることができるのが中古ゲーム機の魅力です。

 

動作確認や梱包作業にかなり時間が取られますが、私もせどり初心者時代に最初に中古扱い始めたのはこの中古ゲーム機でした。

 

おもに扱っていたのがPS2の本体です。薄型で新しい型番であるほど高値で売れていきます。

 

中古商品を取り扱う時も、まずはジャンルを絞った方が効率的です。

 

特に回転が良いジャンルを選ぶことが条件ですね。

 

見込利益が高くても、売れなければ意味がありませんし、人気ジャンルでしたら万が一仕入れに失敗しても、商品が手元に残り続ける心配がありません。

 

怪我を浅くするのもせどりの重要なポイントです。

 

ナカピラ
GEOではまず新品ゲームソフトだけ狙ってください。

ランキングは必ず「1万位以内」、これを守ってくださいね。

 

「せどりの聖地」と呼ばれる仕入先

ここはせどらーなら外せませんね。一度は経験しとくことをおすすめします。

 

ブックオフ

  • 単Cと言われる100円コーナーだけでも利益が取れる
  • 作業量で勝負できる
  • 利益率が新品せどりと比べてはるかに高い

 

中古本せどりするならブックオフです。

 

ライバルも多いですが、ブックオフは全国に800店舗近くありますのでまず問題ありません。

 

単Cと言われる100円コーナーだけリサーチしても利益商品が見つかります。

 

ただ、単Cコーナーでもジャンルによって取れる確率が変わってきますので注意してください。

 

それ以外にも参考書(赤本など)や技術書(パソコン関連)は狙い目です。

 

FBAのシステムを使用せず、自己発送で送れるのもメリットでもあり、手間を考えるとデメリットでもあります。

 

中古本せどりは出品規制がかからないため、とても人気の高いせどりジャンルです。

 

しかも仕入資金が安くて済みますので、低額資金の方にはもってこいのジャンルです。

 

家電(新品)せどりでは利益率が15〜35%くらいが相場ですが、中古本せどりは40%を軽く超えます。

 

基本は全頭検索ですが、やはりせどりにおいてこれが最強の必殺技です。

 

  • 低資金で回したい
  • 高利益を叩き出したい
  • 作業量には自信がある

 

こういった方向けの仕入先になります。

 

ナカピラ
ブックオフはせどらーの聖地、一度は本せどりの全頭検索を経験してみましょう。

かなり疲れますが、利益商品は必ず見つかります。

1店舗目で成功体験を積みたい方は、ブックオフがおすすめです。

 

以上がおすすめ仕入先10選になります。

 

なんども言いますが、まずは店舗せどりに慣れて得意店舗を作りましょう。

 

1つのチェーン店、1つのジャンルで構いません。

 

1つ取れる自信がつくとその後のリサーチに勢いがついて上達していきます。

 

これで「よし!やろう!」と思った方は、こちらの記事でツールを準備して店舗へ行ってみましょう。

 

店舗せどりで最低限必要なツールを解説【初心者は課金の必要なし】

店舗せどりで必要なツールを紹介【初心者は課金の必要なし】

続きを見る

 

-せどり

Copyright© ナカピログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.