せどり

せどりで独立するのに必要な資金について【結論:300万円で可能】

 

せどりで『独立するのに必要な資金』ってどれくらいあればいいのかな?

 

こんな疑問にお答えします。

 

この記事の内容

  1. せどりで独立するのに必要な資金は300万円
  2. せどりを始めて独立するまでの手順
  3. せどりで独立する前に必ずやっておくべきこと

 

この記事の信頼性

  • せどり歴5年の専業店舗せどらー
  • 初心者コミュニティを主催
  • 雑誌に載った経験アリ
  • せどり資金500万円ほどで独立

 

こんな私がお答えします。

 

結論、せどりで独立する資金は『最低300万円』以上は必要です。

  • 生活費
  • 在庫費用
  • 経費

 

この3つが必要ですからね。

 

【これからせどりで独立を考えているけど、資金面に不安があって踏み出せない】方向けに解説していきます。

 

少しでも参考にしてもらえると嬉しいです🙇‍♂️

 

せどりで独立するのに必要な資金は300万円

せどりで独立するのに必要な資金は300万円

 

まずはツィートをご覧ください。

 

詳しく解説していきます。

 

資金300万円の内訳

  • 200万円:せどり資金
  • 100万円:生活資金

 

常に在庫金額を200万円に保ち、売上も200万円、粗利25%で回せば十分にお金は残ります。

 

在庫金額を把握するには棚卸しが必要

可能ならば毎月やるのがおすすめ。

 

寝かせや他の販路で売っていない場合は、プライスターなどの有料ツールで在庫金額を簡単に確認することができます。

プライスター在庫管理画面

 

当然、在庫が増えると現金が減る

売上は上がっているのに、銀行口座の現金は増えないんだよなぁ

 

こんな時は在庫金額が増えている可能性が大です。

 

もしくは利益率が下がっているかのどちらか。

  • 在庫金額
  • 利益率

 

ここをしっかりキープするには「揺るぎない仕入判断」と「管理」が必要です。

  • 決まったら利益率以下のものは仕入れない
  • 毎日プライスターで利益率と在庫金額をチェックする

 

こうすることでまず大きく数字がブレることを防げるはず。

 

甘えて薄利商品を仕入れると一気に壊れていきますので、徹底してくださいね。

 

生活資金100万円には手をつけない

副業から始める方がほとんどですから、100万円は『保険』と思って取っておいてください。

 

毎月、稼いだ利益を生活資金にプラスしていく

  • 200万円で運用する
  • 毎月30万円の純利益が得られる
  • 純利益を丸々生活資金100万円にプラスする

 

ここで「生活資金100万円から溢れたお金のみで生活する」というルール設けていれば、決して無駄遣いすることなく生活していけます。

  • 毎月30万円を決まった日に入金する

 

こういう風にしておくといいですね。

 

一度に30万円減るのが嫌という方は、Amazonから入金される月に2回のタイミングでそれぞれ15万円づつ入れてもOK。

 

これも副業時代から習慣としてルール決めしておくのがおすすめです。

 

収入から逆算して独立を判断してみる

Amazonで販売しているセラーという前提。

 

最低でも手取り30万円、粗利でいうと50万円ほどは欲しいところです。

 

粗利率が25%なら売上で200万円

これで【粗利:50万円】ですね。

 

ここから経費・税金を差し引いてもおよそ30万円くらいは残るでしょう。

 

この粗利50万円が出せないなら独立は不可能

ここは最低限のレベルです。

 

これが安定的にクリアできないと独立するのはやめといたほうがいいですね。

  • 粗利率20%なら250万円の売り上げ
  • 粗利率30%なら165万円の売り上げ

 

こんな感じです。ぜひあなたの実績と見比べてみてください。

 

手取り20万円で独立したい場合

これもおすすめしません。

 

理由は手取り20万円なら独立するリスクの方が大きいからです。

 

手取り20万円だと潰れる可能性が大きい

具体的には『仕入れすぎて退場』する可能性です。

  • 売り上げや利益が欲しくてついつい多く仕入れてしまう

 

気持ちが焦るとどうしても余計な在庫を縦積みしてしまいがち。

 

自分の支払い能力以上のものを中途半端な自信が原因で仕入れてしまうと危険です。

  • 利益は出ているのに支払いできずに黒字倒産

 

このリスクがあるので手取り20万円しか稼げないうちは独立は考えない方がいいですね。
≫せどりの資金繰りがショートするおもな原因と予防策【対処法も解説】

 

独立は夢かもしれませんが、大事なのはお金

  • 会社から早く逃げたい
  • 自由な暮らしを送りたい
  • 副業でそこそこ実績出てるから独立してチャレンジしたい

 

気持ちはよくわかりますよ。私もそうでしたからね。

 

ですが何度もいうように力不足、嫌かもしれませんが会社で働きながらスキルを磨きましょう。

  • 会社の給料:これまでの生活を維持する
  • せどりの利益:これから独立するための資金・貯蓄

 

継続さえすれば、粗利20万円超えた時点で50万円までの道のりはそう長くありません。

 

しっかりと地盤を固めてから独立しても遅くはないので、焦らずいきましょう。

 

せどりを始めて独立するまでの手順

せどりを始めて独立するまでの手順

 

次にせどり初心者向けに「始めてから独立するまで」の手順を解説します。

  • 手順⓪:資金5万円を作る
  • 手順①:資金5万円で副業せどりを始める
  • 手順②:稼いだ利益を在庫に突っ込む
  • 手順③:2年継続する

 

これで独立する目安『資金:300万円』が見えてきます。

 

こちらのツィートをご覧ください。

  • 資金5万円でスタートしたら1年後は8倍に

 

このペースで2年継続すると目標の300万円が見えてきます。

 

もちろん簡単にうまくはいかないかもですが、逆にもっと早く達成する可能性があるのもせどりです。

 

手順⓪:資金5万円を作る

こちらの記事で詳しく解説しています。
≫せどり初心者に必要な資金の目安と作り方【5万円でスタートしよう】

 

簡単に説明すると次の通り。

  • ①:バイトする
  • ②:不用品を販売する
  • ③:タダのものを売る
  • ④:MNPを利用する
  • ⑤:セルフバックを利用する

 

おすすめは①・③以外!です。

  • ②:不用品を販売する→ネット販売のスキルが身に付く
  • ④:MNPを利用する→5万円どころか数十万円稼げる
  • ⑤:セルフバックを利用する→無料・リスクゼロで稼げる

 

資金5万円がない方はチャレンジしてみてください。

 

手順①:資金5万円で副業せどりを始める

せどりを始める上での基礎知識・基礎理解はこちらの記事で解説しています。
≫【完全初心者向け】せどりの始め方【心構えから稼ぐコツを詳しく解説】

 

実際に行動するやり方はこちらの記事です。
≫せどり初心者は何から始めるべきか【まずは仕入れに挑戦してみよう】

 

とにかく大事なのは「まずやってみる」ことです。

 

失敗してもいいじゃないですか。棚から落ちてきたような5万円だったらなくなっても後悔はしないでしょう。

 

むしろ失敗した経験は財産になるので、やはりやった方がいいと思います。

 

手順②:稼いだ利益を在庫に突っ込む

仕入れた商品が売れて入金があったら、迷わず次の仕入れ資金に回しましょう。

 

せどりは在庫金額が全て

どんなにせどりが上手い人でも、資金10万円で売上100万円作るのはほぼ不可能です。

  • 売上を作るには在庫が必要

 

これが原則ですね。

 

他にも『無在庫販売』というやり方もありますが、いったんやめておきましょう。

 

せどりがある程度うまくなり、他のスキルを身につけたいという時に学べばOKです。

 

まずは在庫を膨らまし、売上と利益をそれに応じて膨らましていきましょう。

 

手順③:2年継続する

これで300万円達成、おめでとうございます。

 

おそらく300万円は2年も掛からずに達成可能です。

 

理由はやっているうちに『せどりが上手くなるから』です。

  • 経験
  • 知識
  • 読み

 

これが蓄積されるとせどりの成果は大きく変わってきます。

 

1年も継続すれば『流れ』が把握でき、2年目は1年目の肉付けで大きくしていくことが可能。

 

早ければ1年半ほどでいけると思いますよ。

 

せどりで独立する前に必ずやっておくべきこと

せどりで独立する前に必ずやっておくべきこと

  • せどりのその先を考えておく

 

これは経験談を元にお伝えしたいことです。

 

その先を考えていないとダラける

独立当初、毎月〇〇万円稼ぐことを目標に頑張っていました。

 

達成した瞬間、燃え尽きる

何もしなくなったわけではないですが、「これ以上、せどりを頑張る意味」を失ってしまいましたね。

 

つまり、やりがい・達成感、いくらせどりで成果を出してもこれが満たされない。

 

だから満足しないんですよね。

 

目標をブログで稼ぐことにシフト

そこで私は次なる目標を物販から情報発信に切り替えました。

 

土台に選んだのはこの記事を書いているブログです。

 

結果、次のようなスキルが身につき、今でもこうして記事を書くことを楽しんでいる状態です。

  • ライティングスキルが身につく
  • ブログから収益が発生させられるようになる
  • SEOの知識がつく

 

これに伴い、PVといって閲覧数が右肩上がりで増えていってるんですよ。

ナカピラ
「お?私の記事も少なからず誰かのためにはなってる??

 

そう感じることができるので満足しています。

 

ありがたいことに仲間もブログ経由で増えた

せどりコミュニティを運営しています。

 

そこに20名ほどのメンバーに在籍してもらい、日々せどりに関する情報交換を行っている状況です。

  • 勉強会
  • 利益商品の紹介
  • トラブル発生時のサポート

 

私以外にも凄腕せどらーが揃っていますので、初心者の方が直面する問題に対してサポートできる環境が整っています。

 

 

こんな頼もしい仲間に囲まれているので、ブログやってよかったなとせどり以上に実感しています。
※せどりがあってのブログなんで本当はせどりに感謝しなければいけなんでしょうけど。汗

 

だからやりがいや目標を見据えておくのは本当に大事

『せどりを始めたワケ』は『お金のため』じゃないですか?

 

しかし、やはりこれだといつか燃えつきます。

  • 自分が人生かけてやりたいことは何か?

 

これを独立する前に定めておくとさらなるやる気につながるのでおすすめです。

 

やりたいことが見つからない時の対処法

じっくりこちらの本を読んで『自分探し』を論理的に進めてみてはいかがですか?

 

この本を読むことで、

  • あなたの中に眠る『やりたいこと』
  • 『やっていても苦にならないこと』
  • 『これだけは譲れないもの』

 

この3つを引き出すことができます。

 

本当にやりたいことはこの3つが重なる部分と著者は主張しています。

 

今までやりたいことがみつからない、わからないと言っていた方も、この本を読んで『公式』に当てはめることでやりたいことがみつかるはずです。

 

興味のある方は読んでみてください。

 

ちょっと話外れましたが、【独立する前に将来を見据えておくこと】、ほんと大事です。

 

せっかくの人生、夢はでっかく楽しくいきましょう。

 

それではまた^^

-せどり

Copyright© せどりのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.