せどり

せどりで使うアメックスカードについて【スタイルとレベルで選ぼう】

 

せどりでアメックスのクレジットカード作ろうと思ってるんだけど、たくさん種類がある中でどれが一番いいんだろう?

実際使ってる人の感想なんかが知りたいな。

 

こんな疑問にお答えします。

 

この記事の内容

  1. せどりで使うアメックスカードについて
  2. アメックスを使った感想は「全然悪くない」
  3. アメックスはレベルとスタイルで選ぶこと

 

この記事の信頼性

  • せどり歴は4年、月粗利100万円ほど
  • アメックスを使って3年ほど
  • 雑誌に載った経験あり
  • 24名所属のせどりコミュニティ運営中

詳しいプロフィールはこちら

 

結論、アメックスはビジネスカードのプラチナとコバルトの二択です。

ただ年会費が高いデメリットがあるので、せどりのスタイルとレベルで他のカードも検討したほうが良いでしょう。

 

深掘りしていきますので、参考にしてもらえると嬉しいです🙇‍♂️

 

せどりで使うアメックスカードについて

せどりでよく使うアメックスについて解説

アメックスカードの種類

ひと言でアメックスといっても、これだけの種類があります。

  • セゾン”パール”アメリカンエキスプレスカード
  • セゾン”ブルー”アメリカンエキスプレスカード
  • セゾン”ゴールド”アメリカンエキスプレスカード
  • セゾン”プラチナ”アメリカンエキスプレスカード
  • セゾン”プラチナビジネス”アメリカンエキスプレスカード
  • セゾン”コバルトビジネス”アメリカンエキスプレスカード
  • マイレージプラスセゾンカード
  • マイレージプラスセゾン”ゴールド”カード
  • マイレージプラスセゾン”プラチナ”カード
  • ヤマダLABI ANAマイレージクラブ セゾンアメリカンエキスプレスカード

 

多すぎてどれを選んだらいいかわかりませんよね。汗

 

これを4つのカテゴリにーわけていきます。

 

プライベート用のアメックス

  • セゾン”パール”アメリカンエキスプレスカード
  • セゾン”ブルー”アメリカンエキスプレスカード
  • セゾン”ゴールド”アメリカンエキスプレスカード
  • セゾン”プラチナ”アメリカンエキスプレスカード

 

これらがプライベートで利用する時のカードになります。ですから、せどり用として作るのであればおすすめできません。

 

「作ってはいけないカード」として覚えておいてください。

 

ちなみに特徴は次の2つです。

  • 旅行の時のサービスが充実
  • ポイントとマイルが同時に貯まる

 

グレードによってサービスの内容は異なりますが、基本的にはこの2つを頭に入れておけば大丈夫です。

 

ビジネス用のアメックス

『せどり=ビジネス』になるので、次の2つがせどり用におすすめのカードです。

  • セゾン”プラチナビジネス”アメリカンエキスプレスカード
  • セゾン”コバルトビジネス”アメリカンエキスプレスカード

 

ビジネスカード以外で仕入れを行なっている人もいますが、もしクレジットカード会社に商用利用していることがバレたらブラックリスト行きです。

 

そのリスクがあるので、『せどりの仕入れはビジネスカード』でやるようにしましょう。

 

マイルを貯めることに特化したカード

  • マイレージプラスセゾンカード
  • マイレージプラスセゾン”ゴールド”カード
  • マイレージプラスセゾン”プラチナ”カード

 

『1,000円税込=15マイル』が貯まるカードです。

 

セゾンビジネスプラチナカード(年会費22,000円)でも『1,000円税込=10マイル』ですので、その還元率(3%)の高さがわかると思います。

 

ポイントがトリプルで貯まるカード

  • ヤマダLABI ANAマイレージクラブ セゾンアメリカンエキスプレスカード

 

ヤマダ電機で買い物すると、

  • ヤマダ電機ポイント
  • 永久不滅ポイント
  • ANAのマイル

 

この3つが同時にトリプルで貯まります。

 

  • ヤマダ電機でよく仕入れる
  • 旅行はANAをよく利用する

 

こんな方は持っておくと便利かもしれません。

 

アメックスカードのメリット

  • ポイントとマイルがダブルで貯まる
  • 指定のECサイトで買い物するとポイント2倍
  • ポイントやマイルを交換できる

 

ポイントとマイルがダブルで貯まる

つまり、ポイントの二重取りですね。

  • ポイント → 0.45%還元
  • マイル → 1%還元

※ プラチナビジネスカードの場合

 

還元率だけみるとそこまで良くはありませんが、合計で考えると大きいかと思います。

 

ちなみに他のクレジットカードの還元率は『1%以下が標準』です。

 

指定のショッピングサイトで買い物するとポイント2倍

  • Amazon
  • 楽天
  • ヤフーショッピング
  • ユニクロ
  • じゃらん

 

これらのショッピングサイトで買い物する時、セゾンモールを経由させるとポイントが最大2倍還元されます。

 

Google Chromの拡張機能の『永久不滅プラス』を設定しておけば、それぞれのサイトを開いた瞬間に適応になるので簡単・便利です。

 

ポイントやマイルを交換できる

  • 永久不滅ポイント→支払い、マイルへ交換できる
  • マイル→楽天Edyなどに交換できる

 

豊富な提携先のサービスへとポイント・マイルを交換できるので使い勝手がいいですね。

 

アメックスカードのデメリット

  • 年会費が高い → 22,000円(プラチナカード)

 

こうしたメリットを受けれるカードは年会費も高額で、ここがアメックスのデメリットです。

 

年間200万円以上の利用で年会費が半額に

せどり初心者にはちょっとハードル高めの年会費になってますが、年間200万円以上の支払い利用で半額の11,000円になります。

 

つまり毎月、約17万円分仕入れすれば半額になる計算です。

 

この数字が「ちょっと厳しいな・・・」そう思われる方は残念ながら作ることはおすすめできません。

 

逆にこの金額がなんともない方は、200万円利用することで、

  • 永久不滅ポイント → 9,000円分
  • マイル → 20,000マイル(東京・大阪往復:12,000マイル)

 

これらをゲットすることができます。年会費分はきっちりペイしておつりがくる感じですね。

 

年会費が安いカードもある

  • セゾン”コバルトビジネス”アメリカンエキスプレスカード

 

こちらのビジネスカードは年会費1,100円と大変リーズナブルなのですが、マイルが貯まりません。

 

  • とにかく年会費の安いビジネスカードが作りたい
  • 年間200万円も仕入れする自信がない

 

そんな方は、こちらのコバルトビジネスを検討してみるといいのではないでしょうか。

 

アメックスを使った感想は「全然悪くない」

アメックスを使った感想は「全然悪くない」

 

私も『セゾン”プラチナビジネス”アメリカンエキスプレスカード』使っていますが、「全然悪くないかな」という感想です。

 

実はポイントもマイルも使ってない

こんなこと言うと上から目線に聞こえるかもしれませんが、ポイントもマイルも「使う必要がない」のでアメックスの恩恵を受けている感じがないんですよね。

 

支払いは常に口座引き落としを利用

永久不滅ポイントは支払いにも当てられるのですが、これってその分利益が増えることになるので『支払う税金が増える』ということになります。

 

ですから支払い関連には一切ポイント利用していないのが理由です。

 

そんなの通り永久不滅ですので、「いつか使えばいいか」くらいで思っているのでありがたみを感じていない状況です。

 

子供が小さいので飛行機使った旅行に行けない

マイルを使って旅行に行きたいんですが、まだ一番下が小さいので飛行機乗れません。

 

13万マイルも貯まっていますが、両親の飛行機代でたまに使うくらいです。

 

ですからこれまたアメックスの恩恵を感じていない状況です。

 

「作って損した感」はまったく無い

恩恵を感じてないとかいいながらも、「作って損した感」は全然ありません。

 

むしろ、いつの間にか貯まる永久不滅ポイントとマイルがあるので、こうして振り返ってみると作ってよかったなと思います。

 

アメックスはレベルとスタイルで選ぶこと

アメックスはレベルとスタイルで選ぶこと

 

これまでの内容を踏まえると、アメックスは次の基準で選ぶのが良いかと思います。

  1. せどりのスタイル
  2. せどりのレベル

 

せどりのスタイル

仕入先の問題ですね。

  • 店舗も特化せずに幅広く仕入れをする:アメックス
  • 楽天市場に特化して仕入れをする:楽天ビジネスカード

 

楽天ビジネスカードは最大ポイント5倍

楽天ビジネスカードを使って楽天市場内のお店から仕入れをすると、5%還元を受けることができます。

 

かなり大きいですよね。

 

もしアメックスで仕入れをすると、還元率はポイントだけだと1%以下ですので比較になりません。

 

ですから楽天ポイントせどりする方は、楽天ビジネスカードを作った方がいいでしょう。

せどりで使う時の楽天ビジネスカードについて【持つ人は限定的です】

 

せどりのレベル

仕入れる量の問題です。

  • 年間200万円以上:ビジネスプラチナ
  • 年間200万円以下:ビジネスコバルト

 

理由は先ほどお伝えした通り、年会費が200万円以下だと22,000円かかって得られるポイントと相殺しても赤字になるからです。

 

ビジネスコバルトなら、年会費は1,100円という激安ですから安心というわけです。

 

最後にまとめると、

  • アメックスは2つのビジネスカードから選ぶ
  • アメックスを選ぶときはスタイルとレベルを検討する

 

2つのアメックスビジネスカードの公式サイトはこちらになります。

セゾン”プラチナビジネス”アメリカンエキスプレスカード

≫セゾン”コバルトビジネス”アメリカンエキスプレスカード

 

ちなみに楽天ビジネスカードの公式サイトはこちらです。

≫楽天プレミアムカードの公式ページに移動します 

≫楽天プレミアムカードについてはこちら記事で詳しく解説しています

 

良かったら参考にしてみてください。

 

それではまた^^

-せどり

Copyright© ナカピログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.