せどり

amazonせどりの価格設定は最安値が基本【高く売るコツも解説】

 

こんにちは、ナカピラです^^

 

amazonせどりの価格設定ってどうすればいいの?

 

こんな疑問にお答えします。

 

この記事の内容

  1. amazonせどりの価格設定は最安値が基本
  2. amazonせどりの価格設定で高く売るコツ
  3. amazonせどりの価格設定おすすめアプリ

 

この記事の信頼性

  • せどり・物販歴7年の自営業者
  • Twitterフォロワー1,000人超え
  • 卸会社・メーカー取引がメイン

 

こんな私が解説します。

結論、amazonせどりの価格設定は最安値が基本です。

 

しかし、ライバルの数(人数・在庫量)、商品の売れ方のスピード(回転率)によってはそうならない場合も。

 

今回はせどり初心者さん向けに

  • 価格設定の基本
  • 高く売るコツ
  • 愛用しているおすすめアプリ

 

これらを解説していきます。

 

  • amazonせどりの価格設定はどうしたらいいんだろう?
  • いつも価格設定をミスって安売りしてしまう
  • もっと高い価格で売るにはどうしたらいいの?

 

こんな悩みを持つ方には有益な記事だと思いますので、読んでもらえると嬉しいです。

 

amazonせどりの価格設定は最安値が基本

せどりの価格設定は最安値が基本

 

amazonせどりの価格設定を最安値にする理由

  • 理由①:売れる可能性が一番高いから
  • 理由②:せどりは売らないと意味ない

 

理由①:売れる可能性が一番高いから

解説不要ですね。

 

仕入れる時も最安値を基準に仕入れているはず。

 

高く設定したら売れる可能性がグッと下がるので最安値に設定してください。

 

理由②:せどりは売らないと意味ない

  • 買って満足
  • 見込みで満足
  • あふれる在庫で満足

 

こんな方、かなり多いです。

 

ですから、

  • 相場が上がるまで待とう
  • ライバルがいなくなるまで待とう

 

こういう”寝かせ”という方法を取る方もいますが、初心者にはNG。

 

まずは数十円でも利益を取り、『仕入れては売る』を繰り返して資金を増やすのが鉄則です。

 

経験値が少ない段階で希望的観測の価格設定はしないようにしましょう。

 

amazon中古せどりの価格設定について

こちらも基本は最安値ですが、そこに一手間加わります。

 

ライバルの商品状態を確認する

例えば、

  • 未使用品
  • 展示品
  • 付属品完備

 

この三拍子揃った最高の”ほぼ新品”商品があったとします。

 

ライバルをチェックして状態を確認してみると…

  • 未使用品
  • 展示品
  • 少々、傷アリ
  • 箱なし

 

こんな状態で同じ”ほぼ新品”で出している場合がよくあります。

 

この時は『ライバルよりも少し上の価格設定』でOKです。

 

中古を買う時、説明文と画像をよくみる

おそらく、あなたがお客さんの立場でもこうしますよね?

 

ですから同じコンディションでも、

  • ライバルよりも良い状態だったら上の価格設定
  • ライバルよりも悪い状態だったら下の価格設定

 

これを基本にやっていきましょう。

 

ご安心ください。

売れなかったら価格を下げたら良いだけの話。

 

まずは実験的にやってみて”売れる相場の感覚”を掴むのが大事ですね。

 

以上が『せどりの価格設定の基本=最安値』になります。

次に『高く売るコツ』、そのパターンをみていきましょう。

 

amazonせどりの価格設定で高く売るコツ

せどりの価格設定で高く売るコツ

 

次のパターンでは価格設定を高くして売ることができます。

  • パターン①:ライバルが少なく売れるスピードが早い
  • パターン②:ライバルが自己発送のみ
  • パターン③:ライバルがいない

 

パターン①:ライバルが少なく売れるスピードが早い

例えばこんな商品です。

 

波形はこんな感じ。

レゴジャパン LEGO ニンジャゴー 70676

  • 廃盤商品
  • ライバルも減る一方
  • もともと人気がある

 

こういう商品は1,000円以上値段を上げて価格設定しても、1ヶ月以内には売れていきます。

 

特におもちゃはクリスマス商戦で信じられないほどの伸びるので覚えていてください。

 

パターン②:ライバルが自己発送のみ

あなたがFBAで販売するのであれば高値設定の対象です。

  • 自己発送:納期が遅い
  • FBA:納期が早い

 

結果、「早く商品が手元に欲しい!」というお客さんは多少高くてもあなたの商品から買っていきます。

  • ライバルの販売方法にも注目

 

これも覚えておいてください。

 

パターン③:ライバルがいない

良い例があったのでこちらを紹介します。

 

波形はこちら。

コールマン ピクニックテーブルセット 2000010516

  • ライバルがいない
  • 廃盤商品
  • もともと人気がある

 

過去の販売売価は25,000〜26,000円ほど。

そこからずっと販売者がいなかったので、27,800円で販売したところ、1週間もかからずに売れました。

コールマン販売履歴

 

 

こういった商品はこれまで販売されてきた価格よりも高く設定して販売していきましょう。

 

Amazonの高値ストッパーに引っかかる可能性もありますが、その範囲内での上げ幅なら大丈夫です。

 

あとはじっと、待つ。

1ヶ月経っても売れない場合は再度価格見直し、これをやれば売れていきます。

 

以上が『せどりの価格設定で高く売るコツ』になります。

 

amazonせどりの価格設定おすすめアプリ

せどりの価格設定おすすめアプリ

 

  • せどりの価格設定がめんどくさい
  • もっと高い価格で販売したい

 

こんな方におすすめなアプリ『プライスター』を紹介します。

 

プライスターをおすすめする理由

  • 理由①:価格を5分おきに自動変更
  • 理由②:時給7円で24時間はたらく
  • 理由③:リサーチ機能もあって便利

 

せどりの価格設定や変更ってめんどくさいですよね。

 

私も1日20分、ほぼ毎日費やしていました。

売上が月に50万円を超える当たりから苦痛になったのでプライスターを導入。

 

すると価格設定や変更に使う時間は1日20分から月20分へと激減しました。
≫プライスターいらない!と思ってた私がどハマりしたワケ【軽く後悔】

 

理由①:価格を5分おきに自動変更

最大のメリットは自動で価格を変更してくれる機能です。

  • ライバルがいなくなれば自動で価格上昇
  • ライバルが値下げしたらストッパーまで価格調整

 

つまり『売り逃し』が激減するんですよね。

 

しかもそれを5分おきに24時間やってくれるので助かります。

  • とにかく早く売り抜きたい
  • カート取得率を上げて売り上げを伸ばしたい

 

こんな方にプライスターはおすすめです。
≫【せどり】プライスターの口コミ・レビュー【結論:満足してます】

 

理由②:時給7円で24時間はたらく

プライスターって有料なんでしょ?

 

月額費用は5,280円(税込)です。

「高いなぁ〜」と思われるかもしれませんが、時給換算すると7円です。

 

私のように1日20分価格設定に時間を費やしているのであれば、

  • 20分 × 30日 = 600分(25時間・時給800円で2万円)

 

これだけあなたの時給を奪っている計算になります。

  • あなたの貴重な時間(時給2万円)使って価格設定する
  • プライスターを時給7円で雇って24時間働いてもらう

 

ぜひ一度、自分の売上・利益を計算してみて考えてみてください。

 

理由③:リサーチ機能もあって便利

プライスターには価格自動設定機能以外にも仕入判断に使える『リサーチ機能』もついています。
≫プライスターリサーチについてのレビュー【結論:使えない】

 

それ自体はあまり使い勝手の良いものではありませんが、

  • カメラで読み込む
  • keepaで仕入判断する

 

ということをすれば、きっちりとした仕入判断をすることができます。

 

せどりのはじめたての頃はツールの費用をケチりがちですけど、

 

この2つがないとせどりにならないので取り入れるのをおすすめしています。
≫【1ヶ月無料で利用可能】プライスターの登録方法を2つの手順で解説

 

以上が『amazonせどりの価格設定は最安値が基本と高く売るコツ、おすすめアプリの解説と紹介』でした。

 

少しでも参考になれば幸いです。

 

それではまた^^

-せどり

Copyright© せどりのブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.