せどり

リクルートカードを使ってみた感想【せどり初心者向けに解説】

 

せどり用のクレジットカードでリクルートカードを検討してるんだけど、評判はどんな感じなのかな?

 

こんな疑問にお答えします。

 

この記事の内容

  1. リクルートカードを使ってみた感想
  2. リクルートカードと併せて使いたいカード
  3. リクルートカードのお得な使い方

 

この記事の信頼性

  • せどり歴は5年
  • リクルートカード愛用歴5年
  • せどりコミュニティ主催(24名在籍)
  • 雑誌に載った経験アリ

 

この記事を読むメリット

  • リクルートカードのメリットとデメリットがわかる
  • リクルートカードをせどりでどう使えばいいかわかる
  • リクルートカードを作るべきか判断することができる

 

結論、リクルートカードはせどり初心者におすすめ。

 

しかし、月商100万円以上の中上級者の方には不向きなカードです。その理由とともに、リクルートカードについて愛用歴5年の私が解説します。

 

リクルートカードを使ってみた感想

リクルートカードを使ってみた感想

 

悪くないです。これがビジネスカードであれば言うことなしでしたね。

 

せどり初心者にリクルートカードをおすすめする理由

  • ポイント還元率が1.2%と高い
  • 月の後半カードとして使える
  • ポイントの汎用性が高い

 

このようなメリットがあるからです。次の項目で詳しく解説します。

 

リクルートカードのメリット

ポイント還元率が1.2%と高い

どこで使っても1.2%がポイント還元されます。

 

他のクレジットカードは1%ですので2割も高いことになります。

 

え?0.2%なんて全然高くなくね?

 

いえいえ、そんなことはありません。

 

仮に月50万円仕入れをした場合、1%と1.2%では年間でこれくらいの差が出ます。

  • 還元率1%で獲得できるポイント:60,000P
  • 還元率1.2%で獲得できるポイント:72,000P

 

たった0.2%の違いで年間12,000Pの差が生まれる計算です。ですからこの0.2%を馬鹿にしてはいけません。

 

月の後半カードとして使える

毎月15日締になるので、月の後半カードとして利用できます。

  • 毎月16日から月末まで利用する

 

こうすることで【仕入れ日から支払い日までの日数】を延ばすことができます。

  • 余裕をもって商品を販売できる

 

仕入れてから商品代金を支払うまでの期間が長く持てるため、ゆとりを持って販売することができますね。

 

リクルートカードは後半カードっていうのはわかったけど、前半カードではどれを使ったら良いわけ?

 

この質問に関しては次の『リクルートカード と併せて使いたいカード』でお答えします。

 

このクレジットカードの使い分けに関しては、こちらの記事で詳しく解説しています。
≫【せどり初心者向け】仕入れで使うクレジットカードを使い分ける理由

 

ポイントの汎用性が高い

還元されたポイントはポンタポイントに交換ができます。

  • 1P = 1ポンタポイント = 1円

 

つまり、『1P=1円』です。わかりやすいですよね。

 

獲得・交換したポンタポイントは次のような使い方ができます。

  1. ローソンで使える
  2. 外食で使える
  3. 美容室で使える
  4. ポンパレモールで使える
  5. ゲオで使える
  6. セカストで使える

 

おすすめは(2.)と(3.)ですかね。

 

うちでは嫁のカット代がこのポイントでまかなえてます。

 

心置きなく使ってくれるので、1回で1万ポイントほど飛んでいきますが痛みはありません。笑

 

現金化したかったらゲオ・セカストですかね。

 

数ヶ月貯めて任天堂スイッチ買って売れば『即現金化』が可能です。

 

リクルートカードのデメリット

  • ビジネスカードがない

 

これに尽きます。

 

せどりはビジネスカードで仕入れなければならない

一般のクレジットカードは【プライベート用】です。

 

せどりの仕入れは【商用】ですので、クレジットカードの中でも商用利用が可能な【ビジネスカード】でやらなければなりません。

 

え?そうなの?もしこのリクルートカードで仕入れを続けたらどうなるの?

 

最悪の場合、『利用停止→ブラックリスト行き』になる可能性があります。

 

詳しくはこちらの記事を読んでみてください。
せどりでクレジットカードが利用停止になる3つの原因【予防が大事】

 

だから中上級者には不向き

このような理由から大量に商品を仕入れる中上級者には不向きなクレジットカードになります。

 

月に数百万仕入れる場合、ビジネスカードを作ってせどりをするようにしましょう。

  • 楽天ビジネスカード
  • セゾンプラチナビジネスカード

 

おすすめはこの2つ。詳しい内容はこちらの記事で解説しています。
≫せどりで使う時の楽天ビジネスカードについて【持つ人は限定的です】
≫せどりで使うアメックスカードについて【スタイルとレベルで選ぼう】

 

リクルートカードと併せて使いたいカード

リクルートカードと併せて使いたいカード

 

ずばり、楽天カードです。理由は次の通り。

  1. 月の前半カードとして利用できる
  2. 楽天市場で3%還元、他の店舗は1%還元
  3. 楽天Edyと併せて使うと1.7%の無双状態

 

月の前半カードとして利用できる

楽天カードは月末締め、毎月1日から15日まで使うと効果的です。

 

15日に仕入れした商品も代金を支払うのは翌月25日。

  • 40日間の間に販売すれば良い

 

ですから商品を仕入れる時は「40日間で売れるか?」ということを頭に入れて仕入れしてください。

 

楽天市場で3%還元、他の店舗は1%還元

ポイント還元率も1%と悪くありません。ビジネスカードのほとんどは0.5%ですので、やはり高いですよね。

  • 楽天市場で仕入れすると3%還元
  • 楽天市場のサービス利用でさらに加算

 

楽天モバイルや楽天銀行、楽天証券や楽天でんきを使うことで還元率を上げることができます。

 

このような還元率を持っているクレジットカードは他にありませんから、リクルートカードの相方は楽天カードが良いかと思います。

 

リクルートカードのお得な使い方

リクルートカードのお得な使い方

 

ちょっと裏技みたいな使い方です。

 

楽天Edyと併せて使うと1.7%の無双状態

  1. リクルートカードと楽天カード(Edy機能付き)を用意する
  2. 楽天Edyのポイントをリクルートカードを使ってチャージする
  3. (1.5%ポイント還元される)
  4. 楽天Edyで商品代金を支払う
  5. (さらに0.5%ポイント還元される)

 

こうすることで、合計1.7%のポイントが還元されます。

 

いわゆる、『ポイントの二重取り』というものです。

 

楽天Edy加盟店でのみ利用可能ですが、コンビニ・Amazon・ツタヤなど幅広い店舗で使えるので汎用性は高いです。

 

最後に

  • リクルートカードは楽天カードと相性が良い
  • せどり初心者にはおすすめ
  • せどり中級者以上はビジネスカードで

 

この点からせどり初心者にはこのコンビがおすすめですね。

 

最初は資金も多くないでしょうから、稼いだポイントをそのまま仕入れに使って現金を増やすように心がけてください。

  • ポンタポイント
  • 楽天ポイント

 

この2つは貯まるのも現金化する方法も比較的簡単にできます。

  • 資金が少ない
  • ポイントを効率的に貯めたい
  • 楽天せどりにも力を入れたい

 

このように考えているせどり初心者の方は検討してみる価値アリだと思います。何度もいうように、利用して使い分けることで効率的に仕入れすることができますよ。
≫リクルートカードの公式サイトはこちら
≫楽天カードの公式サイトはこちら

 

参考にしてもらえると嬉しいです🙇‍♂️

 

それではまた^^

-せどり

Copyright© ナカピログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.