せどり

【まとめ】せどりの資金について【調達から独立まで網羅的に解説】

 

せどりに関する資金についてまとめ、網羅的に解説します。

 

この記事の内容

  1. せどり初心者に必要な資金の目安と作り方
  2. せどりの資金管理のやり方
  3. せどりの資金繰りがショートするおもな原因と予防策
  4. せどりで独立するのに必要な資金について

 

この記事の信頼性

  • せどり歴5年の専業店舗せどらー
  • 初心者コミュニティを主催
  • 雑誌に載った経験アリ
  • せどり資金500万円ほどで独立

 

この記事を読むことでせどりに関する基礎知識を身につけることができ、失敗しないせどり生活を送ることが可能です。

  • せどり初心者の方
  • 支払いがきつくなったと感じてる方
  • これから独立を考えている方

 

このような方に読んでもらえると嬉しいです🙇‍♂️

 

せどり初心者に必要な資金の目安と作り方

せどり初心者に必要な資金の目安と作り方

 

せどり初心者に必要な資金の目安

5万円以上あれば可能です。

 

幅広く仕入れることが可能

  • 家電
  • おもちゃ
  • 文具
  • 日用品

 

この辺りの商品を満遍なく仕入れることが可能。

 

逆に5万円以下だとすぐに資金がなくなって動けなくなります。

 

時間がもったいないので、5万円は作って始めたいところですね。

 

経費の分も忘れずに

有料ツールを使うとその分経費がかかります。

 

5万円全部を仕入れに回してショートすることがないように気をつけてください。

 

せどり資金『5万円』の作り方

5つあります。

  • ①:バイトする
  • ②:不用品を販売する
  • ③:タダのものを売る
  • ④:MNPを利用する
  • ⑤:セルフバックを利用する

 

おすすめは②・④・⑤です。

 

リスクなしの無料で稼ぐことができ、5〜10万円以上も可能です。

 

詳しくはこちらの記事で解説しているので、興味のある方はぜひ読んでみてください。
≫せどり資金がないときに使える5つの対処法【無料で5万円作れます】

 

少ない資金を効率的に増やす方法

  • 低単価
  • 高利益

 

これに当てはまる商品を取り扱っていきましょう。

 

理由は2つあります。

  • 少ない資金で幅広く販売するため
  • 次の資金を効率的に増やすため

 

具体例はこちらの記事で紹介しています。よかったら参考にしてみてください。
≫せどり初心者に必要な資金の目安と作り方【5万円でスタートしよう】

 

せどりの資金管理のやり方

せどりの資金管理のやり方

 

失敗しないせどりの資金管理のやり方

こちらの本を参考にしたやり方をおすすめしています。

 

実践することで『月に2回、必ずお金が貯まります』ので気になる方は読んでみてください。

 

資金管理の手順

  • 手順①:銀行口座を5つ作る
  • 手順②:毎月10日と25日に銀行口座をチェックする
  • 手順③:5つの口座に決まった割合の金額を入金する

 

こうすることで『利益用口座』に確実にお金が貯まります。

 

しかも『入金用口座』に残ったお金でしか仕入れできないため、仕入れすぎを防ぐこともできます。

 

せどりの資金管理に使える便利なアプリ

上の方法を実践するのに必要なアプリは1つだけです。

  • 銀行アプリ

 

たったこれだけ。

  • スマホを取り出し、アプリを開いて残高チェック

 

この作業を”秒”で終えることができるので便利です。

 

資金管理は習慣化するのがおすすめ

こうした確認作業を習慣化させると強いですよ。

 

アプリを開いてチェックするだけですので簡単、習慣化しやすいと思いませんか?

  • チェックするたびにお金が貯まるので楽しい

 

利益用口座は増えていく一方です。

 

ですから残高をチェックするのが楽しみになってくるはず。

 

しかも実践することで【失敗しない資金管理】が実現できるので一石二鳥です。

 

詳しくはこちらの記事で解説していますので、よかったら参考にしてみてください。
≫【失敗しない】せどりの資金管理のやり方【スマホアプリを開くだけ】

 

せどりの資金繰りがショートするおもな原因と予防策

せどりの資金繰りがショートするおもな原因と予防策

せどりの資金繰りがショートするおもな原因

  • 原因①:商品を仕入れすぎてしまう
  • 原因②:仕入判断が雑
  • 原因③:お金の管理をしてない

 

原因①:商品を仕入れすぎてしまう

クレジットカード仕入れだと特に起こりやすいパターンですね。

 

目の前にある利益商品は全て買い占めたくなるで気持ちはわからなくもないですが、要注意。

 

何でも仕入るとこうなるので、さきほどお伝えした資金管理方法できっちり管理してください。

 

原因②:仕入判断が雑

信じられないかもしれませんが、こういう方は一定数います。

  • あるもの全部仕入れる
  • 仕入判断に根拠がない
  • 雰囲気で仕入れる

 

こんな感じでとにかく雑。

 

苦しむのはあなたですので、きっちり最後までチェックするようにしましょう。

 

原因③:お金の管理をしてない

  1. 今月、いくら仕入れたか?
  2. 今、銀行口座には現金がいくら残っているか?
  3. 次の入金日はいつで、どれくらい入金がありそうか?
  4. 次の支払日はいつで、どれくらい支払いがありそうか?

 

これらのチェックが必要です。

 

1つでもやっていないと管理していないのと同じ。

 

習慣化すれば秒で終わる作業ですので実践するのをおすすめします。

 

資金繰りをショートさせないための予防策

基本的ですけど、やはりこれですね。

  • 予防策①:適切な量、身の丈に合った量を仕入れる
  • 予防策②:仕入判断は常に冷静に
  • 予防策③:管理が苦手なら現金仕入れへ

 

予防策①:適切な量、身の丈に合った量を仕入れる

  • 適切な量:1ヶ月で売れるであろう数を仕入れる
  • 身の丈に合った量:手元にある現金の枠内で仕入れる

 

あるもの全部仕入れなくていいですよ。

 

初心者は1個、多くても2個でOKです。

 

最初から利益を狙うより、経験値稼ぐ方を意識した方がのちのち成果につながります。

 

予防策②:仕入判断は常に冷静に

最後までkeepaの波形をきっちり分析しましょう。

  • 焦り
  • 目利き
  • 期待

 

これらは禁物です。

 

仕入れ判断をミスって損さえしなければ、利益商品に出会うチャンスはいくらでも巡ってきます。

 

最初は1個の商品に5分くらいかけてもいいですよ。

 

あなたが納得するまで商品、keepaに向かい合ってください。

 

予防策③:管理が苦手なら現金仕入れへ

クレカをたくさん持ってて管理がごちゃごちゃになっている方は、現金仕入れに切り替えるのも手です。

  • 現金ならまず資金ショートを起こさない

 

決まった金額しか仕入れできないので、資金がショートすることはまずあり得ません。

 

私もらんせさん()に勧められて実践し始め、銀行口座に残るお金がさらに増えるようになりました。

 

管理苦手な方はぜひ試してみてください。

 

資金繰りがショートした時の対処法

それでも万が一ショートしてしまった時の対処法を紹介しておきます。

  • 赤字でも商品を現金化
  • 現金化したらすぐに振り込み返済
  • 消費者金融は絶対に使ってはいけない

 

引き落としに間に合わなかったり、振り込みができなくなるとあなたの信用度が下がっていきます。

 

下がることでお金が借りにくくなったり、クレジットカードが使えなくなるリスクがあるので注意が必要です。

 

赤字でも商品を現金化

とにかく売りましょう。

 

売るしか現金化する方法ありません。いくら赤字になろうと関係ありません。

 

【完全に退場】するより、資金が目減りしてでも【継続できる状態】にもっていくことが優先です。

 

現金化したらすぐに振り込み返済

現金が入金されたらクレジットカード会社に電話して振り込み申請を行いましょう。

 

もう遅いと思われるかもしれませんが、こうした対応は必ず評価してもらえるはず。

  • 借りたお金は1秒でも早く返す

 

これを忘れないでください。

 

消費者金融は絶対に使ってはいけない

借金を返すために借金することですので、絶対にやめましょう。

 

【せどりから退場】どころか、【人生から退場】することになるので絶対にやってはいけません。

 

以上の内容はこちらの記事でさらに詳しく解説しています。
≫せどりの資金繰りがショートするおもな原因と予防策【対処法も解説】

 

せどりで独立するのに必要な資金について

せどりで独立するのに必要な資金について

 

安定した稼ぎに加え、『資金300万円』以上で可能です。

 

せどりで独立するのに必要な資金は300万円

資金300万円の内訳

  • 200万円:せどり資金
  • 100万円:生活資金

 

200万円を仕入れや経費に使い、残り100万円は予備にとっておくためです。

 

100万円には手をつけない

在庫200万円を販売して得た利益で生活しましょう。

 

月に2回、稼いだ利益を給料用口座に振り込みます。

 

そこに入ったお金だけで生活すれば、100万円に手をつけることはありません。

 

在庫200万円あれば手取り30万円は可能

  • 月商200万円
  • 粗利率25%→粗利額50万円

 

これで経費差し引いても30万円は手元に残ると思います。

 

これなら最低限の生活ができますよね。

 

稼いだからといって無駄遣いさえしなければ生活は安定し、貯蓄も貯まっていきます。

 

せどりを始めて独立するまでの手順

  • 手順⓪:資金5万円を作る
  • 手順①:資金5万円で副業せどりを始める
  • 手順②:稼いだ利益を在庫に突っ込む
  • 手順③:2年継続する

 

こうすれば独立資金300万が貯まり、実現可能です。

 

資金の作り方は先ほど紹介した方法を実践してみてください。

 

あとは副業からスタートし、継続。

 

最初は稼ぐ額も少ないかもしれせんが、徐々に大きくなっていきますのでご安心を。

 

まさに継続は力なり、ですね。

 

せどりで独立する前に必ずやっておくべきこと

  • せどりのその先を考えておく

 

これが重要です。

 

先を考えておかないとダラける

副業から専業になると、活動できる時間が増えるためさらに稼げるようになります。

 

しかしそこで満足してしまうとダラけてしまうんですよね。

  • モチベーションを長く維持するにはその先が必要

 

毎日同じことを何十年もやり続ける自信がありますか?

 

残念ですが、私はNOでした。

 

体力的にせどりは厳しい、そう思ったのでこうしてブログにシフトしています。

 

ブログ経由で仲間が増えた

ひとりで頑張ると結構しんどいですけど、仲間や交流が生まれたりすると楽しいですよ。

 

お金に恵まれなかっただけに『お金稼ぎ』に走りがちですが、それを達成した後のことを考えておくともっと人生が豊かになると思います。

  • 誰かにためになっている

 

これほんと大事。

 

せっかくの人生、夢はでっかく楽しくいきましょう。

 

この『独立資金』に関する内容は、こちらの記事で詳しく解説しています。
≫せどりで独立するのに必要な資金について【結論:300万円で可能】

 

以上になります。

 

それではまた^^

-せどり

Copyright© せどりのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.