せどり

プライスターとマカドの比較【せどり初心者向けにわかりやすく解説】

 

みなさん、こんにちは^^ ナカピラです。

先日、こんなツイートをしました。

 

 

せどりの価格改定ツール【プライスター】【マカド」】についてですが、「おすすめは両方」という立場から2つのツールを比較・解説していきます。

 

この記事の内容

  1. 結論:おすすめは両方【どちらでも後悔しない】
  2. 比較:プライスターとマカドの違いをわかりやすく解説
  3. 参考:私がプライスターを選んだ理由

 

この記事の信頼性

  • せどり歴は4年ほど
  • 月の粗利は100万円ほど
  • 雑誌に載った経験あり

 

こちらのツイートにあるように、雑誌に載ったことがあります。

 

実在してますし、経歴もそこそこ長いので信頼性はあるかと思います。

 

この記事は「どちらにしようか迷っている方」向け。ぜひ読んで、参考にしてもらえたら嬉しいです^^

 

結論:おすすめは両方【どちらを選んでも後悔しない】

結論:おすすめは両方【どちらを選んでも後悔しない】

 

結論から言うとプライスター・マカド両方ともおすすめです。どちらか選んだところで、後悔することはありません。

 

理由は両方とも「高性能が証明されているから」です。

 

プライスターとマカドのユーザー数

高性能の証明はユーザー数から導き出すことができます。

 

プライスターのユーザー数「1万名超え」

2020年7月の実績になります。

 

<参考元:プライスターより>

 

価格改定ツールではシェアナンバーワンです。

 

これが【プライスター=高性能】の証明になります。

 

マカドのユーザー数「累計5,000以上」

累計ですので、「これまで退会した人も含めて」という意味になります。

 

<参考元:マカド!より>

 

およそプライスターの半分というわけですが、それでも十分ですよね。

 

単月の総売上高も公表しており、2020年7月は40億。

 

平均するとおよそ1店舗あたり80万円の売り上げになります。(ちなみにプライスターの1店舗あたりの売り上げは150万円です)

 

プライスターとマカドの口コミ

Twitterでのそれぞれの口コミツイートも紹介してきます。

 

プライスターについてのツイート

 

 

 

マカドについてのツイート

 

 

 

おすすめは両方、良さそうな方からお試しすること

実はもう心の中では「こっちにしようかな〜」って決めていませんか?

 

「あえて、最後に比較!」と思ってこの記事を読まれている方が多いのではないでしょうか。

 

これ!って思っている方から使うこと

理由は1度使うと別のツールを設定するのがめんどくさくなるからです。

 

プライスター・マカドそれぞれ30日間の無料お試し期間があるのですが、正直これだけ使って次に行こうってほとんど思いません。

 

それに1度使ってみて、想像以上に「良かった」とします。

 

そうなったとき、わざわざ設定変えてまで次の無料お試し使いますか?

 

「おいいじゃん!これでいいんじゃね?」

 

ですから、最初に使うツールは「これ!」と思っている方から使いましょう。おそらく、最初に使った方に落ち着きます。

 

それでは次の項目で「これ!と思ってもらえるように、両方の違いを比較して解説していきます。

 

比較:プライスターとマカドの違いをわかりやすく解説

比較:プライスターとマカドの違いをわかりやすく解説

 

プライスター・マカド両方のできることを一覧にしてまとめてみました。

 

プライスターとマカドの機能一覧

プライスター マカド
自動価格改定 2分〜5分に1回更新 5分〜10分に1回更新
出品機能
売上計算
赤字ストッパー
1円下げ機能 -
子アカウント
電脳仕入れ機能 -
サンクスメール
商品検索機能
各種通知
スマホ用アプリ -

 

プライスター独自の機能

スマホ上で簡単に操作ができる

プライスターには専用のアプリがあるので、そちらを使って簡単に価格変更することができます。

 

マカドもスマホで操作することはできますが、ブラウザを開いてログインしてからになりますので、手間がかかります。

 

専用アプリの存在はかなり大きいです。

 

せどりすとプレミアムと直リンクできる

プライスターはせどりすとプレミアムと連携することにより、せどりすとプレミアム上で次の設定が可能になります。

  • 商品登録
  • 価格設定

 

せどりすとプレミアムの方でこの2つを設定し、プライスターを経由(1タップで完了)して登録することで、全て情報がプライスターにも反映されて登録されます。

 

マカドではせどりすとプレミアムからデータをCSVで出力し、そのデータを読み込ませるという作業になりますので手間です。

 

店舗せどりでせどりすとプレミアム使っている人におすすめな機能と言えますね。

 

もっと詳しくプライスターについて知りたい方は、こちらの記事で詳しく解説しています。よかったら参考にしてみてください。

プライスターでできること
【無料お試しあり】プライスターを使ってできること【厳選5つ紹介】

続きを見る

 

マカド独自の機能

電脳せどりができる

マカドでは登録した商品を・メルカリ・ヤフーショッピング・楽天で探せる「横断検索機能」がついています。

 

ちなみにプライスターは価格コムとヤフオクのみ。

 

電脳せどりの主な仕入先であるヤフーショッピングと楽天があるのは嬉しい機能です。

 

1円下げ機能について

まったくおすすめしない機能ですが、マカドにはこの機能が付いており、プライスターにはありません。

 

身を削って相場を崩し、ライバルセラーの反感を買う販売方法ですのでおすすめしていません。

 

しかし、それでも「絶対欲しい!」というセラーがいますので、一応紹介しておきます。

 

参考:私がプライスターを選んだ3つの理由

参考:私がプライスターを選んだ3つの理由

 

私がプライスターを選んだ3つの理由

  • 理由①:せどり仲間に勧められたから
  • 理由②:業界ナンバーワンだったから
  • 理由③:切替がめんどくさかったから

 

理由①:せどり仲間に勧められたから

信頼しているせどり仲間のアンディさんに勧めてもらい、お試しすることに決めました。

 

  • なぜかよく売れる
  • 高値で売れる
  • 優先的に売れる感じがする

 

こんな”感じ”という不確かな情報でしたが、アンディさんのことを信じてましたのでお試しすることにしました。

 

結果、確かにアンディさんが言う”3つの感じ”は実感できましたね。

 

これがプライスターに決めた1つ目の理由です。

 

理由②:業界ナンバーワンだったから

「おぉ!プライスター、いいじゃん!」と使ってみた私の背中を後押ししたのは、プライスターの信頼性です。

 

プライスターの信頼性

  • 業界ナンバーワン
  • 会員登録数1万人越え

 

これが私の背中を強く後押ししてくれました。

 

なんでもそうですが、お金を払う上で「信頼性」って重要ですよね。

 

理由③:切替がめんどくさかったから

うえの2つですでに決まっていたようなものですが、最後の理由は1回お試ししてまた別のツールを設定して試すのがめんどくさかったからです。

 

しかも、次は私の中での2番手。

 

1番手で満足してしまったら、次に行く気さえなくなってしまいました。

 

しかも、プライスターはほぼ2ヶ月無料で使える方法があります。

 

私はそれを利用してしまったので、なおさら切り替えて次に行く気は全くなくなってしまったわけです。

≫【関連記事】プライスターの月額を2ヶ月無料にする方法

 

以上がプライスターとマカドの比較になります。

 

最初にもお伝えした通り、おすすめは両方です。

 

「私にはこっちかな・・・」そう思った方から無料お試ししてみるといいでしょう。

 

記事内ではプライスター選んだ私の意見を紹介しましたが、電脳せどりメインの方でしたらマカドの機能が有効だったりします。

 

この記事を読んで「これ!」っていうのが頭に浮かんだら嬉しいです。

 

それぞれ30日間の無料お試し付き

 

それではまた^^

-せどり

Copyright© ナカピログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.